This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

起業したいけど、なんのビジネスをしていいのか全くわかりませんという答えについて


よく、なんのビジネスをしたらいいかわからないという意見も聞きます。この意見ですが、僕はいつもこう答えてます。

「動きながら考えろ」

より具体的に言えば、なにか物を仕入れて営業しながら考えろと。常に今を動いてる者にしかやりたいことって見えてこないんですよね。 営業で利益を作っていけば資本金の額も増えるわけですから、やりたいことがちょっと見え出します。

僕の体験で言えばこれは大学受験の偏差値と似ていますね。 例えば、最初は行きたい大学もなく、偏差値は40ぐらいでしたが、ただ行きたい大学がないにもかかわらず、なんとなく行きたい大学はまあいつか見つかるだろうと思い、とりあえず一生懸命勉強した結果、偏差値が60にあがりました。そうすると、偏差値40では見えなかった大学が少し見えるようになり、早稲田大学や慶応大学なりが意外と手に届くような大学へと気づきはじめます。

そこで初めて行きたい大学が見えてくることがあるのです。

大事なのは今の自分を動かしながら先を見るということです。

つまり動きながら考えるということですね。

登りたい山を見つけるには、今目の前にある山を登ってみてください。 今いる視点よりも大きな視点で物事が見つかるのです。

株式会社Linkss Stellenangebote
4 Likes
4 Likes

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen