This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

What we do

アナログな不動産業界から手入力を無くし、日々の物件提案をよりスマートにするサービス「フォレストOCR」を展開しています。
日常の業務の中で失われている膨大な情報をデータベース化させることで、不動産仲介会社における業務効率を改善します。
Open Room Inc. は、不動産業界をターゲットとする営業効率型オンラインSaaSを提供しています。不動産会社がお客さんに物件を紹介する際に使う、物件広告のイメージファイルをデータベース化し、文字データを自動で読み取ることができるサービス「フォレストOCR」を運用しています。最先端のOCR技術を採用したサービスを通じて、アナログな不動産業界における手入力を無くし、ペーパーレス化の実現を目指します。 《OCRとは》 Optical Character Recognition、OCR(光学的文字認識)とは、紙の書類をスキャンした画像や撮影した写真から文字を読み出してデジタル化を可能にする技術です。これによって書類を手入力したり、紙に書き写したりするといった作業は必要なくなり、さらにパソコンで取り込んだファイルの整理や文字検索、様々なフォーマットへの変換まで簡単に行えるようになります。

Why we do

OUR MISSIONは、"住まいにもっと安心を"。住まいに関わる人たちにもっと安心と笑顔を届けていくことをミッションにしています。
創業代表が20代で初めて住宅を購入した時のもどかしさから、不動産業界をもっと良くしたいとの思いで起業しました。
《不動産 x 働き方改革》 欧米に比べて、我が国の先端技術導入におけるスピードが遅れていることは頻繁に取り沙汰されます。中でも、不動産業界は、日々の業務における大部分をいまだに紙やFAXなどアナログな部分に頼っている稀な業界の一つです。 このような業務効率の低さは、生産性に直結するだけでなく、同業界におけるワークライフバランスに一定の影響を与えていると考えられます。とあるシンクタンクの調査によると、国内の不動産業種における月の平均残業時間は約65時間であり、これは、全業種における平均48時間を35%上回り、全業種で5番目に高い数値です。人々の住まい探しを与る不動産仲介担当者が残業によって、住まいに戻りにくい状況というのは悲しいことですし、改善されなければなりません。 当社は、Forest OCRを通じて不動産業界における業務効率を改善し、ワークライフバランス向上の実現を目指します。 《不動産 x エコロジー》 また不動産業界全体における年間の紙の消費量は、新聞などの折り込みチラシだけでも300億枚以上あり、A4サイズに換算すると15万トンにも及びます。これは、約365万本の樹木に相当し、1日あたり木1万本分を使用している計算になります。 紙媒体で行われている業務をデジタル化することで、業界全体での紙の使用量を減らし、不動産=エコなイメージへの取り組みを行なっています。

How we do

渋谷のコワーキングスペースでソファやコーヒーテーブルに囲まれながら、みんなで和気あいあいと仕事をしています。とても働きやすい空間です。
みんなで賑やかに談笑する時もあるけれど、一旦仕事モードに入るとみんな集中して作業しています。
《メンバー》 Open Room Inc.は、渋谷を拠点に2017年9月に設立されたスタートアップです。現在は、5名で自社プロダクトの開発を行なっています。国籍も多様で、メンバーのうち3人は外国籍です。 パリでスタートアップ経験のあるフランス人CTO、ウクライナ出身でデザイナー歴12年のベテランUIデザイナー、わずか21歳で修士号を取得したNY出身サーバーエンジニアと、ただ単にグローバルなだけじゃなく、みんなちゃんと実力を兼ね備えた面々です。そこに日本人の外資投資銀行出身の代表と、京大出身の数学者エンジニアを加え、強いコミットメントと実力を持つメンバーで構成されたチームです。 ただし、働き方や組織はフラットかつ自由でとても落ち着いた職場です。社内でのコミュニケーションは、英語がメインになります。 《オフィス》 渋谷/青山にあるコワーキングスペースが拠点です。ITの聖地である渋谷にありながら、オシャレなお店や美味しい飲食店も多い青山エリアに位置しています。1Fにはカフェもあり、とてもリラックスできる空間になっているので、ぜひ遊びにいらしてみてください。 《働き方・マインド》 とてもインターナショナルな職場環境なので、いわゆる日本的な働き方や組織のあり方は、一切ありません。仕事のための人生ではなく、人生のための仕事です。スタートアップなので大変なこと、求められることも多いですが、結束の固いチームでメンバー同士支え合い、毎日楽しく仕事をしています。