This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

新オフィス移転後、初!社長とお酒片手に1on1ができる社内企画「社長YOKOCHO」を開催!参加メンバーが感じた、森さんの素顔とは?

おつかれさまです!Wantedlyブログ投稿2回目になります、新卒2年目で普段はリアル店舗で働いている佐野緑です。

初めて投稿した『新オフィス移転後、初開催!ドアが開いていたら社長と1on1できる人気企画「オープンドア」を開催しました!』の記事が、なんとトレンドブログ公開日の1位に選んでいただきました!記事を読んで頂いたみなさま、ありがとうございました!

▼前回、初めて投稿した記事

本日は前回行った社内イベント、「オープンドア」の夜ver「社長YOKOCHO(横丁)」の様子についてご紹介したいと思います。

社長横丁って、そもそもどんなイベント?

新オフィス近くの「代々木のんべえ横丁」の一角にて森さんが(しっぽりと)飲んでいるので、1杯飲み終わるまで森さんと1on1で語り合うという企画です!

社長横丁の目的は?

今、FABRIC TOKYOでは社員数が100名〜を超えてきています。社員数が増えるにつれ、仕事が仕組み化され、組織が縦割りとなってくるタイミングで発生する組織課題への対策改善を目標に、社内向けの企画やイベントを定期的に行なっています。

冒頭でご紹介した前回のオープンドアでは、

・緊急性が高い相談
・会社の将来への突っ込んだ質問
・今後のキャリアの相談
・言い出させていない有望なアイディア
・日頃抱えている、不安や悩み

というテーマを掲げていました。

今回の「社長YOKOCHO」では、仕事面以外、例えば趣味の話をしたり、家族の話、旅行の話、をしてみたり、、、と、前回よりもフランクなコミュニケーションが取れる環境作りを心がけました。

企画チームの私も実際に参加してみた!

新卒の私は、普段森さんとよく立ち話や社内ツールのSlackでコミュニケーションをとっていましたが、いざ1on1となると何を話そうか・・・と逆に考えてしまいました。

隣に座るとお酒を飲みながら、学生時代過ごしたフィラデルフィアの観光事情(社長YOKOCHO企画の前、ちょうど森さんもアメリカ出張だったので)を話したり、会社への愛・カルチャーをどう周りに伝えていくかなどの熱い話もしたり。。。あっという間の15分で時間オーバー。。。もっと話したかった・・・余韻を残して次のメンバーへ交代しました。

私「森さん、もっと話したかったです・・・」

森さん「みどり、たくさん話したじゃん」

参加メンバーから見た森さんの素顔

最初は参加メンバーも1on1となると力が入るのでしょう。緊張していたメンバーもいました。

1on1終え、席に戻ってくるメンバーはみんな希望に満ちた顔をして帰ってきました。「予想以上に話しやすかった」「森さんとの距離が前より近くなった」など嬉しい声をもらいました。お酒を飲みながら、一人一人、真剣し向き合ってくださる森さん。 距離が近く相談しやすい環境はFABRIC TOKYOの魅力の1つだと改めて思いました。

以上、お酒を片手に社長を1on1ができる社内向け企画「社長YOKOCHO」のご紹介でした。

今後も社内の取り組みをご紹介していきたいとおもいますので、ぜひページをフォローしてチェックしてみてくださいね!

事業推進部 コーディネーター 佐野緑より

最後に参加メンバーで一枚!参加いただいた皆さま、おつかれさまでした〜!

株式会社FABRIC TOKYOs Stellenangebote
7 Likes
7 Likes

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen
Hat dir diese Story gefallen? Dann schau doch mal bei uns vorbei.