This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

「人生100年時代手当」や「ビジットコイン制度」など、ユニークな制度が続々!

ベンチャー企業であるサイトビジットには、独自の制度やユニークな福利厚生があります。社員一人ひとりのスキルアップをサポートしたり、働きやすい環境づくりに注力したり。今回は講座開発からマーケティング、新規事業の立ち上げなど幅広い業務を担当する高木瞭さんが、サイトビジットならではの制度や福利厚生について語ります。(高木さんのこれまでのキャリアや仕事についての情熱はこちらへ)

社員一人ひとりの声に耳を傾け、成長を促す取り組みを実施。

—独自の制度やユニークな福利厚生を設けているのは、どのような意図があるのでしょう?

社員満足度を高めるためです。というのも、当社の制度や福利厚生の多くは、社員の声をもとに実現したもの。社長との距離も近く「こうすればもっとよくなる!」と考えたことを誰もが気軽に提案できる環境があります。いいと思ったことはすぐに「やろう!」と行動に移す柔軟性の高さも当社の大きな魅力ではないでしょうか。先日も淹れたてのコーヒーをいつでも無料で飲めるコーヒーマシンを導入しました。


時間を有効活用して、自身のスキルアップに繋げて欲しい。

—フレックス制度や在宅勤務について、具体的に教えてください。

私たちは一般ユーザー向けのビジネスを展開しているため、夜間の問い合わせも少なくありません。逆に午前中の問い合わせは少ないため、始業時間を遅らせた方が効率がいいんですよね。また、当社は資格取得を支援するビジネスですので、社員たちもスキルアップのために時間とお金を使って欲しいという想いがあります。資格取得のためにスクールに通いたければ、勤務の時間帯を調整することも可能です。また、希望者は週に1日、在宅勤務も可能です。これも、時間をより有効に活用して欲しいという考えがあってのこと。管理部門やエンジニア部門のメンバーは比較的利用していますね。


社員のスキルを高めるための制度を新設!

—「人生100年時代手当」や「ビジットコイン制度」など、独自の福利厚生もありますよね?

「人生100年時代手当」は今年2月に導入されたもので、1人につき毎月最大5000円が支給されます。書籍の購入や資格取得のスクールなど、スキルアップに繋がるものであれば、どんなこと、どんなものにも使っていいというもの。私は書籍を購入することが多いですね。もう1つ、昨年4月には「ビジットコイン制度」という社内通貨のポイント制度がスタートしました。当社では毎月、MVPやVPを発表していますが、受賞者にはポイントが支給されます。また、自社で制作をする書籍のタイトルを公募して選ばれたり、自社のロゴが入ったパーカーやTシャツを着て出かけてプロモーションに貢献したりしても、ポイントが付与されます。それらのポイントは、テーマパークのチケットなどのほか、仕事に役立つアイテムやリフレッシュに繋がるものなどからセレクトされたリストの中から、欲しい商品と交換することができます。



自社コンテンツは見放題!社長自らの法律相談も無料です!

—そのほか、これぞサイトビジット!と自慢できる取り組みは何だと思いますか?

当社が展開している講座は全て見放題!自社のコンテンツを見ながら学び、ITパスポートやFPなどの資格を取得した社員もいます。資格取得に関しては、無事に資格を取得できた際に取得にかかった費用を会社が負担してくれます。また、鬼頭社長による法律相談も無料です。社長は社員たちに「いつでも俺に連絡しろ」って言ってくれています。弁護士でもある社長に、たとえば家の登記や相続のことや、交通事故に遭ったときのことなど、いつでも相談できることは心強いですね。


社内のコミュニケーションを高めるべく、さまざまなイベントを開催!

—毎月社内イベントが開催されていますが、目的はどこにあるのでしょう?

スタッフ同士のコミュニケーションを深めるためです。軽食を食べながらお酒を飲み、コミュニケーションをとる社内イベントを定期的に開催していますが、毎回、アルバイトや業務委託の方も全員参加してくれていますね。これも、会社全体のコミュニケーションをより良くしていきたいという想いがあってのこと。当社の社員は根本的に真面目で、どちらかといえば黙々と仕事に取り組むタイプの人が多いなかで、会社としてコミュニケーションを深める機会を提供していく必要があると考えています。コミュニケーションが円滑になることで、みんなで知恵を絞りながらいい仕事ができると思います。また、毎年5月には社員旅行があります。これは年間予算を達成した記念イベントで、どこへ行くかなども社員が主体的に決めていきます。


食事面の改善をはじめ、社内環境の充実を図っていきたい!

—最後に。今後はどのような取り組みをしていきたいかを教えてください。

社内イベントや社員旅行などはこれからも定期的に行なっていきたいと考えています。一方で、社員の健康増進に繋がるようなことも積極的に取り組んでいきたいですね。たとえば、コーヒーマシンを導入する際にアイデアとして出ていたサラダやフルーツを定期的にデリバリーしてもらうなど、食事面の改善に繋がることも導入していきたいという話は常日頃からしています。プロジェクトが成功したり、目標が達成したときは、社員に還元していきたいという考えがあります。これまでも、そういったタイミングで新しい制度などを導入してきました。今後も社員満足度を高めるべく、みんなの声を拾いながら社内環境をより良くしていきたいと思っています。

サイトビジットではこれからも、社員一人ひとりがモチベーションを高めながら、社員のスキルを高めていけるような制度や福利厚生の充実を図っていきたいと考えています。私たちに興味を持ってくださった方は、ぜひ一度フランクにお話しましょう。ご応募をお待ちしています。

株式会社サイトビジット's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings