This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

Was wir machen

◆デジタル社会をともに勝ち抜くパートナー Regrit Partnersは、経営から業務・ITのコンサルティングを得意とするコンサルタントと、先端技術を保有するエンジニアからなるエキスパート集団です。 今後、急速な進化を遂げるテクノロジーによって、デジタル・ディスラプションが引き起こされているデジタル社会を勝ち抜くためのパートナーとして、価値提供に取り組んでいます。 ◆業務内容 先端テクノロジーを活用したデジタルトランスフォーメーションを通じて、クライアントの事業競争力強化を実現させるプロセス系コンサルティングサービスを提供しています。 BPR/BPM、営業機能改革、コーポレート/バックオフィス機能改革といったオペレーション革新を、AIやRPA、MA、BI、SFA/CRM、クラウドサービス最適化といったテクノロジーの活用を通じて実現させることを得意としています。 ◆プロジェクト事例 ・戦略コンサルティング  大手メーカーにおけるCxOアジェンダ  家電量販店におけるコミュニケーション戦略立案 ・業務改革コンサルティング  大手製造業における営業業務改革  家電量販店におけるバイヤー業務改革  金融機関における事務オペレーション改革 ・ITコンサルティング  家電量販店におけるコンタクトセンター立ち上げ  大手製造業におけるSFA導入  介護事業におけるコミュニケーションツール定着化 ・新規事業開発  BPOベンダーにおける新規ソリューション開発 プライム案件を基本としているためクライアント上席と直接かかわることも非常に多いのが弊社の特徴です。

Warum wir das tun

新卒からコンサルタントとしてのキャリアをスタートさせた弊社創業メンバーは、様々な企業をご支援指させていただいている中で、テクノロジーの急速な進化と、その追従に苦慮されているクライアントを多く見てきました。 またAIやロボットに仕事を奪われるという文脈で、テクノロジーに対する過度な不安が煽られるなか、事業の源泉である「オペレーション」は軽んじられる傾向があるとも感じていました。 2つの課題解決のためには業務改善の専門家とテクノロジー導入の専門家が互いの得意領域を共有し補完しあってプロジェクトを進めていくこと、オペレーション/テクノロジー双方の知見も持ったビジネスパーソンを育てることが必要だと考えています。 ◆共創の実現 業務改善の専門家とテクノロジーの専門家はキャリアとして分断されることも多く、業務上でも交わらないことが珍しくありません。 ともに手を取り合い、共創していくためには、フラットな組織と適材適所をタイムリーに実現できる機動力の高い組織が必要だと考えています。 ◆個人の能力を磨く 業務/システム双方の知識を手に入れたご自身を想像してみてください。 やりたいと思ったことが実現できそうな気がしませんか? ベースとなるスキル・知識とご自身の得意分野を活かし、「これをやりたい!」と思ったときに実際に実現できるビジネスパーソンが多くいることが、新しい価値の創造や市場への貢献につながると考えています。 共創の実現と高い能力をもつビジネスパーソンの輩出を行い、多様化し変化し続ける社会への価値提供と自己実現につながると信じて、社員一人一人が自分の思い描く理想に向かって成長していける「場」としての会社を目指しています。

Wie wir's tun

現在社員は30名程度ですが、400名ほどのフリーランスや協力会社ネットワークを活用し、 各プロジェクトに取り組んでいます。
◆メンバー Regrit Partnersは内資/外資コンサルティングファーム出身者で創業し創業当初からファーム出身者、SIer出身者、事業会社出身者といった優秀かつ多彩で個性的なメンバーが集まり、事業を企画・運営しています。 ◆インターンチーム 現在4名のインターンが在籍し、それぞれの担当領域を持ち、創業者直下のチームとして営業活動を中心に企画・運営しています。それぞれ大学や専門も異なっており、同年代からも刺激を得られる環境にあります。

Page top icon