This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

みらいワークス岡本が考える、働き方改革の″先の時代″に必要な『変化力』

株式会社みらいワークスは、プロフェッショナル人材が活躍するためのプラットフォームを創っています。

こんにちは、株式会社みらいワークス代表取締役社長岡本祥治(おかもとながはる)です。

株式会社みらいワークスは、『プロフェッショナル人材』『フリーランス』の方々が社会でもっともっと活動しやすくなるための″プラットフォーム″を創っている会社です。

この言葉だけでは分かりにくいかもしれませんね。

『働き方改革』『雇用関係によらない働き方』という言葉を耳にしたことがある方は多いと思いますが、まさにここに大きくかかわっている事業です。

「プロフェッショナル人材」、「フリーランス」って?

プロフェッショナルとして活動するフリーランスの方々の中には、自分のプロとしてのスキルを活かし、マルチに活躍する方がたくさんいらっしゃいます。

例えば、年間で″生活費″を稼ぐ仕事は6ヶ月だけと決めて、空いた6ヶ月はご自身の(まだ利益は生まないけれど)やりたい事業に注力するという方や、出産や育児、介護などのライフステージの変化に合わせながら、キャリアを積むための手段としてフリーランスを選ぶ方など、プロフェッショナル人材の方々の思いは多種多様です。

みらいワークスでは、このような″新しい働き方”を選ぶ方々と、プロ人材を必要としている企業とを繋ぐ。

その変化に大きく影響を与えたのが、『働き方改革』及び『長寿命社会』です。

『働き方改革』について少しだけご説明すると、これからの日本の少子高齢化と人口の減少、それに伴う労働人口の減少に対応するべく打ち出された施策です。働き手の不足を解消するため、「労働に対する考え方を変え、残業・副業の推進やテレワークの導入、フリーランスなど働き方に多様性を持たせましょう」という考え方が軸になっています。これは『一人のプロ人材のスキルをシェアする』という見方をすることもでき、″シェアリングエコノミー″の考え方にも繋がると感じています。

2016年の日本人の平均寿命はご存知でしょうか?女性87.14歳、男性80.98歳です。これは、過去最高をマークした数字だそうです。このように日本人の寿命は延びており、医療の進歩などで健康寿命も延びていくことでしょう。既に「健康に100年生きる時代が到来する」とも予見されています。定年の年齢とされてきた60歳を迎えても、平均寿命で見ればまだまだ人生は続きます。実際、60歳を超えても働いている方が今はたくさんいらっしゃいますね。

このようなさまざまな背景から、日本の労働に対する考え方は既に変わり始めています。

変化する社会の中で、企業・人はどうあるべき?

まず『企業』は、フリーランスを受け入れることを″変化する絶好のチャンス″だと捉えるべきです。そして『人』は、世の中の変化から目をそらさずに受け入れ、その中で″自律できる土台を作る″ことが大切だと思っています。

『フリーランス』と聞くと、協調性がないなどの誤った先入観を持たれる方も多くいらっしゃるようですね。そして、そのような気持ちを抱きながらも、人手不足だから「フリーランスも受け入れざるを得ない」といった後ろ向きな姿勢で受け止めている場合も多いように感じます。

しかし、少し考えればわかる事なのですが、独立した経験がある方というのは「自分で意思決定をし物事を推進する」力を持っている人なのです。一緒に働く仲間に、そのように経営者視点で物事を考えられる人物がいるというのは、本来とても心強い戦力になるはずですよね。企業は、フリーランスのそのような長所を上手に活用すべきなのです。

一方、働く『人』側で大切なことは、『″変化する力″を身に着けること』『広いコミュニティを持つこと』『広い情報網を持って変化を″感じる″こと』の3つ。社会が、寿命が延びる、高齢社会になる、働き手が不足する・・・などの変化を迎えるわけですから、そこで働く人々にも当然変化するべき時が訪れます。

自論ですが、働き始めてから33歳くらいまでの間に大きな変化を経験したことがある人は、比較的器用に変化を受け入れられている印象を持っています。″変化″とは、転職だけでなく海外転勤や全く業務の異なる部署への異動などさまざまありますね。ある程度ひとつの場所で経験を積んだのちに、大きな変化が訪れる・・・ということが働き始めて10年の間に起きると、その後の変化も比較的柔軟に受け入れられているように感じます。

そのような大きな変化を経験したことがないという方もいらっしゃいますよね。一度「自分はどうだろうか?」と自問自答してみてください。それだけでも、考え方に変化が生まれるきっかけになるのではないでしょうか。

未来は変わるもの。今「安定している」と思っていることって、本当に「ずっと安定している」のでしょうか?

ここまでお話してきた考え方は、あくまで私がこれまでの経験を通して思う事であり、もちろんすべての方に受け入れられる、あてはまる考え方ではありません。ただ、確信を持って言えるのは「未来は変化するものだ」ということです。皆さんご自身の過去を振り返って考えてみても、予想していなかった変化はたくさんあったのではないでしょうか?だから、″変わる“ことを前提にキャリアを考えるべきなのです。

長く働いた場所を去るのは思い切りが必要なことですね。『安定』を手放すのは勇気がいるかもしれません。しかし、その『安定』は一生保証されているものなのかと考えてみると・・・未来は誰にもわかりませんが、『自分の未来への責任』は自分で取るしかないのです。

15年後、20年後に思い立ち動き出しても遅いかもしれません。

社会も変わるし、会社も変わります。そこに存在する人も変わらなければならないのです。


ここまでお読みいただきありがとうございました。このような『働くこと』に対する考え方を、下記ブログで綴っています。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆みらいワークス代表 岡本祥治の「日本の“みらい”を元気にするブログ」◆

https://freeconsultant.jp/ceo_blog

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『広い情報網を持って変化を″感じる″こと』の材料のひとつとして、良かったら見に来てくださいね!


◇◆◇みらいワークス運営サービス◇◆◇

​プロフェッショナル人材マッチングサービス https://freeconsultant.jp

​「独立」「起業」「転職」あなたはどれを選ぶ? https://freeconsultant.jp/select/

​戦略的キャリアプランニングをサポート https://consulnext.jp

​Fintechに特化したプロフェッショナル人材のマッチングサービス https://fintechconsultant.jp/

株式会社みらいワークスs Stellenangebote
5 Likes
5 Likes

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen