This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

エンジニアインタビュー vol.6 許可より謝罪の価値観を大事にしつつユーザファーストなサービスを創りたい - iOSエンジニアからみたラクマ開発チーム

こんにちは!ラクマです。

2019年がやって来ました! 今年もラクマは、素敵な社員さんを探して突撃インタビューをするよ!

2019年のトップバッターは、iOSエンジニアの牧さんです。

「許可より謝罪」、挑戦したいことがあれば誰かに許可をとる前にまずやってみる

ラクマ:牧さん、2019年初回インタビュー、よろしくお願いします! 早速ですが、ラクマに入る前はどんなお仕事をしていたんですか?

:ルナルナという女性向けヘルスケアサービスの開発をしていました。新卒で入った会社なのですが、自分はてっきりBtoB系の部署になると思っていて、配属発表でルナルナって言われて驚きすぎて、発表当日に勢いで「生理が楽しくなる本」をネットでポチったのが懐かしいです。

ラクマ:すごい衝動買いしましたね(笑)

:(苦笑)最初の半年はWebチームに所属していましたが、大学院時代にずっとAndroid開発していたこともあり、自分からお願いをして途中からアプリチームに移りました。単純な興味本位でやったことがないiOS開発の担当になり、気づけば業務経験で一番長いのはiOS開発になっていました。

ラクマ:Webからアプリへの転向があったのですね。そこからラクマチームに入ったきっかけは何だったんですか?

:Schooという動画アプリで竹渓さんの講演を見たのが最初のきっかけでした。 「フリル(FRIL)から学ぶユーザーファースト」というタイトルのもので、Google Playベストアプリの「ベストデザインアプリ」に選出されたフリルが、ベストアプリになるまでに支えとなった「ユーザファースト」の考え方についてのお話でした。使い勝手をユーザに定期的にインタビューする取り組み、定量評価だけじゃなく定性評価も重視してること、社内で積極的に勉強会などの共有の場を設けていること。どれも自分にとっては新鮮で、感動したのを今でも覚えています。

ラクマ:FRILのユーザーファーストの真髄に触れたことがきっかけだったのですね。

:正直この動画を見るまでフリルを知らなかったのですが、フリルをつくっている組織にものすごく惹かれるようになりました。でもこの時はまだ「こんな取り組みができる組織だったら理想だな」くらいの気持ちでした。数ヶ月経って、フリルをつくっているFablicの面接を受ける機会を頂きました。自分にとっては憧れの組織だったので、「受かったらラッキー、ダメだったらしょうがない」くらいの気持ちでした。なので、転職活動はFablicしか受けていません。5回も面接があって、この会社はホントに人をちゃんと見る会社なんだと思いつつ、自分が受かった時は本当に嬉しい気持ちでいっぱいでした。

ラクマ:憧れだなんて...照れますね(〃∇〃) 実際にラクマで働いてみていかがですか?

伊藤さんが言っていた、「大企業とベンチャーの良いとこ取りした環境」という表現が一番しっくりくると思います。分からないことや懸念していることがあれば話をできる人がたくさんいるという大企業の良い点。「許可より謝罪」という、挑戦したいことがあれば誰かに許可をとる前にまずやってみよう(やってみてダメだったら謝ればいい、やらないよりはまし)という精神が根付いている文化があるというベンチャーっぽい良い点。両方とも持っているというお得な環境だと日々感じています。

ゆるい環境でも、やるべきことはちゃんとやる責任を持っている人が集まっている

ラクマ:良いとこドリップってやつですね(寒)チームの雰囲気はどうですか?

:いい意味でゆるい、居心地の良いチームだと思います。毎日朝会でやることを報告するなど最低限のルールはあって、時間の使い方は自由です。例えば、外部発表のための資料を業務時間に作ったり、LGTMの画像を探すのに時間がかかったりしても大丈夫です。ゆるい環境でも、やるべきことはちゃんとやる責任をちゃんと持っている人が集まっているからこそなのかもしれません。

ラクマ:責任感の強い方々が集まっているのですね!

:あと、ラクマはSlack文化の強い組織だと思います。SlackにJoinしたときは、信じられないくらいカスタム絵文字があって、多くの人が個人チャンネルを持っていて非常に驚きました。仕事の話だけでなく、ご飯や飲みに行く人を募るのにもSlackを使っています。飲み会の回数は他の会社に比べて少ないとは思いますが、交流が多いアットホームな組織だと自分は思います。

ラクマ:あれ、牧さんはよく飲みに行っているって聞いたんですけど気のせいですかね。

:気のせいですよ。チームの飲みは3ヶ月に1回くらいですよ。ぼくはあまり飲みに行ってないですね、多くても週7です。

ラクマ:聞く人を間違えたようです。それでは話を戻しまして、牧さんの業務内容について教えてください!

:メインはラクマのiOS開発を担当しています。新機能の開発やリファクタリングが主な開発内容です。ただ何故か他にも色々やっています。Androidのレビューをやったり、たまーーに小さい変更でWebにPull Requestを投げてみたり、最近では開発の仕様決めにも携わるようになりました。その他にも三谷くんが既に紹介してくれていますが、同期入社の三谷くんと一緒に社内勉強会MakiTaniNightを立ち上げて、毎週運営をしています。

ラクマ:MakiTaniNight!おもしろそうですね!!

