This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

【RPボルタリング部】第一回活動報告!!

皆さん、こんにちは。
Regrit Partnersボルタリング部部員の袴田です。
今回はRegrit Partnersの部活動の一つ、ボルタリング部の記念すべき第一回活動について紹介します。

当社には、部活動の制度があり、自分で好きな部活を立ち上げ、所属することができます。会社から部費を貰って活動資金にすることも可能ですが、もちろん条件があります。活動が年4回以上あること、そして部員が5名以上いることなどいくつかの条件を満たして初めて部活動と認められます。
その他の部活→【イベントレポート】第一回やま部活動報告!RegritPartnersサウナ部「サ活のすゝめ」

さて、第一回ボルタリング部の活動ですが、渋谷のオフィスからも近いNOBOROCK渋谷店さんで行いました。ボルタリング未経験者もいる中、経験者であり部長の阿久津さんが丁寧に教えてくれました。(ちなみに私は初心者です。)未経験者に合わせて、全員、初級レベルからスタートです。初級は何の考えもなしに、ホールド(ボルタリングの壁についている掴むところ)を次々に掴んで、あっという間にクリアできます。

レベルを上げ、中級になっても、まだまだ余裕でしたが、上級ともなると、足も指定されたホールドのみを使って登らなければならないというルールが課せられ、さらにホールド自体も掴みづらい形になり、さすがに何の考えもなしに登ることが難しくなってきます。

また上級は、一見すると、大したことがないようなコースに見えるのですが、いざ登り始めると、スタート地点から一歩も動けない、まさに手も足も出ないといった事が多々ありました。
私よりも遥かに華奢な女性でもするすると登っていくのを見ると、「あー、簡単なんだろうな」とか「なんだ、あぁすればいいのか」と頭では分かるものの、いざ自分が挑戦すると全く想像と違い、何度も何度も壁に跳ね返されるの繰り返しでした。

部長の阿久津さん曰く、ボルタリングは、筋肉ではなく、登る前のシミュレーションと体の使い方が重要だそうです。登る前のシミュレーション、それはまさに我々コンサルタントに求められる課題解決力、リスクを先読みする力、仮説検証そのものではありませんか(?)

Regrit Partnersボルタリング部も日頃のコンサルタント業で培った課題解決力や、リスクを先読みする力仮説検証をフルに活用し、更に、部員一丸となって、上級クラスに挑みました(こじつけ)。

あーでもないこーでもないと部員それぞれがアイデアを出し合い(まさにブレスト!)、それを果敢に実践(Regrit Partnersの信念である情熱を持ってやり遂げるの実践!)すること、なんと3時間半、残念ながら上級クラスは、ほとんどクリアする事は出来ませんでしたが、終わった頃には、シャツのボタンが締められないぐらい腕がパンパンになっていました。
クリアしている人達の成功例を見ると、我々の課題解決力には問題がなかった(ハズ)のですが、体の使い方というところにリスクを抱えており、次回へ持ち越しとなりました。

私自身、初めてボルタリングを体験しましたが、こんなにも、頭では出来そうで実際には出来ないという事に見舞われたスポーツは初めてでした。
我々以外のいかにも上級な人達も至る所で、「あ“ー」とか「くっそー」という声があちらこちらで聞こえ、どんなに上手い人達でも思うところは同じなんだろうなと感じました。

また意外なことで、今回お世話になったボルタリングのお店は、大体2,3人のグループで来ていたのですが、知らないグループの人達の間でも、挑戦している人を見ると、応援したくなるものです。何人かの人が、何度も何度も失敗している中で、もう少しで出来そうだった時にはみんなで「あぁー」という落胆の声を挙げたり、成功した時にはみんなで拍手するという不思議な一体感が生まれていました。

野球やサッカーに比べマイナーなスポーツであり、なかなか普段お目にかかる事も少ないボルタリングですが、動きやすい恰好さえ持って行けば、ボルタリング用の靴を貸してくれて、すぐに出来ますし、非常にお手軽です。

また一人で行って黙々と困難な壁に挑戦するというスタイルもよし、知らない人同士で一緒になって困難な壁に立ち向かうというスタイルもよしというのもボルタリングの醍醐味なのかもしれません。

Regrit Partnersでは、ボルタリングを通じて、課題解決力やリスク回避力、仮説検証を磨く仲間を募集しています(そうですよね?部長)。

普段は、それぞれのクライアント先に常駐して顔を合わすことが少ないメンバー同士ですが、和気あいあいと、上下関係もなく、3時間半楽しむことが出来ました。

ちなみにRegrit Partnersにはボルタリング部の他に、冒頭で紹介した、やま部、サウナ部、蹴球部、グルメ部と多種多様な部活があります。

よかったら、そちらの活動もご覧になってください!!


Regrit Partnerss Stellenangebote
Anonymous
F4480d15 572c 4d96 9b5d 15960404f47b?1521436417
Fee14c1d 6631 4130 9986 bf11bee4863b?1515658979
B2cfb811 89f6 4442 b7b7 9e78c2881817?1542040489
812d1d5f 713e 4248 9bba f642e734b232?1541407063
5b0b353e 8486 4bf4 b864 fed70d43f899?1559209807
7 Likes
Anonymous
F4480d15 572c 4d96 9b5d 15960404f47b?1521436417
Fee14c1d 6631 4130 9986 bf11bee4863b?1515658979
B2cfb811 89f6 4442 b7b7 9e78c2881817?1542040489
812d1d5f 713e 4248 9bba f642e734b232?1541407063
5b0b353e 8486 4bf4 b864 fed70d43f899?1559209807
7 Likes

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen
Hat dir diese Story gefallen? Dann schau doch mal bei uns vorbei.

Page top icon