This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

Was wir machen

【今週も引き続き募集中です!!】 ※4月11日〜 私たちはデザインと音楽を使ってアイデアを形にするクリエイティブエージェンシーです。 デザイン制作、イベントの企画・運営、 WEBメディア制作を通じて、日常の中に”遊び”と”楽しさ”を届けています。 【デザイン事業】 主に、企業向けの広告物の制作を中心にデザイン制作を行っています。実際に制作物を使われる企業と直接関わる案件が多い会社です。 ※公にお見せできない案件が多いので、制作実績についてはお会いした際にお見せ致します。 http://play-today.jp/works/ 【イベント事業】 2015年は約230回イベントの企画・制作・実施を行いました。 ================== 《代表例》 ・PLAY TODAY music festival 2015 ミュージシャンと地域をつなぐフェス http://play-today.jp/portfolio/play-today-music-festival-2015/ ・POST テクノロジーと音楽で未来を届けるフェス http://play-today.jp/portfolio/post/ ================== 【WEBメディア事業】 ・Tokyo Headphone Magazine http://www.headphone-magazine.com ※2016年は、他にもWEBメディアを2媒体立ち上げる予定です。 PLAY TODAY設立の経緯は、こちらをご覧ください! http://www.qetic.jp/interview/playtoday-pickup/170560/

Warum wir das tun

私たちは音楽が大好きです。
そして、これまで培った経験を糧に形にできるのが私たちの強みです。 音楽は時代の空気を映し出したり、
人の記憶を呼び起こす強いパワーがあります。 お客様の気分や状況に合わせて選曲し、楽しい場を作る。
デザインも同様に、お客様の課題やご要望から、
それに見合った楽曲を選曲をするようにデザインに落とし込んでいく。 ー 時代の音を反映したデザインを。 ー 音が鳴る場所をもっとたくさん、もっと身近に。 ー 目に見えない音楽を形に。 この瞬間でしか生まれないアイディア。 その時、その場でしか感じることの出来ない高揚感。 感性でしか捉えられなかったものを形にできた時の楽しさを伝えていきたい。 PLAY TODAY は、デザインと音楽を使いアイデアを形に、価値を創造することに取り組んでいきます。

Wie wir's tun

PLAY TODAYは、2015年に選音家・音楽プロデューサーの高波由多加と”カンヌライオンズ”で受賞経験もある落合健太を中心に設立しました。 デザイナー、プランナー、マネージャーで集まったメンバーは現在6名。 メンバーに共通することは”自分の好きなことが明確なこと” 好きなことにこだわれる姿勢は、どんなことに対しても高いクオリティを生み出します。 それは関わった方々へ本当に良いものを届けることにも繋がります。

Page top icon