This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

Pear社内の雰囲気、社内ルールはこんな感じ。

Pearは基本的に、とっても融通の利く会社。堅苦しい「就業ルール」はありません。

もちろん仕事をこなすための最低限のルールはありますが、大切なのは「いかに生産性高く仕事をするか」。メンバーの意見を実験的にすぐに試せるのもスタートアップの面白いところですよね。

今回は現在のPearの仕事環境を4つのポイントからご紹介していこうと思います。
これらのポイントはすべて社員発信でできたルールです。良し悪しはやってから決めるのがPearらしさかもしれません。

ポイント①集中力倍増、お昼寝タイム
ポイント②青春を取り戻せる、屋上
ポイント③毎日のミーティング、朝会
ポイント④運動不足解消、卓球台

ポイント①集中力倍増、お昼寝タイム

昼食後に眠たくなれば社内の休憩スペースでお昼寝ができます。写真がPearの休憩スペース。リラックスしたごろ寝を実現させるクッション完備です。



夕方に小腹が空いて集中力が途切れそうになれば近くのコンビニにおやつを買いに行くことができます。他にも、銀行に行くなどの用事に対応する時間やどうしても外せない私用の電話に出る時間も取ることができます。

思い思いの格好で仕事をするメンバーたち。



ポイント②青春を取り戻せる、屋上

Pearにはベランダに抜ける扉があり、そこを開けるとこんな感じで階段があります。ここで私用の電話に出たり、天気のいい日には屋上に出てご飯を食べることも。ちょっと気分転換したいときにぴったりな場所です。ここはメンバーたちの息抜き場にもなっています。

ビルの5階に位置しているPearオフィスですが、四方を遮る建物がないためこんなふうに青空が見えます。屋上は広く、メンバー全員が外に出ても広々です。


夕暮れ時に外に出て、大名の街並みを見下ろしたり空を見上げたりすると、すっかり忘れ去ったあんなことやこんなことを思い出してノスタルジーに浸ることもできます。


ポイント③毎日のミーティング、朝会

ここで少しだけ、Pearのルールをご紹介したいと思います。たとえば、スタートミーティング。こちらの投稿をご覧いただければ、雰囲気が伝わると思います。毎日12時に朝会(12時は朝ではない、というツッコミはご勘弁を)と呼ばれるスタートミーティングをメンバー全員で行なっています。

些細なラッキーやハッピー、ニュースをみんなでシェアしあったり、コミュニケーションの場として効果を発揮している良い習慣になっています。


ポイント④運動不足解消、卓球台

Pearのオフィスには、競技用の規格を満たした卓球台があります。そう、競技用の卓球台が。PCに向かう時間が多いメンバーたちは慢性的な運動不足に陥りがちですが、この卓球台のおかげで適度にリフレッシュすることができています。

巷で語られる卓球台とスタートアップ企業の切っても切れない縁は、ここPearのオフィスでもしっかりと存在感を発揮しています。

卓球は集中力を向上させるためには最適なスポーツらしいです...


最後に

光が三方から差し込む開放的なオフィスでは、エンジニア・営業のメンバーがのびのびと働いています。

スタンディングデスクも用意しており、こちらも運動不足になりがちなエンジニアやデザイナーには最適な作業場になっています。

KPIを達成したり、めでたいことがあると、全員でさらに意欲を高めるためにピザ・お寿司パーティーを開催します。楽しいパーティーを通して、メンバーの意思疎通やざっくばらんに話せる機会を作ります。


以上、Pearの雰囲気と社内の雰囲気、ルールをお伝えしました。

Pearはこれからも、ますます成長を続けて参ります。ご興味がある方は是非一度Pearのオフィスに遊びに来てください!
みなさんとお会いできるのを楽しみにしています!!


株式会社Pears Stellenangebote
5 Likes
5 Likes

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen
Hat dir diese Story gefallen? Dann schau doch mal bei uns vorbei.