This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

【メンバー紹介】自らの目標とペライチのビジョンが重なり入社を決意。お客様の幸せに繋がる仕事「カスタマーハピネス」としての役割とは?

みなさんこんにちは!
ペライチ採用担当の山下菜々です。

3月に突入し、就活が本格化したり、新年度に向けて準備をしたりと慌ただしくなる時期ですね。
そんな時だからこそ、心にゆとりを持って毎日過ごしたいものです。

さて話は変わりますが、みなさんペライチについてどんな印象をお持ちですか?
これまでのペライチのストーリーをご覧になってくださった方はご存知かと思いますが、
ペライチの投稿のほとんどはランチ会(ペランチ)やイベントの様子です。
これでは、ペライチって食べて飲んでばっかで仕事してないの!?なんて思われてしまうかもしれません。。。

なので、これからはペライチが大切にしているビジョンや価値観、ペライチのメンバーの魅力を様々な角度からお伝えしていけたらと思います。

仕切り直しまして今回は、
昨年8月にアルバイトとしてペライチへ入社し、入社後2ヶ月で社員転換した滝沢さん(通称タッキー)にインタビューしてみました!

普段少しミステリアスな部分があるタッキーさんに、これまでの経歴からペライチに関するあれこれを、根掘り葉掘り聞かせていただきましたのでぜひご覧ください♪


人物紹介

滝沢知里(通称:タッキー)
飲食業界、IT・通信業界を経て、昨年8月ペライチへ入社
ペライチでは、カスタマーハピネスチーム(以下CHチーム)に所属し、お問い合わせ対応と分析を担当


模索した前職時代

Q.ペライチに入社する前、どのようなことをしていたか教えてください!

前職ではインフラ系の企業に勤めていましたが、それ以前はずっと飲食業界で働いていたので意外とIT業界歴は浅いんですよ。

最初に経験した飲食は、ワーキングホリーデーで行ったカナダのベジタリアンレストランでした。カナダから日本に帰ってきた時に、英語を苦手に思う日本人が多いなって思いました。しかも日本人の多くは学校や教室に通って英語を学んだりするけれど、なかなか喋れるようにならない。学校に通って勉強するよりも日常的に英語を使う方が喋れるようになるのになあって思っていました。例えば、カフェでコーヒー一杯注文する時に英語で頼んでみたり!
「習うより慣れろ!」と思って、自ら英会話カフェを作ろうと思ったんです。

ただ、カフェを作ろうにも自分の知識と身体一つだとどうしようもならないし、何より店舗を作るのは大変だということに気づきました。儲かるかどうかもわからないので、店舗を借りるのはリスクが高いなって。

なので、店舗は諦めて無店舗でできるものは何かと考えた時に思い浮かんだのがインターネットを使った事業でした。まずは、エンジニアリング未経験でも受け入れてくれる会社に入社し、ITについて勉強しようと考えました。

そこで入ったのが前職の会社です。前職は大きなインフラ系の会社で、1年ほどサーバの運用保守チームにいました。サポートデスクとエンジニアの間を取り持つポジションで、基礎を学べて感謝はしていたのですが、大きな組織だったのでなかなか身動きが取れず、自分にはこの組織体系は合わないなと感じていたんです。
そこで、BtoCに近い組織で働きたいと思って転職活動を始めました。

自身の目標とペライチのビジョンが重なり入社を決意

Q.ペライチへ応募した理由を教えてください!

転職活動をしていたのですが、中小企業に寄り添う企業に出会えず、元々独立したいという意思も強かったので、就職諦めて事業はじめちゃおうと思いきりました(笑)

すぐにでも自分がやりたいことをやろうと思って、スモールビジネスを始められるツールを作成し、それと同時に、副業をしても良いアルバイトを探していました。
その時に、求人媒体でペライチの求人募集を見つけたんです。

ペライチはスモールビジネスをやりたい人の中では有名で元から知っていたこともあり、すぐ受けようと思いました!(笑)


Q.入社当時はアルバイトでしたが、社員転換したきっかけは何ですか?

代表の橋田さんにお誘いいただいたことがきっかけではありますが、決断の理由は色々あります。
アルバイト当時、ペライチのシステムやUI、運用において多くの疑問を持っていました。

まだ入社したばかりでしたが、みんなが私の話を聞いてくれて、疑問に思っていたことがどんどん改善され変わっていったのです。

あるメンバーからは、こんな風に自分で問題を見つけて改善しようという意見を出せるのであれば、もっと責任のある立場で働いてみてもいいんじゃないかって言ってもらって、それと同時期に代表の橋田さんからもペライチの社員にならないかってお話をいただきました。

ただその時、自分の仕事を始めたばかりだったので、正直社員になるか悩みました。
1ヶ月ほど考える時間をくださいと橋田さんに伝えましたが、
「情報が出揃っているなら、5秒で出した結論も1ヶ月後に出した結論も一緒だよ」「社員が合わないと思ったら、またアルバイトに戻ってもいいし、やるだけやってみたらいいんじゃない」って言われ、丸め込まれて入社を決めました(笑)

まあ、丸め込まれたって言いましたけど、1ヶ月経っても同じ決断をしていたと思います。
アルバイトとして入って1ヶ月くらいだったけれど、その時からペライチのことが好きでしたし、その当時やっていた仕事も毎日楽しかったので。

あと、共同創業者の山下さんがよくおっしゃっている、自分の親のように地方で暮らすリテラシーが低い人にも簡単にホームページが作れるツールを提供したい、という思いに共感したのも社員になろうと思った理由の一つです。
私も田舎出身なので、田舎でもできる仕事がしたいという私自身の目標とたまたま合っていて、そういう目標を実現しようとしている仲間がここにいるのだから、一人でやらなくてもペライチの社員としてもっとできることがあるのではないかと思い、社員という選択肢を選びました。


Q.現在もペライチ以外で個人的に活動していることはありますか?

いたばん」というポータルサイトを作って運営しています。

いたばんは、板橋区でスモールビジネスをやっている人たちに登録してもらい、ビジネスをやっている人同士の交流や地域の人たちを繋げる地域情報サイトです。

全世界ではなく、こうやって地域限定で行っているのは「リアル」が強いと思っているからです。
私自身、都会に出てきてからは田舎にいた時と違って、同じ地元の人というか、気軽に会って話せるくらいの距離にいる人たちとコミュニケーションを取るきっかけがなくて孤独に感じることもありました。それを解消する案としてビジネスで繋がりを作ればいいのではと思いついたんです。

ITってネットで完結しているって思っている人が多いように感じています。特に日本は匿名性が強いですしね。ただ今後はインターネットは窓口でしかなく、窓口をみんなが簡単にアクセスできるところに置くイメージで、リアルの世界を充実させるためにインターネットを使うというようになると思うんです。

いたばんでは、サービスの地産地消ができるようにしたいと思います。地域でサービスを産んで、地域の人がそのサービスを使って、お金じゃなくてサービスが循環するような環境を作りたいです!

ただ、今はペライチが楽しくて夢中になってしまっていてあまり手が回っていないので、これからはもっとこちらも発信していきたいと思います(笑)


お客様の幸せに繋がる仕事
カスタマーハピネスとしての役割

Q.現在、ペライチではどのチームでどんなお仕事をされていますか?

私が所属しているのは、カスタマーハピネスというチームです。
いわゆる、カスタマーサポートの部署なのですが、
お客様の問題を解決するだけでなく、お客様の最終的な目標達成のためにサポートしようということで「お客様の幸せに繋がる仕事」=「カスタマーハピネス」という名前になりました。

カスタマーサポートチームのお仕事は、主にお問い合わせ対応と分析です。
中でも私は分析作業がメインです。
ペライチで作成されたページや、お問い合わせ内容などを元にして、より使いやすく安定したサービスとなるよう日々取り組んでいます。

現在は、これまでいただいたお問合せデータを使ってお客様がメールでお問い合わせする手間を省ける(=お客様の本来の目的に集中できる)ようにする段階ですが、最終的にはお客様の本当の目的や伝えたいことに触れていけるサポートチームを目指しています!


Q.カスタマーハピネスチームってどんなチームですか?

一言でいうと、えええーっと、、、いい意味でまとまりのないチームです!(笑)
個性的な人間が集まっていますね。でも個々の特性を最大限に活かせていると思います。

またチームマネージャーが開発担当者でもあるので、問い合わせとシステムの距離が近く、アナログになりがちなお問い合わせ業務に、エンジニア的思考を組み込めることも良い方向に作用しています。

人間味があるところがペライチの魅力!
ペライチの成長のために

Q.入社前と入社後でペライチの印象は変わりました?

変わりました!
入社前は、ペライチってできたばっかりだけど急成長していて、いろんな媒体にも取り上げられるし、イケイケベンチャーでノリに乗っているなってイメージがありました(笑)
それに、代表の橋田さんと採用の面談をした時もテレビ会議だったんですよ。だからイケてるな、進んでるなって思っていました。
(入社してから知りましたが、その時たまたま代表が不在だったそうで、対面かオンラインかは臨機応変にやっているそうです(笑))

でも、実際入ってみたらイケイケ系でウェーイ!みたいな人がいなかったんです。チームで試行錯誤して一つ一つ作り上げているのを見て、「あー人間が作っているんだな」「人間が頑張ってるなあ」って思いました(笑)

あと、印象という観点からはずれてしまいますが、ペライチに入社する前と入社後では色々変わりました!自分が今まで抑えてきたことや言えなかったことも言えるようになったし、本当にペライチありがとうって思ってます(笑)


Q.今後ペライチがさらに成長していくに当たって、どのようなことに取り組むべきだと思いますか?

ペライチには、0から1にする作業を得意とする人が多い印象です。なので、誰もがアイディアを出しやすい 0→1の環境づくりはしっかりできていると思います。

ただ、そこばかりではなく今後は1から100にする体制作りも強化していく必要があると思います。最近では、この1から100にすることを得意とするメンバーも増えてきたので、これまでの強みを活かしつつ、新たに強化する部分にも注力していきたいです。


最後に

いかがでしたでしょうか?

今回のインタビューでは、タッキーさんのこれまでの秘話やペライチに対する熱い想いをお聞きできました。

私からみたタッキーさんは、仕事においてはとても冷静でコツコツと作業に打ち込んでいて真面目な印象がありますが、今回のインタビューを含め、お話をするとユーモアも交えながら時には熱く語ってくれる面白くて熱い人です!
(※インタビュアー山下は、タッキーさんの大ファンです。)

今回インタビューさせていただいたタッキーさんをはじめ、ペライチには個性豊かで魅力的なメンバーが揃っています!
少しでもペライチやペライチメンバーに興味を持っていただけましたら、
ぜひ一度オフィスに遊びに来てみてはいかがですか?

ペライチでは毎週水曜日12時~13時に社内ランチ会を開催しております!
費用はかかりませんので、美味しいランチを食べながら ペライチってこんな雰囲気なのか~!と知ってもらえたら嬉しいです♪

ランチはこちらのリンク↓からご連絡下さい!
https://www.wantedly.com/projects/38374
※食材の都合上、ランチは事前予約が必要です。


また現在、今回インタビューでも触れたCHチームのメンバーも募集しています!
https://www.wantedly.com/projects/282656

CHに興味を持っていただけましたら、ぜひお気軽にご応募ください!

それでは引き続き、ペライチの魅力を発信していきます♪

ーーーーーーー

インタビュアー・編集:採用担当 山下
インタビュアー・書記:採用担当 岡田

株式会社ペライチs Stellenangebote
3 Likes
3 Likes

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen
Hat dir diese Story gefallen? Dann schau doch mal bei uns vorbei.