新卒3年目エンジニアが「おかんのエンジニア」になって分かった環境の大切さ

株式会社おかんでエンジニアをやっています、山根と申します!

記事をご覧いただき、ありがとうございます!
おかんってエンジニア募集してるっぽいけど、おかんのエンジニアってどうなの?
と思っている方に向けて、おかんで働く環境について、たっぷり書きまくりたいと思います!

精一杯やりますので、最後までお付き合いください!


と、その前に、

「おかんのエンジニアの役割」や「エンジニアの思い」については、こちらの記事をご覧ください!



さて本題ですが、

入社から半年してわかった!この環境は(いい意味で)ヤバい!

僕が株式会社おかんに入社したのは、2018年6月です。
この記事を書いているのは2019年1月なので、入社から半年くらい経ったところです。

人って、環境にめちゃめちゃ影響されますよね。
職場の環境は、その人の思考やスキルに大きく影響すると思います。
そんな大切な環境と、僕自身に起きた変化について、ご紹介します!


① 指示待ちゼロ。セルフスタート推奨の環境

② "チーム"として動く。仕掛ける側に立てる環境

③ ゴールから逆算。時間は未来から過去へ流れる環境


① 指示待ちゼロ。セルフスタート推奨の環境

僕の前職では、基本的に上司から指示があり、そのタスクをこなし、、、という連続でした。
今考えれば、楽な分、自分から動かずにただ目の前の業務をこなしていただけのように思います。

おかんに入社して驚いたのは、「指示ください」とか「指示待ち」という概念が無いことでした。
セルフスタートで物事を進めていく必要があるという環境に、最初はめちゃめちゃ戸惑いました。
「え、これやっていいの?」とか「誰に許可取ればいいの...」などなどです。

普通の職場だったら、上司から指示があって、〇〇さんと調整して、ソースコード書いて〜みたいなフローがあると思うのですが、そのような決まりがほとんどないんです。

すごく簡単な言葉に表すと、「自分でこの会社に必要なことを考えてね。社内外で誰か巻き込んでもいいよ。そして思いついたりしたら、実現に向けて必要な人に適宜声かけて、アドバイスとかもらいながら進めてね。」こんな感じです!!!
これは僕にとって、ものすごい衝撃!「こんな世界があるのかあ」と思いました。
と同時に、「なら、こういうことしたいな!」とすぐに色々とやりたいこと・やった方が良さそうなことをいくつか思いつき、実行に移す計画を始めていきました。
この時、セルフスタートしていこう!と、マインドブロックが外れた気がします。

そこから、イベントを企画したり、採用に携わったり、チームでの作業効率をアップさせたりと、みずから動き出していくことができるようになりました!

↓ 僕が社内で初めて企画した社内ハッカソンの様子 ↓



② "チーム"に改善を。仕掛ける側に立てる環境

おかん入社前の僕は、自分はチームの一員という認識を持っていました。
チームの方向性は誰かが決めて、それに沿ってチームの一員の僕も、その方向に向かうという感覚です。
ですが、「ずいぶん視点が低かった」と今になって思います。

セルフスタートを切れるようになった後、エンジニアチームの業務改善を色々と考え始めました。
そんな中で、あれ?自分から発信できることって、結構いっぱいあるじゃん!となってきました。

例えば、おかんではカンバンでタスク管理をしているけど、これを電子看板にしたら楽じゃない?リモートワークが暗黙の了解だけど、それを明文化してルールを定めてスタートしてみたら?社内全体を巻き込んでハッカソンイベントを開催できたら?などなど。
これら、入社して間もない社員でも、チャレンジするだけならできますよね?
もちろん、必ず実現するとは限りませんが、チャレンジすること、言い換えれば仕掛けていくことは、できるんです。

そして仕掛けるとなると当然、成果は?と聞かれますよね。
ここが、仕掛ける側の視点だと思います。
どれだけ会社やグループのためになるのか?それを説明できるか?推進できるか?自分のスキルは向上するか?などなど、成果につながる様々なファクターを捉え、ひとつひとつに納得し、納得させる必要があります。

最近ようやく、見通しを持った意見や行動を出せるようになってきたかな?と思っています!


③ ゴールから逆算。時間は未来から過去へ流れる環境

前職に居た自分は、そもそも自分のゴールを持っていなかったなと今になって思います。
ある出来事をきっかけに、常に言われたことだけをやっていた自分には、ゴールが無いことに気づきました

ゴールが無いと、工夫や思考が生まれません。
それは、自分のスキルアップやキャリアにとって、最も避けるべきことです。

なので、まずはしっかりゴール設定をしました!
そしてゴールに向かうための作業を優先し、そうでない作業は後回しにすることにしました。
前職中では考えられないような大変化です!(目には見えづらいですが。。)

今の僕の頭の中は、未来のある時点に設定したゴールが、刻々と現在に近づいてきているイメージを持っていて、そのゴールに向かうには、どういうことをしていくべきか?を考え、PDCAを回しています。
結果どうなるのかは、まだわかりませんが、ゴールを設定し、それに向けてセルフスタートできるようになったので、後はやるだけだ!と割り切って、日々精進しています!!


まとめ

いかがだったでしょうか?
人って環境でこんなに変わるんだ!
と感じていただけていたら嬉しいです。

株式会社おかんは、「働くヒトのライフスタイルを豊かにする」というミッションを実現するために日々活動しています。

「ライフスタイル」は人それぞれで、答えがあるわけでありませんよね。
僕の場合、「働く自分のライフスタイルの豊かさ」は「業務の裁量や柔軟性のある環境」でした。
これが満たされているから、上記のような大きな変化が生まれたというわけです。


あなたの「やりたいこと」はなんですか?

あなたのゴールは「いつ」「どうなっている」ことですか?

あなたの「やりたいこと」「ゴール」とおかんのミッションに、少しでも共通している部分があれば、僕達とお話ししてみませんか?
いつでもご連絡、お待ちしています!


筆者の紹介
1994年生まれ、新卒3年目のエンジニアを名乗る職種不明の人。
前職はアドテク系の会社で、インフラからフロントまでゴリゴリエンジニアしてました。
おかんに入社してからは、エンジニア経験を活かして、ディレクション・マネジメント・イベント企画・採用などなど、多方面に幅広く手を出してスキルアップ画策中!

株式会社OKANs Stellenangebote
12 Likes
12 Likes

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen