Was wir machen

北海道から沖縄まで600社の企業を支援してきたコンサルティングサービス「Less is Plus」
先鋭産業のリアルなビジネスナレッジを発信するWEBメディア「SELECK」
■Less is Plus 企業の収益力を大幅に強化するコンサルティングサービス。スーパー、ドラッグストア、学習塾、アミューズメントなど、いくつかの業界でトップクラスのシェアを誇る。成果創出にコミットするために完全成功報酬型のスタイルを取っており、戦略立案から実行まで一貫して支援を行う。 ■SELECK DeNA、サイバーエージェント、メルカリなど600社以上の企業が「知識・経験」を公開するWEBメディア。課題解決のTipsやソリューションなどリアルな生産性向上の事例が集まっている。 ■Wistant 組織のパフォーマンスを高めるマネジメント支援ツール。1on1や目標管理の運用・改善を通じて、ピープルマネジメントを仕組み化し、1人ひとりの「自律的な成長」をサポートする。 ※ 上記の事業以外に現在非公開の新規事業の立ち上げも進めております。

Warum wir das tun

従来のピラミッドのような管理型の組織とは異なるアメーバのような自律分散型の組織づくりを推進しています。
複数の事業によって、世の中にプラスの価値を生み出していきます。
==== MISSION ==== "ええ会社をつくる” 日本では「熱意あふれる社員」の割合が、たった6%(米ギャラップ社調査)しかないと言われています。 しかし、私たちが企業変革パートナーとなり、世の中に1社でも多くの「ええ会社」が生まれることで、自律的に働くことにワクワクする人たちが増え、社会をより良く変えていくことができると信じています。 ==== 代表メッセージ ==== 創業のきっかけは、「目の前のお客様の期待を裏切りたくない」という想いでした。 前職の経営が傾き、お客様の支援を継続できなくなったとき、起業してでも支援をやり遂げる決意をしました。その想いに共感してくれたメンバー8名で会社を設立したのが、RELATIONSのはじまりです。 創業を期に、サラリーマン時代と比べて、メンバー1人ひとりが会社のことをより真剣に考えて行動するようになりました。そして驚いたのが、仕事を以前の何倍も楽しく感じるようになったことです。 この経験を通じて、このような会社の在り方を、哲学として貫き通したいと考えるようになりました。 全員が会社を「我が事」として捉え、チームのために果敢にチャレンジを積み重ねることで、会社の未来をつくる。それこそが、皆で「ええ会社をつくる」ということだと思っています。 組織の在り方は様々です。ですがこれからの時代においては、経営者の判断のみで物事を進めていくことはリスクが高いと考えています。個人がそれぞれ意志をもって行動する自律分散型の組織こそ、よりスピーディーに、より大きな価値を社会に提供していけるはずです。 その意志を強めていくために、2018年1月に会社分割を行い、新会社「RELATIONS株式会社」を設立しました。 新会社には、これまで運営してきたすべての事業を継承し、従業員持株会を設置しています。私自身の株式を各メンバーに分散させることにより、「ええ会社をつくる」という取り組みを加速させていくことが狙いです。 私たちは全員で「ええ会社づくり」に挑戦することで、未来の組織の在るべき姿を体現したいと思います。

Wie wir's tun

幅広いバックグラウンドを持つ50人のメンバーが集まっています。
「新」「旧」の異なる産業に根を張り、事業を生み出しています。
RELATIONSは「ええ会社をつくる」というミッションや組織・事業の考え方に共感し、総合商社、外資系投資銀行、人材サービス会社、証券会社、コンサルティング会社、消防士、起業経験者など幅広いバックグラウンドを持つ50人がRELATIONSに集まっています。 世の中に「ええ会社」を増やしていくのと同時に、私たち自身が組織の理想を追求するために、従来のピラミッドのような管理型組織とは異なった、下記のような特徴を持つアメーバのような自律型の組織づくりを推進しています。 ・人事情報以外のすべての情報をフルオープン化 ・階層や役職をできる限り排除 ・全社横断のPJチームが多数存在 ・信頼をベースにした"前払い賞与制度"を導入 etc. 事業面では特徴的なポートフォリオを持っており、コンサルティング事業部「Less is Plus」は、流通・小売業界などで国内トップクラスのシェアを持っています。私たちの拠点は東京本社のみですが、クライアントの8割は首都圏以外の全国に広がっており、私たちは地方の既存産業を支え続けてきました。一方、WEBメディアの「SELECK」では、誰もが知ってる外資系IT会社や日系メガベンチャー、新進気鋭のスタートアップまで、600社以上の最先端のビジネスナレッジを蓄積してきました。 このように「新」「旧」の異なる2つの産業に基盤を持つという独自のポジションを活かして、新規事業の開発にも積極的に投資を行っており、現在では5つの事業を推進しております。 このような特徴や実績を評価いただいて「転職にお勧めのTheStartup選定スタートアップ企業60選」にも選出いただきました。