This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

Was wir machen

テクノロジーを活用して創造する力を育むSTEM教育スクールSTEMONを運営。全国に急拡大中です。
これまでの知識重視型の学習ではなく、STMEONにしかないつくることで学ぶメソッドを開発しました。創造力を育むステモンメソッドを広めていきます。
   企業理念  ~夢中があふれる社会をつくる~ 株式会社Vilingでは『学力のほかにも大切な力がある』というテーマで、現在「アフタースクール事業」「STEM教育事業」「新規事業」の3つの柱を軸に据え、教育界に新しい風を起こしていきたいと考えています。 各事業部について ■アフタースクール事業 スイッチスクール 小学生を対象に放課後の時間を有意義に過ごすためのアフタースクールを展開しています。 スイッチスクールは送迎と習い事付きのアフタースクールです。 「スイッチスクールの存在意義は?」 1 女性が社会で活躍するための支援 ワーキングマザーがキャリアを中断することなく、子どもを安心して預けることができる環境を提供。 2 子どもにとっての第3の場所 家や学校とは異なる、リラックスして過ごせる場所を提供。 3 社会に出たあと役立つ教育 学校や塾では学ぶことができない教養や社会性、創造性を育む教育の場を提供。 スイッチスクール:http://www.afterschool-lealea.com/ ■STEM教育事業 STEMON (ステモン) STEMONは物理やエンジニアリング、プログラミングを学ぶものづくり型の理数IT学習スクールです。 「STEMONの特徴」 1 日本初のSTEM専門学習スクール(2013年10月スタート!) Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Mathematics(数学)に特化した日本発の学習スクール。 2 ものづくりを通じて学ぶ 一般的なプリント学習による知識重視型の学習ではなく、コンストラクショニズムという学習理論をベースに、ものづくりを通じて学ぶ体験型の学習スタイル。 3 公教育実績NO.1のプログラミング教育 東京都教育委員会・大阪市教育委員会から委託をうけ、プログラミング教育推進事業者として活動中。 代表の中村は小金井市立前原小学校で理科教諭として勤務しならプログラミング教育の実践経験もあります。 STEMON:https://www.stemon.net/ ■新規事業 BOKEN (ぼうけん)・STEM-BOX (すてむぼっくす) 「探究型学習スクール BOKENとは」 探究学習とは、与えられた課題に対し、情報収集・整理、考察、プレゼンテーションを 自ら主体的に行うことで、思考力や表現力を育む学習方法。 より複雑化・多様化するグローバル社会で、自ら課題を見つけて解決する力=自ら学び、探究する力(探究力)が必要 1 子どもたちの探究心を育む 色々なことに興味を持つことで、会話や人生が豊かに。「自ら考え、自ら学ぶ」を習慣化することで、子ども達の「生きる力」を育む。 2 アクティブ・ラーニングの学び 「覚える」教育から「考える」教育へ。講師の問いかけで「答え」を引き出すのではなく、 子どもたちの「考え」を引き出す。 3 グローバル社会で活躍できる大人へ 多様化する社会の中で問題解決に取り組み、活躍できる人材の輩出を目指す。   BOKEN:http://boken-tankyu.com/ 「STEM-BOX(すてむぼっくす)とは」 発達障がい児向けの教育関連サービスを行っています。

Warum wir das tun

時代の変化に合わせて、求められる能力は変化しています
私たちは"夢中サイクル"を呼び、このサイクルを回し続けるための教育活動を行います
育みたい人材像 ~社会とともにイキイキと生き続ける~ 日本の子どもたちを取り巻く教育環境は、依然として良い大学に入ることを頂点としたヒエラルキー型の教育環境です。 一方で、社会はテクノロジーの進化などによってものすごいスピードで変化をしています。 私たちは、子どもたちが将来複雑な社会に出たあとも、社会とともにイキイキと生き続けてほしいと思っています。 この大切な力を引き出すための環境や仕組みづくりを考え、サービスとして提供しています。 「イキイキと生き続けるとは」 ・夢中になれる領域を見つけることができている ・アウトプットを目的に、学習とチャレンジをしている ・創造したものが組織やコミュニティの発展に貢献している ・貢献したことを認識することで、また夢中になる

Wie wir's tun

充実した設備で子供たちを安全に預かります
”ものづくりを通して学ぶ”スタイル
Vision2025 ~賢さを再定義し、日本の教育を次のステージへ~ 「Vision2025」の達成を目指して、各事業部日々サービスを考え、改善し、提供しています。 各事業部の取り組みについて ■アフタースクール事業 スイッチスクール 「21世紀社会のリーダーの育成」 21世紀社会のリーダーを育成する総合プログラム「スイッチアカデミー」を提供しています(月間約12プログラム)。プログラム内容は、「英語」「食育」「工作・お絵かき」「道徳」「スポーツ」など様々です。スタッフの得意なことをテーマにプログラムを作成することもできます。 スイッチアカデミーを通して、子どもたちが少しでも多くのことに興味・関心を持ち、夢中になることを見つけてほしいという思いで毎月作成、提供しています。 ■STEM教育事業 「理工ITに強い人を育む」 STEMONのレッスンを通して「コンピューターを活用する力」「論理的な思考力」「創造と表現の力」「伝える力」の4つの力を育みます。ものの仕組みを「作って知る」ことを大切にしています。ものづくりをしている時の子どもたちの目はとてもキラキラしていますよ! ■新規事業 BOKEN 「探求力を育む」 レッスンを通して子どもたちには、より複雑化・多様化するグローバル社会で、自ら課題を見つけて解決する力を身につけてもらいます。それだけでなく、フィールドワークに出かけ、レッスン中に学んだことを実際に体験してもらう機会もあります。 「フィールドワーク事例」 ・小田原城へ行こう! ・農業体験 ・豪雪地域の暮らしを体験しよう!