This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

地元横浜のチームを応援したい!弊社は横浜DeNAベイスターズのスポンサーです!

明日からいよいよ、プロ野球クライマックスシリーズ開幕です。2年連続のシリーズ出場が決定している横浜DeNAベイスターズを、弊社は今シーズンからスポンサーとして応援しています。

ちょうど一週間前のことですが、シーズンのハマスタでのラストゲーム、VS阪神タイガース戦を家族で観戦してきました。野球を愛する上司にどうしても外せないイベントが入ったため、棚ぼた的に舞い込んできたスポンサーチケット。席はもちろん 一塁側スターサイド、13列目のイイ席でした!これは、フィード投稿しないと!!

クライマックスシリーズに向け勝利でラストを飾りたい、きっとそんな想いで集まった横浜ファンと、大逆転でのAクラス確定を狙い1戦も落とせない阪神ファンとで球場は満員御礼状態。青に染まった1塁側にも黄色がちらほら。初回から熱い応援合戦が繰り広げられる中、試合が動いたのは4回表。阪神の先制点で3塁側が湧き立ちます。私もすかさず上司に報告。そのまま試合は進み、幾度となく場内に響く六甲おろし、ラッキー7で放たれる黄色のジェット風船はもちろん1塁側からもちらほら。私も、上司から譲り受けたものを家族で飛ばします。終わってみれば7-0で阪神タイガースの快勝でした。いやぁ、真っ青な中で歌う六甲おろしもなかなか。

お気づきかもしれないですが、私と上司は地元チームをこよなく愛するトラキチです。でも、弊社は同じ横浜に根をはり、頑張るベイスターズを応援し続けます!!


別の視点で、約10年ぶりのハマスタから学ぶことも多かったです。観客を飽きさせないパフォーマンスが回ごとに設けられていたり、電光掲示板にはスポンサー名や広告だけではなく、新幹線のアニメーションを表示させたり。これはベイスターズの選手がヒットを打つたび、三振を取るたびに表示されていたので、こどもは自然とベイスターズを応援している様子でした。トラキチのはずのうちのちびっ子2人でさえも!!

場内の売り子の多さにも驚きでした、昔からこんなにいたっけな、と。可愛い子が多かったこともあいまってか、やたら目に止まる。でも、これって大事なことかもしれない。バナーやポップアップ広告的に視界に入るので興味喚起はされるし、ご愛顧チームがリードして気分はいいし、ちびっ子を抱っこしていなければ確実にお買い上げコースだったな、と。

直接的に売上げに繋がりそうにないところにも手を打ってファンを取込むこと。ターゲットの視界に頻度高く入り込み、興味喚起させること。うまく、自社のマーケティング要素に取込んで実践してみたいな、と感じさせられる気付きを得られたのは、思わぬ収穫でした。

明日からのファーストステージ3連戦はベイスターズVSタイガースです。横浜で熱戦が繰り広げられることを期待しつつ、その先の甲子園での日本シリーズを夢見つつ。繰り返しますが、弊社は同じ横浜に根をはり、頑張るベイスターズを応援し続けます!!

モノづくりが好きな方、最先端ITに興味がある方、AIに携わりたい方、BtoBビジネスの醍醐味を味わいたい方、そして野球好きの方!!是非、私たちと一緒に、ビジネスを通して横浜を盛り上げていきましょう!

株式会社 図研プリサイト's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings