This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

Was wir machen

ネイティブアプリ
WEBブラウザ管理画面
O:は「体内時計に関する事業」を推進している世界的にも珍しい組織です。 個人ごとに異なる「自分の中にある時間」にフォーカスして、「新しい時間を作る」をミッションにしている組織です。 現在は、睡眠データから組織の離職・休職課題を解決する「O: SLEEP リテンション」の企画・開発・運用・販売をしており「J-STARTUP」という経産省が選出する注目の企業にメルカリやラクスルと並び選んでいただきました。 ■ O: SLEEP 従業員の睡眠状態を可視化、分析し、得られたデータから自分の睡眠の悩みを解決できるコーチング、理想の睡眠時間を算出するスマホアプリが「O:SLEEP」です。 もっとも生産性や回復力が高まったり、睡眠質が向上する各個人ごとの「理想の睡眠時間」や「寝るべき時間」などを算出します。 こちらは国内外の睡眠研究者やデータサイエンティストの方と一緒に開発を進めています。 エビデンスを重要視しつつも、ヘルスケアサービスでは後回しにされるUI/UXとバランスを取るよう心がけています。 ■O: SLEEP リテンション 「O:SLEEP 」から得られた各従業員の睡眠データより、 部署毎の離職予測、メンタルヘルス不調者、生産性の損失(プレゼンティズムロス)を把握可能にするクラウドサービスが「O:SLEEP リテンション」です。 こちらの管理画面で実際に睡眠状態で売上(生産性)やメンタル状態などがどう変わっていくかなどが分析されますが、 我々は睡眠改善による、企業のネガティブ離職の削減を行なっております。 詳細はこちら https://o-sleep.com

Warum wir das tun

「体内時計の社会実装」がO:のミッションです
体内時計の研究者が2017年度にノーベル賞を受賞しました
長年の研究から人間は、それぞれ遺伝タイプによって脳の覚醒度が時間帯ごとに変動することが知られています。 こういった一人ひとりの時間を大事にする働き方や、生き方を私達はまず睡眠領域から取り組んでいきたいと思っています。 まずは定時出社ではなく、ほんとうの意味で柔軟でゆるやかな時間で働くことができる社会を実現していきます。 この思想に共感してくださる、仲間を探しています。 創業のきっかけにご興味お持ちいただいた方は、下記ブログをよければご覧ください。 ■この国の新しい働き方は、「やさしいが強いもの」であってほしい」https://note.mu/jyunmage/n/n088a14f9c634?creator_urlname=jyunmage -- 「体内時計という、自分だけの時間に回帰しよう」 あらゆる「便利」が進化しつつある時代なのに、 ますます時間に縛られる現代人。 誰もが自然な生き方を少しずつ忘れていく中、 私たちは「体内時計」を社会実装したいと思っています。 体内時計は、あなたの中にある、あなただけの時間で、 あなただけの生き方を教えてくれます。 体内時計は、多くの睡眠の悩み、パフォーマンス、 様々な現代病ともつながっています。 4000年間この地球に定着している 「時間」という概念を変え、 「体内時計」という新指標を基に、本来あるべき人間の生き方を取り戻す。 さぁ、体内時計という新しくも、 ずっと昔から自分の中にあった本来の時間に回帰しよう。 --

Wie wir's tun

睡眠アプリを中心としたトータルソリューション
国内大手企業を中心に導入が拡がっています
慶應義塾大学、東京医大、早稲田大学の専門家と一緒にサービスを開発しています。 B向けの睡眠アプリケーションによる健康経営支援サービスやC向けの事業展開など、「新しい時間をつくる」取り組みのために、小さい会社でありながらも妥協はしません。 現在も国から導入支援金の認定を頂き、多くの企業様に導入してもらいながら、サービスの改善を進めています。 メンバーが多くない分、個人に与えられる裁量は大きいですが、定期的な確認やフォローアップがあり、気を引き締めつつ責任感を持って業務に従事できます。 生産性や健康にこだわりのある人 お酒が大好きな人 温泉大好きな人 サウナが大好きな人 PUBGが好きな人 スプラトゥーン好きな人 グルメな人、、、 感情豊かでフレッシュなメンバーが待ってますのでぜひ!