This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

【社員インタビューVol.5】「あっここだわ・・」と運命を感じて入社した新卒の今・・・

こんにちは!ネットオンの人事・広報の澤田です。

今回は、東京でがんばっている新入社員の話がどうしても聞きたくなったので、今年4月に入社した落合にインタビューしました!

会話形式で読みやすいと思うので、読み進めていただければ幸いです。

澤田:現在の職種と業務内容を教えて下さい。

落合:採用Webマーケティングコンサルタントをしています。

現在は、実務経験を通したOJTに取り組んでいます。入社して2カ月ほどなので、担当しているお客様はいないのですが、実際の業務で使うGoogleAnalyticsやIndeedの管理画面等に触れながらの研修だったので、とても速いスピードで成長していると感じています!

澤田:前向きな話が聞けて、良い刺激になります!


澤田新卒でネットオンを選んだ理由は?

落合:人生の大きな分岐点でもある「就職」や「採用」というところに携われる仕事がしたくて、もともと「人材業界」を軸に就活をしていました。

ネットオンを選んだ理由は、Webを通じて、人材業界よりも広い領域で「採用」に関わることができると思ったからです。

逆求人型就活サイトでオファーが届いたのが、内定をいくつかいただいて就活を終えようとしていた10月頃でだったので、本当にギリギリでした。

ネットオンの説明会に参加して、事業内容を聞いたときに、「あっここだわ・・」と思いました。

澤田:「運命を感じた!」ってことですね!

澤田:落合くんは、どんな学生生活を送っていたんですか?

落合:ゼミで「子育て世代の就労問題」について研究していました。「人材業界」を軸に就活していたのもその影響です!

サークルには所属していなかったんですけど、学業とアルバイトでそれなりに充実した学生生活でした。

澤田:ゼミのテーマがどストライクの世代なので、研究内容がめっちゃ気になります(笑)

別の機会で教えて下さい。

澤田:まだ入社して2ヶ月ですが、「仕事の苦労・やりがい・楽しい」と感じていることを教えて下さい

落合:嬉しかったことは、Google AdWords認定試験に合格したことです。

あとは、初めて自分の作った資料を持って、お客様のところに訪問に行った際に、自分の中で一番強調したかった部分がお客様に刺さったようで安心しました。

澤田:業務に必要な資格を取得されたんですね!おめでとうございます!!

落合:褒められると嬉しいです!!

なので、皆さんに褒めてもらいたいです!笑

澤田:そうなんですね!これからは、事あるごとに落合くんのことを褒めることにしますね(笑)


澤田:今後は、どうしていきたいですか? 将来の夢や目標はありますか?

落合:まだまだネットオンは成長段階にあると思うので、もっと会社が大きくなった時に、中心となっている存在になりたいです!

大阪にいる同期のメンバーとも切磋琢磨して成長していきたいです!

もちろん仕事とプライベートを両立させながら

澤田:最後にプライベートについて教えて下さい。

休日は、何をして過ごしてますか?

落合:思い付きで行動することが多くて、あまり計画を立てずに外に出かけます。

予定を合わせて会ってくれる人には申し訳ないと思っていますが、アドリブを効かせて全力で遊んでいます(笑)

人と会う時以外は、家で映画見たりゲームしたりしてます。

最近は、朝オムレツをつくることにハマっていて、平日休日関係なく、作りたくなったら作ってます。

澤田:思いつくまま気ままに行動って良いですね!

オムレツを上手につくれないので、今度オムレツの作り方を教えて下さいね!


最後までお読みいただきありがとうございます。


次回もネットオンの雰囲気が伝わるような内容をお届けします。

<あとがき>

落合の学生時代のエピソードなのですが、4年生の秋に友人と「食」をメインの目的として、台北を訪れたのに現地の料理の癖が強く、口に合わなかったそうです。最終日の食事は、コンビニで調達したらしい(笑)

【旅の一コマ】



撮影場所:「千と千尋の神隠し」に登場する湯屋とそっくりなお店 @九份(きゅうふん)


落合にインタビューをさせてもらい、月並みですが、新入社員って「夢や希望」に満ち溢れていて素敵だな!と改めて思いました。日常に流されて、つい忘れてしまう初心を思い出させてもらいました。

株式会社ネットオンs Stellenangebote
6 Likes
6 Likes

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen
Hat dir diese Story gefallen? Dann schau doch mal bei uns vorbei.