This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

短時間正社員制度を導入しました

ナイトレイの採用担当スガイです。

この春より、ナイトレイでは短時間正社員制度を導入しました!

そして、私が短時間正社員第1号になりました!

短時間正社員とは?

フルタイム正社員と比較して1週間の所定労働時間が短い正規型の社員で、次の①・②の両方を満たしながら働いている社員のことをいいます。

①期間の定めのない労働契約 (無期労働契約 ) を締結していること

②時間当たりの基本給及び賞与・退職金等の算定方法等が同種のフルタイム正社員と同等であること

(引用元:短時間正社員制度導入マニュアル ー厚生労働省ー)

ということで、現在私は10時〜16時勤務(実労働時間6時間)という短時間スタイルで働いています。


短時間正社員のメリット・デメリット

短時間正社員として働く。ということについて一般的に聞くメリットデメリットをまとめてみました。

短時間正社員として働いてみて(本音)

実際に短時間正社員となって働いてみて、どうなの??という点について考えてみると…


・1日6時間(休憩なし)の勤務シフトは主婦にとっては好都合

・それでもやっぱり時間は足りないと思う。でも逆に8時間あったら効率が悪くなるかもしれない。

・常にスピード重視なので、そこはフルタイムでも短時間でも正社員でもパートでも変わらないと思う。

・空が明るい時間に帰宅できる。

・帰宅後スーパーに寄ったり、保育園の帰り道に子供たちとアリの観察ができるなど心の余裕がある。

ということで、仕事面ではプレッシャーはあるものの、やりがいを感じて働けている。というのが実感です。

採用担当が言うのもなんですが、器の大きい会社だと思う

そもそも私がナイトレイで働き始めた経緯はこちら


そして、今・・・

例えば、私は採用担当をしていますが、16時以降の面談は立ち会えません。(立ち会いません。)

それでも良い。と私に採用業務を任せてくれる会社があり、代わりに面接をしてくれるマネージャーや代表がいる。当たり前のように受け入れられているので、ありがたくこの状況を享受しているのですが、これは簡単なことではないと思うのです。

そう考えると、その信頼に応えられるように、さらに頑張ろうというモチベーションにつながっています。

個人的には来春、子供達が小学生になるので「小1の壁」にぶつかりそうなのですが、ナイトレイならきっと一緒に乗り越える方法を考えてくれる。そう思える会社です。


そんなナイトレイでは、現在以下の職種を募集しています。


WEBデザイナー
ビッグデータの可視化を担うUXを最大化したいUIデザイナー第一号を募集!
私たちナイトレイはロケーションデータ解析を得意としており、「ロケーションデータで人々の生活を豊かに、社会をよりスマートに。」というMISSIONを掲げています。 一例ですが、私たちが提供するサービスにより、とある観光地に”どのような人達が来ているのか、もっとこうしたらこんな人達が来てくれるのではないか”といったことがわかります。具体的には、データから読み取れたことを基に自治体がインバウンド対策や観光戦略を立てるなど、実は私たちの身近なところで活用されています。
株式会社ナイトレイ



私たちナイトレイにご興味持たれた方は、ぜひお気軽にお問い合わせください!

株式会社ナイトレイ's job postings
14 Likes
14 Likes

Weekly ranking

Show other rankings