This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

Was wir machen

ノジマインフォテックは、「世界中の人々の生活の質を向上させる事」をミッションに、ノジマグループをはじめとする法人、個人のお客様向けに業務を効率化する為のシステムを開発しています。 具体的には、 ・店舗、本部、物流拠点で業務に携わる従業員の日常の業務をより効率的にする基幹システムの開発 ・ノジマグループのECサービス ・お客様向けのスマホアプリ(ポイントカードアプリなど)の開発 を行っています。 弊社が手がけるサービスはユーザー数で5,000名以上、800店舗で利用されており、全国規模でのサービスを手がけられること、そして実際のお客様のお買い物体験を向上させていくというやりがいのある仕事内容です。 「出る杭は伸ばす」というノジマグループの考え方に則り、新しいチャレンジを行いたい人材を募集しております。

Warum wir das tun

世の中は、不必要な「作業」であふれています。 例えば、以下のようなケースをみたことはないでしょうか。 パソコンで画面から画面へ数値をコピペするだけの作業。 会員登録の度に名前と住所を申込書に書いて、その後でPCにも打ち込む作業。 倉庫で伝票を持って商品を探しながら歩く作業。 何十行もあるテストケースを一つ一つ漏れなくチェックしていく作業。 そして、一つでもミスがあるとお客様に迷惑がかかってしまう作業もあります。 弊社はノジマグループの中のシステム部門としてECやモバイルアプリを手がけています。 その前提が、システムに人が働かされている様な「作業」を一つでも減らし、クリエイティブな価値を生み出す事のみに多くの人が取り組めるような世界を作りたい。 そして、お客様にもっと喜んでいただけるサービスを作りたい と考えて、日々の業務を行っております。

Wie wir's tun

チームの人数は47人程度で半数がエンジニア/ 開発者、残りがプロジェクトマネージャとオペレーション担当です。 社員は男性60%、女性が40%と女性が多い職場です。 平均年齢は33歳でまだまだ若い組織であること、ベンチャー企業ですが、平均残業時間が11時間と短いことも特徴です。 弊社のカルチャーとしては、「自前主義」と「前例を疑う事」を徹底して行い、失敗することを恐れずに新しいチャレンジをしています。 この業務はなぜ行っているのか? この仕組みはなぜこのような形になっているのか? なぜこのサービスを利用しているのか? について、根本から考え直して、利用する人にとっての本当の理由/ユーザーペインを発見していくことが重要です。 そうすることで、目的を達成するために必要な部分にフォーカスした効果的なシステムを短期間で開発することが出来る様になります。 ノジマグループという大きなグループで安定性はありますが、弊社は創業1年。カルチャーはまだまだベンチャー企業です。 フットワークは軽いですが、整っていない部分も沢山あります。 そのようなITベンチャーで力を試したい! 大企業のリソースを活用して、新しい価値を作り出したい! という方にご興味を持っていただきたいと考えております。