This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

Was wir machen

私たちは「社会全体の適材適所」を目指しmitsucariという採用支援ツールを開発しています。mitsucariは社会心理学のテストと人工知能による解析に基づき、人と組織の相性を診断。会社のカルチャーと価値観をマッチングしての採用や、個性と強みを生かした職場への異動など、様々に活用されています。 2016年2月にリリースしてから900社以上の企業に導入。売上高2兆円のグローバル企業から有名スタートアップ企業まで様々なお客さまにご利用いただいています。 想定を超える多くの企業に導入いただいておりますが、まだまだ入り口です。累計1億2000万の資金を調達し、今後も様々な機能開発・サービス開発を加速します。 <メディア掲載歴> ・テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」 ・日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGKKZO11703550U7A110C1TJE000/ http://www.nikkei.com/article/DGXMZO05985870S6A810C1I00000/ ・ Forbes JAPAN http://forbesjapan.com/articles/detail/14037/2/1/1 ・東洋経済 https://store.toyokeizai.net/magazine/toyo/20160716/ など

Warum wir das tun

Forbes・東洋経済・日本経済新聞などの取材歴
2016年11月ワールドビジネスサテライト
代表の表は前職モルガンスタンレー証券でベストセールス賞を11期連続で受賞。その傍ら週末は採用の面接官として2,000人以上の学生との面接を行ないました。 その中で従来型の選考や人事のあり方に疑問を抱き、人と組織の関係を深く学ぶため、U.C. BerkeleyでMBA(経営学修士)を取得。最新の産業心理学や統計学などを学び、ミライセルフをもう一人の代表の井上と共に創業しました。 井上は米Google本社で、全エンジニアのうち上位数%のみ得られる最高の評価を得た凄腕エンジニア。人工知能やWebサービス開発に関する様々な知識・経験を有します。 他にも、Googleや日本IBM出身の優秀なエンジニアチームと、リクルート出身のビジネスチームなどそれぞれが得意分野をしっかりと持った多様な社員が在籍しています。

Wie wir's tun

勤務風景
メンバー
弊社の雰囲気を一言で言うと、自由です。 ただその中でも、課題解決に向かってひたむきにやる人、論理的に物事を考え論じるのが好きな人が、向いていると思います! お互いを尊重しあいながらも、自由に意見をしあえる雰囲気です。

Page top icon