This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

お客様の一番困っていることをダイレクトに解決できる。それが私たちのやりがいです。

こんにちは、総務人事グループの網野です。

最近BTチーム(ビジネステクノロジー本部)の面接に同席させていただいたときに、
「“求める人物像”を教えてください。」という質問をもらいました。

その質問に答えた、本部長の久保田からの話がすごく心に残ったので、シェアしようと思います。

お客様のためなら、とこだわってやれる人

ビジネステクノロジー本部の扱っているツールは、ある業界に特化している、というわけではないので、製造業、流通、小売り、アパレル、など業界問わず、様々なお客様に導入していただいています。

だからこそ、当社のコンサルタントは、様々な企業の意思決定を担う方にご提案するためにたくさんのことを勉強しなければなりません。
業界知識はもちろん、お客様の業務の進め方や専門用語など、自分の考え方にとらわれていると、思わぬところで苦戦することも多々あります。

当社のコンサルタントに求められるのは、それでもお客様のためなら、と、一つ一つにこだわってできるかどうか。
ツールの操作方法や、扱い方の知識を共有することはもちろん、ツールを使いこなすことにより、業務の流れやスピードを向上させ、喜ぶお客様の顔が想像できるかが非常に大切です。

お客様の1番困っていることをダイレクトに解決できる

当社にお声がけいただくお客様は、現状を改善して次の新しい取り組みにチャレンジしたいという熱意あるお客様がたくさんいらっしゃいます。

「こんな数字がリアルタイムですぐ見たい」
「こうなれば、現場のスタッフが楽になる」
「今、この問題に困っているから、どうにかしたい」

その問題を解決するために、時に縁の下の力持ちとなったり、時にデータ活用のプロフェッショナルとして進むべき方向をリードしたりと、責任感が求められます。
もちろん、大変なことも多いですが、それ以上に、今まさにお客様が困っていることをダイレクトに解決する手法を提案できる、非常に面白い仕事だなと感じます。

久保田はそう答えたうえで、
まあ、結局は何事もチームで取り組むので、
チームプレーができて、頑張れたら大丈夫ですよと笑っていました。笑


わたしたちKSKアナリティクスのビジョン、
Data Analysis for Everyone!~誰もがデータ分析を活用できる社会へ~ にもあるように、
私たちのデータ活用の知識や技術力は、お客様に活用していただいてこそ。

そんなことを改めて感じた面接でした。

そして、そんなコンサルタントチームが、明日からイベントに参加します!

5/29(水)~31(金)に東京ビッグサイト 西展示棟で開催される「第4回 会計・財務 EXPO」に《Jedoxブース》を出展いたします!

Jedox(ジェドックス)は企業組織で発生する、ありとあらゆる数字に対応できる業務データ管理プラットフォームです。

例えば、予算策定、予実管理、着地予想や営業管理、人事情報管理、生産・在庫管理など、社内には多くの管理・計画・分析が必要なデータがあります。

しかし、世界中で最も使われている業務ツール、分析ツールはExcelと言われており、これらデータの一元管理ができていないため、ガバナンスが取れないまま、その都度集計と分析を繰り返す作業が続き、業務負荷が大きいのにデータが資産になっていないという現状が多く見られます。

これを読んでいるみなさんも思い当たるところがあるのではないでしょうか??

「Excelは便利だけど、Excelでのデータ管理に限界を感じている・・」
「様々な部署の様々なデータが散らばっていて収拾がつかなくなっている・・」
「自社の業務に合う管理ツールが見つからない・・」
「社内の複数のデータベースを統合したい・・」

このような課題でお困りの方にビジネステクノロジー本部のコンサルタントたちが、Jedoxでの課題解決をご提案します。

Jedoxを使って統合・管理・分析活用することで、Excelで保管されたまま眠っているデータを次の一歩に踏み出す貴重な資産とすることができます。

Jedoxについては、専用サイトがありますので、詳しくは、こちらをご覧ください。 https://www.jedox-partner.jp/

ブースでは、当社のスタッフが、随時Jedoxのデモンストレーション、個別相談会を行っています。
もちろん、ツールのこともお伝えしたいのですが、私が一番知ってほしいのは、現地にいる、ビジネステクノロジー本部の、コンサルタントや、エンジニアのことです。

新しいお客様に出会う機会の多いこのような展示会やイベントは、皆楽しみにしており、大阪から参加するスタッフもおります。どんな人たちが働いているんだろう‥と思っている方はぜひ一度当社のスタッフに会いに、イベントにお越しください!

当社が扱っているツール『Jedox』のことはもちろん、どんなメンバーがいるか、ぜひのぞきに来てくださいね。

▼KSKアナリティクスのブース情報▼
ブースNO:A4-37

▼第4回 会計・財務 EXPO情報はこちら▼
https://www.acc-expo.jp/ja-jp.html

▼会計・財務 EXPOのお問い合わせはこちら▼
https://ksk-anl.smktg.jp/public/application/add/43

株式会社KSKアナリティクスs Stellenangebote
1 Likes
1 Likes

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen