This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

Was wir machen

テクノロジーを活用して創造する力を育むSTEM教育スクールSTEMONを運営。全国に急拡大中です。
これまでの知識重視型の学習ではなく、STMEONにしかないつくることで学ぶメソッドを開発しました。創造力を育むステモンメソッドを広めていきます。
”学ぶ”は自分を変える、”つくる”は社会を変える。 私たちはAI時代に”つくる人”を育みたいと思っています。 学校や塾ではインプットが中心です。 当社はSTEM教育と探究型学習の2つの領域で、アウトプットする力をトレーニングする独自カリキュラムを開発してきました。 これらを全国に広めていき、日本の子供達に新しい教育プラットフォームを提供していきます。

Warum wir das tun

時代の変化に合わせて、求められる能力は変化しています
私たちは"夢中サイクル"を呼び、このサイクルを回し続けるための教育活動を行います
私たちは『 夢中があふれる社会をつくる 』という企業理念のもと、子供たちが将来複雑な社会に出たあともイキイキと生き続けるための力を育む教育事業を行っていきます。 日本の子供たちを取り巻く教育環境は、依然として良い大学に入ることを頂点としたヒエラルキー型の教育環境です。 国際バカロレアの導入やPISA型学力調査、大学センター試験の廃止など公教育は変わりはじめていますが、まだ少し時間がかかりそうです。 一方で、社会はテクノロジーの進化などによってものすごいスピードで変化をしています。 既存の教育制度では「学力以外の大切な力を育みにくい」という問題意識を持っています。 それを打開するために、新しい教育の常識をつくる実践者であり続けることが私たちのカルチャーです。

Wie wir's tun

充実した設備で子供たちを安全に預かります
”ものづくりを通して学ぶ”スタイル
当社には、保育士、小学校教諭、心理学修士のほか、元エンジニア、元セールスパーソンなど様々な分野から集まった仲間がいます。 この仲間で現在は荻窪・西荻窪・千歳烏山・武蔵境・阿佐ヶ谷にて小学生を対象にしたアフタースクールを運営しています。 小学生の子供を持つ共働き世帯の主なニーズは、「安全に預かって欲しい」「放課後の時間を有意義に過ごして欲しい」の2つです。 このニーズに応えるために、共働き世帯が安心して子供を夜21時まで預けられる「預かり機能」をハード・ソフト両面から整えることと、子供たちが夢中になってイキイキと過ごせるためのプログラムを提供しています。 そして、アフタースクールの中で開発したプログラムをさらに洗練させ、新たにスクール事業を立ち上げる予定です。 今後は、アフタースクール事業とSTEM教育スクール事業の2つの柱を軸に据え、教育界に新しい風を起こしていきたいと考えています。

Page top icon