This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

松山オフィスをつくった理由

代表・工藤に愛媛県にオフィスをつくった理由を聞いてみました。

松山オフィスをつくったきっかけ

株式会社久を起業したのが35歳の時でした。前職の広告代理店での約7年間、クライアント企業のウェブマーケティングやECサイトの立ち上げなどに関わる中で、これからもっとECの利用が伸びる、EC支援に特化した業務でこそ、私の価値を発揮できるという想いのもと前職の同僚と2人で会社を立ち上げました。起業して約3年が経過した38歳の頃、人生の折り返し地点と言われる40歳を意識するようになりました。そして、これからの人生、自分が育った故郷愛媛県で何かをしたいという思いが強くなり、松山オフィスを設立しました。

東京と松山

東京オフィスでは、コンサルとプロジェクトマネジメントの機能を持ち、私自身もECプロデューサーとして色々な人と商談をしたりクライアント企業に出向いて提案したり、セミナーの講師をさせていただいたり。やりたいこと、やってと言われることは何でもやっています(笑) 松山オフィスは、EC運用とWebサービス開発を担っています。現在、プログラマー、Webデザイナー、ECサイト運用オペレーターが、東京オフィスのプロデューサー、ディレクターとプロジェクトごとにチームを組み、必要な時はいつでもWebミーティングを行います。東京と松山は一つの会社として日々の業務、新しい開発案件への取組みを一緒に進めています。

久(Qinc)で働くということ

起業して6年目、従業員数も10名程度と規模はまだまだ小さな会社です。こうした小さな会社で一緒に働いてくれる仲間が居ることにまずは感謝しています。今は一緒に会社の成長を実現していくというフェーズですので、会社の成長のためにやりたいと思うことは、どんどん実行してもらいたいと考えています。Qincだからできる提供価値、サービスをつくる機会をつくることも私の役目だと思っています。そのためのナレッジ共有も積極的に行っていますので、5年後、10年後、どこでも通用するような能力が身についていると思います。

これからやりたいこと

松山オフィスを拡大していきたいです。松山オフィスを作ってから2年が経過しようとしていますが、仕事での目標ややりたいことをひとりひとりが考え、実現していこうとするメンバーに恵まれました。私自身、まだまだやりたいことがたくさんあります。これからジョインしてくるメンバーも一緒に第二創業期を創っていきたいと思っています。

株式会社久's job postings

Weekly ranking

Show other rankings