This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

『フリーランスから未経験でWebディレクターを目指す』新しい挑戦の中で気づいた仕事のやりがいと自分の成長



こんにちは☆メディクルードのYAMAMOTOです。

本日弊社では絶賛松茸祭りが開催中です!🍄



毎年この時期には社長が中国出張のお土産として松茸を買ってきてくださいます。

それを若手社員で必死におにぎりを握り、もちろん正面にある聖心美容クリニックにもお届けします。


今年は炊飯器3台で毎年40合くらい炊きました^^

炊きあがりを待ちつつ、メディクルードの珍しい文化を紹介させていただいたところで(他にもいろいろありますが笑)本日のインタビュー、マーケティング部の中嶋さんにお話を伺っていきたいと思います。

●Web×未経験×絵(+@けみお)=マーケティング部 Webチーム 中嶋さん

YAMAMOTO)それではインタビューを始めさせていただきます。今週、来週はマーケティング部の方にお話を伺いたいと思います。どうぞよろしくお願いします!

中嶋)よろしくお願いします。

YAMAMOTO)それではまず勤続年数、所属、経歴について教えてください。

中嶋)勤続年数は去年の3月22日からなので1年4か月です。所属はマーケティング部で、経歴は大学を卒業してからフリーランスとして1年間働き、写真集制作や知り合いの仕事を手伝ったりしていました。その後会社に勤めようかなと思い、前の会社でECサイトの運営を1年やって、現在のメディクルードに入職しました。

フリーランスの時は、背景美術とかやっていたんですけど、具体的には写真集のテーマに沿って雰囲気づくりをするための小物を用意したりとか、モデルさんのメイクをしたり作業や背景美術を作ったりしていました。実は最初のキャリアでフリーランスという働き方を選択したのも、当初は会社で働くことにハードルを感じていたからなんです。でもやっぱり社会的孤立というか、家で仕事していることが多いのでこのまま孤立して一人で死にそう(笑)みたいな思いもあったし、自分一人の力じゃ身につく力・スキルとかも限界があるなと思ったので、周りを吸収して成長できるような仕事を会社でしたいなと思い、会社で働くことを決めました。

正直自分の今の生活や性格からみるに、フリーランスの方が向いていると思いますが、働くうえで基本的な社会人マナーやスキル、ECサイトの運営やウェブの仕事をするうえでの必要な知識・スキルは会社に入って、実際に色んな人の仕事を見ることで成長できたと感じています。

最初の会社ではひたすら通販サイトの運営をしていました。そこからもっとWebを作って、それを発信するような制作の仕事をしたいと感じ、幅広く業務に携わることのできるマーケティング業務に興味を持ち、挑戦するつもりで今のメディクルードにWebディレクター候補という職で応募しました。転職の時は未経験でWeb制作だけじゃなくて、マーケティングやディレクションの仕事ができるところを探していたんですけど、メディクルードは医療領域を扱う会社ということで、私の母親の家系の人たちも医療関係の仕事をしていた人が多かったので、こういう形でも携われることに嬉しさを感じました。面接の時も今のマーケティング部の部長と色々とお話をさせていただいたのですが、すごく話しやすかったのと雰囲気がとてもいいなと思ったことが入職を決めてきっかけになりました。

YAMAMOTO)今の部長の人柄に惹かれてということですね。書いておきます!(笑)続いての質問ですが趣味を教えてください!

中嶋)小さいころから絵を描くのが好きで、そういった美術好きが高じて美大にも通っていました。最近はまっていることだと、YouTubeや映画を観たり読書することですかね。。

YAMAMOTO)お気に入りのYouTuberとかいるんですか?

中嶋)けみお(笑)本持っているんですけど、サイン本ともう一冊…

YAMAMOTO)おぉ!ガチな感じですね!読む用と保存用という感じですか?

中嶋)そうですね(笑)読む用は普通に買っていたんですけど、サイン本は池袋にあるという情報をツイッターで見かけて急いで買いに行きました。

あと趣味と言えるかわからないのですが、前に住んでいた立川ではIKEAがあってので朝モーニングしに行ったりとか…家具を買うこと自体は少なかったんですけど、雑貨買ったりとか、そこに入っているレストランでご飯食べたりしていました。


最初は顔出しNGだったのでこんな写真(笑)

●Webチームとは?どんな仕事をしているの?

それでは、マーケティング部へのインタビューは今回初めてなのでざっくり部署とWebチームの仕事内容について教えてください。

中嶋)マーケテイング部の仕事は聖心美容クリニックの広告だったり、プロモーションを出したりして販促支援活動を通じクリニックに来ていただく方を増やす活動をしています。私の所属しているWebチームはその名の通りWebを通じて発信しているチームです。

チーム自体は部長を含めて社員が5名、派遣の方が1名、業務委託で来ていただいている方が1名で合計7名で運営しています。

YAMAMOTO)結構大所帯ですね!

中嶋)そうですね。私が入ったころはWebチームメインで動いている社員は私とチーフマネージャーだけだったので、今はすごく人数が増えたなと思います。現在のメンバーは新しく入った人ばかりで、それまで携わっていた方がいらっしゃらないので、今までどうやっていたのかとか、そのあたりがわからなくて苦労するところもありますが、その分今の自分たちがどうやりたいかを好きに新しく作っていけるという感じなので、それはそれですごく活動はしやすいかなという感じです。

YAMAMOTO)なるほど、確かに大変ですけどその方が今のチームに合わせた形で業務もできるしいいかもですね。ちなみに7名いらっしゃるということですが、どのような分担で業務を運用しているのですか?

中嶋)派遣の方と業務委託の方はWebページの制作ですね。社員である私ともう一人の合計2名がWebディレクターを目指して勉強中なのですが、派遣さんや制作会社に仕事を割り振ったり、制作全体のディレクションを行ったり、ということをメインでやっています。5月に新しく入られた方はマーケターとして入職されたので、アクセス解析したりとか分析といった仕事をメインでしています。

YAMAMOTO)なるほど、そういう形で業務が分けられていたんですね。そういえばマーケティング部の方は毎週金曜日に部署の皆さんでランチに行かれてますよね?いつも楽しそうだなーと思って見ていました(笑)

中嶋)行ってますね(笑) 最近は人数がすごく増たのでお店を探すのに一苦労なんですけど、あそこならまだ空いてるよね!みたいに推測しながらみんなでランチしています。最近ではチームランチと部署ランチで隔週ごとに開催しています。

YAMAMOTO)いいな、楽しそう…。そっと混ざってもばれないですかね?

中嶋)全然大丈夫だと思います。以前はICTの方たちも時間が合ったときに一緒に行ったりしてましたよ。

YAMAMOTO)じゃ今度後ろからこっそりついていきますね(笑)

続いて、中嶋さんの担当しているお仕事についてもっと詳しく教えていただけますか?最近導入された新メニューについての裏話などお願いします!

中嶋)先程もお話させていただいたように私がメインでやっている業務はWebページ制作のディレクションなんですけど、そのディレクションは先回りがすごく大事だと思っていて。イメージは「プラダを着た悪魔」に出てくるアン・ハサウェイみたいな。(笑) 例えばWebページ制作のミッションが下りてくるじゃないですか。それが来たら受け取っていつまでに原稿・デザインを作って、いつまでに完成させるか考えることを仕事する中でも意識しています。

今回聖心美容クリニックで新しく導入されたPOTENZA(ポテンツァ)に関しては、日本初導入のマシンでメーカーの本社は韓国にあるんですけど、その韓国でも今回同時導入されることになったので日本初導入というより世界初導入というマシンだったんです。効果もすごく画期的で、これまでマシンでは効果の出にくかった肝斑のシミに対してPOTENZA(ポテンツァ)ではマシンで改善することができるんです。そういう部分を打ち出したいということと、日本初導入なので早めにっていうミッションがこのPOTENZA(ポテンツァ)では下りてきました。その瞬間に先回り大事!って思ったら頭真っ白になっちゃいました。(笑) すでにほかのクリニックで導入されているようなものであれば、競合の会社を参考にすることもあるんですけど、そういう情報もなくて。メーカーの方でも症例データが少ないので、治療過程や効果についての情報を集めるのも大変だったなぁという思い出があります。POTENZA(ポテンツァ)の概要はわかるんですけどそのメカニズムだったり、効果についての情報を集める工程がすごく大変で、原稿作りも何十時間とかかかりました。私自身今回が初めてちゃんとしたマシンのページ制作を担当したということもあり、結構時間がかかってしまったんですけど(笑) コスメとかだと10時間以内で情報収集して原稿ページを作れるくらいかな。コスメはすでに導入している他の競合クリニックがあったりしますし、そもそも情報量が少なかったりしますし、コスメ系は東京院とかでもメーカーさんが来ていただいて直接お話しできる機会もあるのでそういうタイミングがいい感じに重なると情報がスッともらえるので、マシンに比べたらコスメの方が何倍もかかる時間は短いです。いろんな作業を並行しながら作るというのもあるんですけど、だいたいみんな1か月くらいは制作に時間かけていますね。



POTENZA(ポテンツァ)については聖心美容クリニックの統括院長や小林院長にもお伺いして、そもそも肝斑とは?というところの理解から始まり、肝斑の従来の治療法を知り、というのを少しずつ重ねていくことでPOTENZA(ポテンツァ)はこういうところが特徴的で画期的なんだな、という理解していき、それをあわせてメーカーさんにもこういうことですか?ということの質問も多くさせていただきました。私自身は現場の医療従事者ではないので、メーカーや実際に現場で働かれている皆さんにご協力頂きながら本当に伝えたいことをわかりやすく、興味を持ってもらえるページになるように心がけています。

広告を打ち出すのに、打ち出す側が施術に関して理解していないとほんとの良さって伝わらないと思うので、そこはPOTENZA(ポテンツァ)だけでなく色々な施術に対して日々勉強しています。入社当初、マーケティング部は施術を覚えるところから始まるので、実際施術ページ担当するときには「あの施術の進化版か!」とか「こういう効果がある成分か。」というのがだんだん身に付いていく感じですね。

YAMAMOTO)それは楽しいですね!街中の化粧品とか見ててもなんの成分かわかるというのはすごくいいと思います(笑)

中嶋)正直美容医療って入社するまで全然興味なかったというかわからなかったんですけど、ここに入って美容医療って素敵だなって思うようになりました。

YAMAMOTO)素晴らしい!いいモデルケースですね!

中嶋)そういう風に感じるくらい周りの方とか現場もそうですけど、色々教えてくださるので自分自身が美容医療に興味を持てて、そのうえで仕事ができるというのはすごく楽しいです。

仕事内容について1日の仕事の流れだと、午前中はタスク整理をしたうえで、ルーティン業務をすることが多いです。症例写真をHPに公開する作業など結構やっています。先生も増えましたし、積極的に症例写真を出してくださる先生もいらっしゃるので、基本的には毎日更新していますね。あとはWebページの原稿を作成したり、修正のフィードバックをしたり…Webってずっとパソコンを見て仕事しているイメージが強いと思うんですけど、たまにデザインを考えたり校正をまとめたりするときってWebの画面だけを見ていたら疲れちゃうので、まずは手書きで白い紙に書くことが多いです。はたから見ると落書きしているのかな、と思われるかもしれないんですけど(笑)スケッチ感覚でやっています。

今はページを作る作業がメインの業務なんですけど、もちろん作るだけじゃなくて、ページを公開した後に実際に見られているのかとか、それで集客につながっているのかというところまで確認しないといけなくて。あとは作る前にある程度色々と準備、広告の準備とかも必要なんですけど、今は私自身のマーケティングに関する知識や経験も少ないせいでそこまで目が回らない時もあり、あとでハッ!となったりすることもあるので、先回りの部分には少し苦労しています。でも制作するだけじゃなくそれをどう周りに発信していくかというところまで考えていかないといけない部分は大変ですがやりがいも感じています。

それに患者様が一番最初に興味を持って見てみようかなと思うものがWebだったり、SNSだったりすることがあるので、自分が作ったWebページを見て問い合わせをいただけることや、患者様に施術を知っていただくきっかけになれているなら、そこは美容医療業界で働いていることでのやりがいをすごく感じています。

●メディクルードのいいね☆と思うところ

中嶋)マーケティング部は現場やメーカーの方とのやり取りも多いんですけど、本当に皆さん気さくに話しかけてくれたりとか、私が入りたての頃もすごく気にかけてくださって、優しい人が多いですね。こんなに色々話しかけたり見てくださる環境ってなかなかないな、と思っていてよく友達に自慢しています。

YAMAMOTO)それは嬉しい…!これからもどんどん自慢してください(笑)

中嶋)めちゃくちゃ恥ずかしいですね(笑) これは今後の自分の目標にはなるんですけど、今マーケティング部内で使用しているツールは本当に色々あって、今はまだ全然わからないツールの方が多いのですが、今後は全部使いこなせるようになりたいです。全部使えたら本当にスーパーマンなんじゃないかってくらいやれることは多いので、もっと勉強して幅広く仕事ができるようになったらいいなと思います。

YAMAMOTO)ありがとうございます!最終的にはスーパーマン(Webディレクター)になれるよう頑張ってください!

中嶋)ありがとうございます(笑)


中嶋さんありがとうございました!次週は同じマーケティング部でもSNS担当の方にお話を伺っていきます!


✨~本日のお昼ご飯、松茸おにぎり~✨…100個ぐらい握ります(笑)

株式会社メディクルードs Stellenangebote
7 Likes
7 Likes

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen
Hat dir diese Story gefallen? Dann schau doch mal bei uns vorbei.