This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

最近のNoSchoolのあれこれ(2019年6月)

もう6月も終わりそうです。

口癖のようにここのところもう◯月も終わりだねと話しているような気がしますが本当に月日はあっという間です。

ブログのネタが無い(無いわけではないですが無いといえば無いかも)というところと
最近少しずつですがNoSchoolの機能改善を進めています。

ということで、今月が初めてとなりますが、弊社はまだまだ小さく広報の方もいないので、毎月自分の方で今月やったことなどを自分達の記録として、またアナウンスとしてブログで纏めていこうと思います。

※技術的な観点では自分は書けないので、あくまで何故したかという観点と期待していること背景などの観点で書ければと思います。

2019年6月のリリース(主にユーザーさんの目に触れる方のリリースがメインです)

1.先生検索機能リリース

前回の記事でも触れましたが、先生検索機能をリニューアルしました。

前回よりもお住まいの地域の先生を探しやすく、また回答履歴を軸に「どの科目に強い先生か?」を絞り込み検索できるようにし、またSEO対策も強化しました。


以前はシンプルすぎるくらいシンプルだったというところでテコ入れ、またお陰様で約200名ほどの先生方が現在ご登録頂いているので、少しずつ昔からご利用頂いている先生、新しく入られた先生のサイト内露出を万遍なくしていきたいという背景もあります。

2.グローバルメニュー変更

NoSchoolは個人家庭教師の先生が多いですが、少しずつ塾の先生、家庭教師センターの先生の登録も増えてきています。全てを一つにまとめると保護者様・生徒様目線でややこしいということもあり、このタイミングでメニューを変更しました。


3.質問投稿画面変更

普段生徒さんしか使わないページのため、先生は見ない方も多いかと思いますが、
質問投稿画面も改善に向け変更しました。


NoSchoolに限らずQ&Aサイトで必ず起こる「丸投げの質問」に対しての改善も近々リリース予定です。方針としてはなぜ丸投げするのか?といった背景にはいくつかあると思っており、

・頭の中では説明できるが言語化の仕方/整理の仕方が苦手

・しづらいのではなく言語化するのが面倒くさい

・そもそも全部本当に分からない

と、もう少し細分化できそうですが、大きくこの3つがあると思っていて、上記2つは機能改善である程度、改善はできると思っています。
丸投げの質問を強制的に無くすのはプラットフォームとして簡単ではありますが、それは考えずに行う最終手段と思っており、出来る限り、「良い質問に昇華させるお手伝い」をNoSchool側でしていきたいと思っています。

曖昧な説明になってしまいましたが、これは近々新たな機能としてリリースしたいと思っています。

話が少し脱線しましたが続きです。

4.通知機能リリース


これは逆に今までなぜ無かったのかという話ですが、今まではメールでの通知しかありませんでした。。

理由はもちろんありまして、NoSchoolはもともと、非エンジニアの自分がワードプレスで立ち上げたサイトであり、2年間このワードプレスで運営していました。よって開発面で出来ることに制約があったり(出来たとしても時間がかなり掛かる、また自分がエンジニアではない・・・)という点で2年間はほぼ小さなことは除いてあまり機能改善ができていない状況でした。

なので、去年あたりからNoSchoolをご利用頂いている先生や学生の方々は最近NoSchool変わるスピード早い?ともし思っていただけておりましたらこういった背景です。

逆に、2年間ユーザーさんの動きをしっかり見て、またご意見(これがあったら嬉しい!)などの提案も頂いていた為、今全力で改善中という状況にあります。

個人的にはこの流れで良かったと思っていて、

・最初から機能をリリースできる環境であったとしてもご利用頂くユーザーさんの母数が少ない(よってうまくいくのか、これは本当に良いものなのかの判断が運営側でしづらい)

・使われないから悲しい・・

・機能改善にあたっての判断材料数が少ないから確度が不明

といったことに関してはNoSchoolはおかげさまで少しは避けられたので
一長一短ではありますが個人的にはこの流れで良かったのかなと思っています。

もちろん、だからといって全てがうまくいくわけではないので、
運営側の自己満足的な機能実装にならないよう確度を上げながらリリース、だめな場合は改善 or 撤収はスピーディーにやっていきたいと思います。

引続き少しずつではありますが改善していきます!

また上記の通り、機能改善を、より迅速に行っていきたいというところもあり、

絶賛採用中です!(週1などの副業で募集中です)

もし少しでもご興味をいただけましたらご連絡いただけますと幸いです。

株式会社NoSchools Stellenangebote

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen
Hat dir diese Story gefallen? Dann schau doch mal bei uns vorbei.