:また、旧フリルチームと旧ラクマチームが統合して新ラクマチームになったので、新ラクマチームのビジョン・ミッション・コアバリューを考える、通称フレッシャーズのとりまとめもやっていました。こちらについてはまた別の機会に紹介します。総じて色々な業務に携わらせて頂いています。本当にありがたいのですが、メインの業務以外でも出した成果があれば、ラクマの上司の方は必ず評価してくれます。メインの業務をちゃんとこなしていれば、他のことにも手を出して挑戦できるというのは自分にとって向いている環境だと思っています。

エンジニアとして、ユーザが満足できるモノをつくるためにはどうすれば良いかを学びたい

ラクマ:そういえば牧さんは外部のカンファレンスに積極的に参加されていますね。

:大きいカンファレンスだと、今年はtry!Swift、WWDC、iOSDC、PMConfに参加しました。WWDCについてはこちらの記事に詳しく書いたので見て頂けると嬉しいです。大きいカンファレンスに行くのは、他の会社の人と交流してみたいというシンプルな動機もありますが、外部の情報をちゃんとキャッチアップするために行っています。

ラクマ:外部情報のキャッチアップは大事ですよね!

:社内で正だと思っていたことが、他の会社の話を聞いたら全然間違いだったということが自分にもよくありました。エンジニアの世界では「コレが模範解答」というモノがなかなかありません。同じモノを作りたくても、人によって作り方が全然違うことがよくあります。一般的に何が正とされているのかを知るのは、カンファレンスに行くことが一番だと自分は思いました。

ラクマ:会社によってそんな違いがあったりするのですね。

:また、会社として大きなカンファレンスに「学んでこい」っていう感じで自由に行かせてくださるのは大きいです。PMConfのようなエンジニアリングに直接関係なくても行かせてもらえました。学んだ得たものは、MakiTaniNightなどで社内に共有するようにしています。

ラクマ:会社として大きなカンファレンスに行かせてもらえるのは有難いですね!今後、ラクマで挑戦したいことはありますか?

:"ユーザファーストな取り組み"と"iOS開発のリファクタリング改革"の2つです。正直な話、2018年は自分が入社して、吸収合併があって、ドタバタしているうちに1年が過ぎてしまった気がします。ただ、短い期間でしたがベンチャー企業で働けたという経験、そして吸収合併という機会を経験できたのは自分にとっては大きな収穫だったと思っています。

ラクマ:ベンチャー企業での経験と吸収合併、なかなかできない経験ですよね。

:2019年からは、入社時に期待していたユーザファーストな取り組みに積極的に取り組んでいきたいと思っています。エンジニアとして、ユーザが満足できるモノをつくるためにはどうすれば良いかを学びたいと思っています。また、ラクマは2012年から続いている長いサービスであり、スタートアップで作られたものなので、正直まだ古いコードが残っていたり、テストが書かれていない部分もあったりします。でもそれは、エンジニアのやることがたくさんあるとも言い換えられます。ラクマという多機能のサービスを他の人に見せても恥ずかしくないモノにリファクタリングをして、自分の大きな実績にすることが今の目標です。

ラクマ:ユーザファーストの取組み、楽しみですね。最後に、ラクマで気に入っているところを3つ教えてください!

  1. 挑戦できる機会をいくらでもつくれる、評価につながる
  2. 優秀な人がたくさんいる
  3. カンファレンスにお金を出してくれる!(笑)

ラクマ:ラクマは、自分がやりたいと思ったことに挑戦できるところが魅力だと感じました。牧さん、今日はありがとうございました!

デザイナー・エンジニア積極採用中!

ラクマ事業部では、新しいことに積極的にチャレンジしたいエンジニア、デザイナーを積極採用中です!以下のリンクよりぜひご応募ください!

(楽天キャリア採用の募集が開きます)

リードUI/UXデザイナー

UXデザイナー

シニアWebアプリケーションエンジニア - CtoC事業

インフラエンジニア/サイトリライアビリティエンジニア - CtoC事業

iOSモバイルエンジニア - CtoC事業

Androidモバイルエンジニア - CtoC事業

楽天株式会社ラクマ事業部s Stellenangebote
Anonymous
E83fd2f1 f9f6 443d 80a2 f983e206fae9?1538362920
216b3f51 e5f3 4cc9 bdb4 be8757040add?1548667527
Picture?1522980513
11102652 802076783216912 7661178865946770735 n
Picture?height=40&width=40
9 Likes
Anonymous
E83fd2f1 f9f6 443d 80a2 f983e206fae9?1538362920
216b3f51 e5f3 4cc9 bdb4 be8757040add?1548667527
Picture?1522980513
11102652 802076783216912 7661178865946770735 n
Picture?height=40&width=40
9 Likes

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen
Hat dir diese Story gefallen? Dann schau doch mal bei uns vorbei.

Page top icon