SIerの経験を生かしてスタートアップへチャレンジ!スプラトゥーン好きな久野慎弥へインタビューしてみました!

こんにちは!マイケル株式会社COOの西村です。今回は社員紹介第2弾ということで、弊社のエンジニアマネージャーである久野に話を聞いてみました!

今までの会社でいいんだろうか。。?最初の転職からドスタートアップに移っても大丈夫だろうか。。。と悩んでいるエンジニアの方に向けたメッセージを中心に書いています、ぜひご一読ください!

Profile

氏名:久野 慎弥(くの しんや)
入社:2017年12月
1985年愛知県名古屋市生まれ。
2010年京都大学大学院情報学研究科修了後、株式会社野村総合研究所入社。大手企業顧客の大規模システム開発に従事しつつ、プライベートでは競技プログラミングにのめりこむ。
2014年株式会社Donutsに入社し、BtoBクラウドサービス「ジョブカン」のリードエンジニアとして活動。事業拡大を率いるとともに、複数の新規サービスの立ち上げに携わる。
2017年にマイケル株式会社に参画。

これまでのキャリアについて

-- まず初めに、今までのキャリアを教えてください。

-- 久野
私は、2010年に京都大学の情報系の大学院を卒業して、最初は株式会社野村総合研究所という大手SIerに就職しました。そこでは、主にToB向けのサービスの開発に従事していました。

エンジニアとして就職したものの、主な業務は要件定義と、パートナー会社やオフショア会社へのマネジメントという、いわゆる典型的なSIerとしての業務に従事していました。

ここでは、大規模システム開発に携われるというやりがいはあったものの、コードを書くのは基本的に外注です。そのため、自分ではプライベートの時間でコードを書いて、TopCorder や AtCoder といった競技プログラミングに出場して腕を磨いていました。

その後、やはり業務としてコードをゴリゴリ書きたいという気持ちが強まり、ベンチャー企業の株式会社Donutsに転職しました。

Donutsでは、ToBクラウドサービスのジョブカンというサービスの開発に従事しました。同じToBサービスという枠組みでも、クラウドサービスでは仕様というものが存在しません。そのため、自分たちで仕様を策定し、自分たちでどんどんサービスを成長させられる、というのが大きな違いでしたね。

その後、フリーランスを経て、マイケル株式会社にジョインしました。

-- ありがとうございます!SIerに新卒で入社してからベンチャー・スタートアップ界隈に転職したいSEの方も多いと思いますが、SIerでの経験を活かすことはできましたか?

-- 久野
SIerの経験はかなり活きていたとおもいます。

ベンチャーでは、少人数開発とはいえ、たった一人で開発するわけではありません。複数人数で開発するときのメソッドやチームビルディング力はSIerで鍛えていたので、これはベンチャーでも共通して活かすことができましたね。

また、SIerにいるなかでも、自分は可能な限りコードを見たり書いたりするようにしていました。例えば、本番環境で障害が発生した際でも、自分でコードまで見て原因を追って修正してコミットしてデプロイする、ということを最前線で経験できたので、その経験は非常に活かせましたね。極限環境だったので、かなり厳しい経験でしたが……笑

-- なるほど。確かにチームビルディングが行えて、かつ自分でしっかり手を動かすことが出来る、というのはベンチャーでも大きなアドバンテージになりますね。ちなみに、フリーランスになった背景などはどんなものでしたか?

-- 久野
それは、「自分で稼ぐ」ことによりその厳しさを体感すると同時に、フルスタックエンジニアとしてのスキルを伸ばしたかったからというものです。

昔から、独立的な志向は強かったと思うのですが、就職時は業務経験もなかったので、フリーランスになるほどのリスクは取り切れなかったんですね。数年のエンジニアとしての経験を経て、ある程度力がついたなと自分で感じることができて独立に踏み切ったということです。

マイケルにジョインした理由



-- ありがとうございます。フリーランスでもきっと活躍されていたと思いますが、なぜマイケルにジョインされたのですか?

-- 久野
理由は2つあります。1つは、代表の福山の魅力ですね。彼はToCサービスへの感度が非常に高く、マーケットはどこにあるのか、ユーザーが何を望んでるのか、などのサービスづくりに必要なものの解像度が非常に細かく見えていると思っています。また、彼自身もエンジニアなので、実装を考えた設計、および実装からのフィードバックが非常に密にコミュニケーションできます。その点で、エンジニアとして大変働きやすいと感じましたし、またユーザーを見る力もつけられると思いました。

2つ目は、ToCのサービスをやってみたかった、というシンプルな好奇心ですね。ToBサービスとは全く違ったアプローチになると感じていましたので、以前から魅力を感じていましたね。

マイケルのエンジニアチームの魅力

-- ありがとうございます。では、今の仕事はどのようなことをされていますか?

-- 久野
今は、CARTUNEのサーバ及びクライアントの両方の実装を担当しています。当社は非常に少ない人数で実装をしているため、サーバ/クライアントの分担ではなく、チャンクや機能で分けて担当しています。

また、機械学習関連も担当しており、自動ナンバープレート隠しや、投稿の自動分類(例えば痛車やステアリングなど、タグなどでユーザーが自主的に分類しなくても、画像を直接解析して分類する)もやっています。幅広く責任を持って担当できていて非常に面白いですね。


機械学習での投稿自動分類
これ以外にも多数の分類を機械学習により自動で行っています

-- マイケルのエンジニアチームのすごいところってどんなところですか?

-- 久野
あうんの呼吸、ですね。大手SIerのときは、仕様書をがっつり作ってコミュニケーションする必要があったのですが、マイケルは少人数チーム。なので、お互いがお互いを信頼する中で、大きな単位で業務を渡し合うことができるし、仕様書も最低限で、スピーディーに開発を進められるところが非常に大きな魅力。余計なストレスを感じずにコードに集中できるのがとても良いですね。

また、マイケル全体としては、良い意味での「クールさ」があると思います。ビジネスサイドも含め、お互いが深く信頼しあい、目的を共有しているので、非常にスピードが速いです。表には積極的には出ていかないが、成果はしっかりと残す、というのがカッコイイと私は思っています。

-- なるほど!では、もし今自分が28歳だとしてマイケルにジョインするとしたら、何がメリットに成るでしょうか?

-- 久野
大きな権限を持ってやれることですね。人数が少なく、プロダクトもグロースしているので、やれることやるべきことが多くあり、否が応でもエンジニアとして成長できるという機会があります。

ベンチャーといえど巨大化してくると、企業としてやれることは多くなると思いますが、コード以外のコミュニケーションコストが多くなってきます。マイケルでは、プロダクトに集中して自分の時間を100%使えるのが非常に魅力です。

また、アプリの開発には、クロスプラットフォームSDKのFlutterを利用しています。世界的にみても先進的な事例となっており、エンジニアとして非常に大きなバリューとなるとおもいます。当社のCTOの上田はこのFlutterへのコントリビュートもしており、身近にそのような強力なメンバーがいるのも大きな魅力ですね。

-- ありがとうございます!私はエンジニアではないので特に教えていただきたいのですが、コミュニティサービスの実装というのは、エンジニアのスキル向上にどのように寄与するのでしょうか??

-- 久野

コミュニティサービスは、n対nのユーザー同士コミュニケーションが発生するため、データのトランザクション量が非常に多くなります。それをいかにさばくのか、というところは技術的なチャレンジが多いですね。それはインフラの構成や処理の効率といった直接的な点はもちろん、監視の自動化を行ったり、豊富なデータ量をもとに機械学習を行えたりと、コミュニティサービス以外にも活かせるスキルを身につけられると思います。

また、そもそもコミュニティサービスは、ユーザーのリアルと重なる部分が多くて、やっていて非常に楽しいですよね。CARTUNEではオフ会でたくさんのユーザーが集まり、その様子をサービスにあげてくれたりします。ユーザーが楽しんでる様子がリアルにわかるのは、サービスの作り手としては嬉しい限りです。

みなさんへのメッセージ



-- ありがとうございます!最後に、このインタビューを呼んでくださってるみなさんへメッセージをお願いします!

-- 久野
このたびマイケルがメルカリグループの一員となり、今後どんどん規模を大きくしていくフェーズに来ています。少しでもプロダクトやサービス、そしてマイケル社の人間が気になったら、お気軽に声をかけてください。ぜひ一緒にランチにいきましょう!

-- ありがとうござました!

マイケル株式会社s Stellenangebote
Anonymous
C98332ba f832 488e 94f1 008bd48f2f71?1552123303
958717f4 9114 4bbf 8b0f 1c1cf6546d35?1539947691
3c790f06 761b 4421 a42d 3ded9bd23ead?1543222801
A143973a 5c12 4f2f b286 dc604850b79f?1539832635
4 Likes
Anonymous
C98332ba f832 488e 94f1 008bd48f2f71?1552123303
958717f4 9114 4bbf 8b0f 1c1cf6546d35?1539947691
3c790f06 761b 4421 a42d 3ded9bd23ead?1543222801
A143973a 5c12 4f2f b286 dc604850b79f?1539832635
4 Likes

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen

Page top icon