This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

事業予算、1億円。最難関の長期学生インターン「Company CEO for Student」

こんにちは!株式会社モスティープレイスで人事責任者を担当している藍沢です。

この記事は本気で起業家や事業家になりたい学生の方に向けた記事になります。事業創りに興味がある人だけ続きを読んでいただけると幸いです。



と、強気な書き出しになってしまいましたが、今回はそれだけ本気の人に届けたい、弊社が全力で取り組んでいる学生インターン制度のご紹介です。

学生インターンの募集でよく目にする「実践型インターン」や「長期インターン」と聞いて、どんなイメージを持ちますか?

いい成績を残せば内定がもらえる、新規事業の立ち上げを"近くで見て"勉強できる...などを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

確かにこれらはインターンの大きなメリットです。
しかし、そういった「学生インターン」のメリットから更に飛び抜けた「成長」をできるインターンがあります。

今回は、新規事業責任者として全てを自分で意思決定する事業家育成プログラム「Company CEO for Student」を紹介します。

(28歳以下で事業責任者に興味がある方は「Company CEO for U-28」をご覧ください!)

成長とは決断経験値を積むこと

インターンをする理由の一つに「成長したい」というものがあると思います。
では、成長とはどのように実現できるのでしょうか?

Company CEO for Studentのご紹介の前に、弊社の考える「成長」について少しお話しさせてください。

私たちは成長とは、「決断経験値を積むこと」だと考えています。

「決断」と似た言葉で「判断」という言葉があります。みなさんはこの2つの違いがわかりますか?

三省堂大辞林によると、


【判断】物事を理解して,考えを決めること。論理・基準などに従って,判定を下すこと。
【決断】きっぱりと心を決めること。是非善悪を見定めて裁くこと。

と説明されています。

よくあるシチュエーションで例えると、

判断というのは「AかBならAとBのメリデメはこうだよね、だからAで行こう」という、ルールや基準に沿って決めること。
決断は「いや絶対Aで行く、この選択をしたことを正解にするんだ」と熱意を持ち、グッと踏み込んでいくこと。

みたいな話です。


要は、決断ははっきりとした正解がない中、「自分の価値観で決めるので責任がより重く」なります。

自分に責任がのしかかった状況で成功体験を積むことにより、ビジネスマンとしてのスキルや、人間力も向上していくと確信しています。

新規事業の立ち上げでは、難しい局面で幾つもの「決断」を迫られます。
Company CEO for Studentでは、その全てを自分で決断をすることにより、飛躍的な成長機会を提供します。

若ければ若いほど優秀である



弊社経営メンバーの籔本はよく

若ければ若いほど優秀だし、事業センスがある

と言っています。

確かにIT業界は技術の進化やサービスの廃りや流行りがめまぐるしいスピードで動いています。
デジタルネイティブと言われるくらい物心ついた時からスマホやwebサービスに触れてたみなさんの感覚は、間違いなく私たち年上より素晴らしいものです。

そして、同時にこうも籔本は言っています。

若い人のセンスに事業家の経験を足したら最強だろう

「Company CEO for Student」では、全ての決断を責任者に任せますが放任ではありません。

mixiグループに事業売却したシリアルアントレプレナーやDeNAの新規事業チーム出身のCTO、メディア事業を数多く軌道に乗せている代表など、経験豊富な事業家たちがサポートに入ります。

これまで多くの失敗と成功を乗り越えた「全ての経験」をCompany CEO for Studentのメンバーに余すことなくお伝えします

Company CEO for Studentの概要

「Company CEO for Student」は、学生インターンの枠を超えた日本でも数少ない学生向けの事業家育成プログラムです。

Company CEO for Studentの対象者になると、事業責任者に抜擢されます。
担当する事業を1つの会社として扱い、事業の推進を行うことができます。具体的には以下のような権限が与えられます。

・事業戦略の策定
・事業推進
・メンバーの採用権
・業績インセンティブ

Company CEO for Studentの実績を一部ご紹介します。

メディア事業①

メディア事業を担当し、事業の想定予算1億円近くを管理。
Company CEOとして立ち上げた事業を子会社化。

メディア事業②

未経験から恋愛に関するメディアを立ち上げ。
リリースから半年後には黒字化を達成。

アプリ事業

エンタメアプリを事業責任者として立ち上げ。
黒字化に成功し、20人近くのチームをまとめている。


未経験でも全く問題ありません。必要なのは「長い時間軸で高い目標」に全力でコミットする強い気持ちだけです。
その気概がある学生の方に、事業家になる最高の機会を自信を持って提供します。

学生のうちから突き抜けたいと思っているあなたと一緒に、日本一の事業を作れることを弊社全メンバーが楽しみにしています!我こそはという方、ご応募お待ちしています!

10 Likes
10 Likes

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen