This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

《インターン生インタビューVol.2》地元京都/同志社大学在学/社会で活躍する為に!

《インターン生 インタビューVol.2》



【所属学生インターン生 プロフィールVol.2】

名前:内田昌希(通称:大仏、うっちー、うちD)

大学学部 / 学年:同志社大学商学部 / 2回生

出身:京都市右京区

趣味 / 特技:野球観戦 / 動画視聴

長所 / 短所:真人間であること / 豆腐のメンタルの持ち主

好きな言葉:Tomorrow never knows

今まで一番の思い出:高2の文化祭、今ではいい思い出です!

将来の夢:幸せな日々を過ごす!

【目次】

①生い立ちについて

②何故、同社大学商学部を選んだのか

③営業インターンに参加しようと思った経緯

④今後のビジョン

①生い立ちについて

京都の右京区出身の内田です。生まれも育ちも京都で少年時代から中学まで野球部に所属してショートを守っていました。

高校では坊主が嫌だったこともありバトミントン部に所属していました。野球でもバトミントンでも守備に定評があり、名手と呼ばれる時代もありました。

今までの学生時代で特に印象に残っているのは、高校2年生の文化祭です。

クラスの出し物で演劇をすることになり、遊び半分で台本を読んでいたら


「お前、いけるやん!」


と誰もやりたくないことをいいことに何故か主演男優に任命されてしまいました!

(恋愛モノのストーリだったので真面目に選べよと。。。笑)


文化祭当日は案の定グダった部分もありましたが、

クラスのみんなと一緒に劇をして何だかんだ楽しかったです!

②何故、同社大学商学部を選んだのか

正直なところ、東京の大学へ進学することに憧れていました!ですが一人暮らしや通学、金銭的な面で中々難しかったので、実家から通える同志社大学にしました。

学部に関しては、将来働く上で役に立つだろうと思い、商学部を選びました。


ただ、大学は自由ゆえに自分次第、大学生になったら薔薇色のキャンパスライフを送れると思っていましたが、


「現実は実に雑多な色」


薔薇色なんてとんでもない。灰色ですよ灰色!笑

とにかく人が多い上にキャンパスが狭いので生協で買ったものを空き教室で食べる毎日を送っています!授業を聴いても自分のやりたいことが見つからない、大学生になったら何か自分のやりたいことが見つかるだろうと当時高校生の自分は思ってい他のでそのギャップはかなり大きかったですね。

③インターンに参加しようと思った経緯

このまま大学で授業だけを聞く生活に限界を感じ、スキルアップをしたかったからというのが大きな理由です!

自分がやりたいこと、興味があることにチャレンジできるのも学生時代だけですし、大学在学中に色々なことを経験しようと思いました。実際に面談をした際に営業とはどういうものか、お話を伺い、ここでスキルアップを図ろうと思いインターン参加を決意いました。

④今後のビジョン

将来的にはレベルの高い仕事をして、仕事が生きがいです!と言えるような人間になりたいです。

ただ毎日を過ごすような生活ではなく、自分の能力をフルで発揮し社会に対して高価値を与えられるような人間を目指して日々取り組んでいます。

まずは営業、マーケティングや企画、経営など自分の能力を着実に高めていきたいと考えています。

その手始めに短期的な目標としては、「朝の寝起きを良くする!」です!

同志社大学商学部2回生 内田昌希

営業
インターン限定!京都で研修付きで営業スキルを磨きたい学生募集!
株式会社ランプは2011年に京都で当時現役大学生でもあった現代表により創業し、これまで7年間WEB領域で事業を展開してきました。ユーザーの心を惹く機会となるWEBコンテンツを軸に全国各地の企業様のWEBマーケティングをサポートしています。 コンテンツを使ったマーケティングは手法としていまや全国の事業者が実施を進める手法ですが、弊社は最新の技術と長年のノウハウを活かしたサポートサービスを強みとし、自信を持ってクライアント様に最適なプランをご提案させていただきます。クライアントのニーズに寄り添った、丁寧なマーケティングサポートが弊社の強みです。 ベンチャー企業、ウェブマーケティング企業の中でも珍しい、京都に根差した企業です。京都という歴史を持った土地を活動の拠点としつつも、現場はとても若く、フレッシュなパワーにあふれていることが私たちの魅力です。 【企業向けのコンテンツマーケティング支援(コンテンツマーケティング事業) 】 社内はマーケティングに特化したチームとコンテンツ制作に特化したチームによって形成されていて、質にこだわったWEBコンテンツと独自の解析システムを用いてクライアント企業のWEBサイトでの集客と運用をサポートします。 (実績事例) カンブリア宮殿にも取り上げられた宅配クリーニングの企業様でコンテンツマーケティングやシステム開発を実施 https://lamp.jp/portfolio/contentsmarketing/rinavis/ 京都で人気の着物レンタル店でサイト制作とコンテンツマーケティングを実施 https://lamp.jp/portfolio/contentsmarketing/kyonomiyako/ 大手食品メーカー様の女性向けマーケティングの支援を実施 https://lamp.jp/portfolio/contentsmarketing/luna/ 【企業向けにインスタグラムの運用を支援 (Instagramマーケティング事業)】 若い女性を中心に利用率の高いInstagramを活用したマーケティングをBtoC企業様に提案しサポートします。 (実績事例) 結婚式場でインスタグラムマーケティングの社内向けセミナーを実施 https://lamp.jp/portfolio/instagram/instagram-marketing-creer/ 【宿泊施設向けに外国人観光客のおもてなしを支援(訪日インバウンド事業)】 宿泊施設と連携し、訪日観光客に対してのプロモーションやホスピタリティの向上を行っています。 (実績事例) 京都駅前に3ホテルを展開されているサクラテラス様に多言語コンテンツ及びアプリケーションを導入 http://sakuraterrace.guide-book.jp/
株式会社ランプ
Marketing
インターン生募集!学生BAR立ち上げメンバー!
株式会社ランプは2011年に京都で当時現役大学生でもあった現代表により創業し、これまで7年間WEB領域で事業を展開してきました。ユーザーの心を惹く機会となるWEBコンテンツを軸に全国各地の企業様のWEBマーケティングをサポートしています。 コンテンツを使ったマーケティングは手法としていまや全国の事業者が実施を進める手法ですが、弊社は最新の技術と長年のノウハウを活かしたサポートサービスを強みとし、自信を持ってクライアント様に最適なプランをご提案させていただきます。クライアントのニーズに寄り添った、丁寧なマーケティングサポートが弊社の強みです。 ベンチャー企業、ウェブマーケティング企業の中でも珍しい、京都に根差した企業です。京都という歴史を持った土地を活動の拠点としつつも、現場はとても若く、フレッシュなパワーにあふれていることが私たちの魅力です。 【企業向けのコンテンツマーケティング支援(コンテンツマーケティング事業) 】 社内はマーケティングに特化したチームとコンテンツ制作に特化したチームによって形成されていて、質にこだわったWEBコンテンツと独自の解析システムを用いてクライアント企業のWEBサイトでの集客と運用をサポートします。 (実績事例) カンブリア宮殿にも取り上げられた宅配クリーニングの企業様でコンテンツマーケティングやシステム開発を実施 https://lamp.jp/portfolio/contentsmarketing/rinavis/ 京都で人気の着物レンタル店でサイト制作とコンテンツマーケティングを実施 https://lamp.jp/portfolio/contentsmarketing/kyonomiyako/ 大手食品メーカー様の女性向けマーケティングの支援を実施 https://lamp.jp/portfolio/contentsmarketing/luna/ 【企業向けにインスタグラムの運用を支援 (Instagramマーケティング事業)】 若い女性を中心に利用率の高いInstagramを活用したマーケティングをBtoC企業様に提案しサポートします。 (実績事例) 結婚式場でインスタグラムマーケティングの社内向けセミナーを実施 https://lamp.jp/portfolio/instagram/instagram-marketing-creer/ 【宿泊施設向けに外国人観光客のおもてなしを支援(訪日インバウンド事業)】 宿泊施設と連携し、訪日観光客に対してのプロモーションやホスピタリティの向上を行っています。 (実績事例) 京都駅前に3ホテルを展開されているサクラテラス様に多言語コンテンツ及びアプリケーションを導入 http://sakuraterrace.guide-book.jp/
株式会社ランプ
株式会社ランプs Stellenangebote
2 Likes
2 Likes

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen
Hat dir diese Story gefallen? Dann schau doch mal bei uns vorbei.