This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

海外インターン生のおすすめ!日帰りで満喫できるセブ島のホワイトビーチ

こんにちは!
セブ島で絶賛インターン中の江藤です。

セブ島といえば海!
今回は僕が実際に行ってきたモアルボアルという地域のホワイトビーチについて記事にしたいと思います。

なんと片道、バスで3時間もかかりました、、、まずはセブシティからモアルボアルへの行き方を簡単に説明します。行き方としては、いくつか方法があるみたいなのですが、今回僕が使ったのは現地の人でもよく使う普通のバスです。

まずはセブシティにあるサウスバスターミナルというところに行き、モアルボアル行きのバスを探します。バスには二種類ありまして、エアコン付きとエアコンなしのバスに分かれます。
結論から言うと、エアコン付きのバスをおすすめします!
どちらのバスでも良いと思っていた僕は、先に出発予定だったエアコンなしのバスに乗りました。エアコンなしは120ペソ=250円くらい。
バスが満員になったら出発する仕組みで、乗り込んでから約15分後に出発しました。

エアコンなしのバスは当然、室内が相当熱い、、走っている間は風が入ってきて心地いいのですが、渋滞にはまると大変です。セブ島の道路は排気ガスがすごいので現地の人でもハンカチやマスクで対策をしていました。僕は何も知らなかったので、特に対策なしで挑み、失敗でした。

セブシティを抜けて少し田舎のほうに進むと、そこまで排気ガスも気にならなくなって、綺麗な海が徐々に見えてきます。そして乗車から約3時間後、モアルボアルに到着しました。

最初に、海へ行く前にAirbnb(現地の人と部屋を貸し借りできるマッチングサイト)で借りた滞在先に向かいました。
日本円で一泊980ペソ=1,980円くらい。Wi-Fiはないのですが、部屋は綺麗でした。
シャワーは水しか出ません。これは慣れるしかないです!(笑)
一泊するだけなので、僕は全く気にせずに滞在。

モアルボアルについてから移動手段が必要でしたが、現地のトライシクル(バイク版タクシー)が異常に高い、、、

           ▽トライシクル(画像引用)

セブシティでは30ペソ=60円とかで乗れるのに、その3倍くらい請求してきます。
恐らく、観光地ならではのビジネスなのでしょう。乗る前に料金確認が必須です!


色んな所に行きたかった僕は、手っ取り早く節約もできるバイクを借りることに。滞在先のオーナーに相談し、レンタルバイク屋さんを紹介してもらいました。

400ペソ=約800円で24時間使い放題のバイクをゲット!

僕の滞在先から、ホワイトビーチまではバイクで15分のところにあります。ホワイトビーチのエントランス料金は、30ペソ=約65円。支払いを済ませてさそく海へ。

海では現地の人や、欧米の人たちが多く見受けられます。

やっぱりすごく綺麗です!砂が本当に白くてびっくりしました、、、日本とは違って砂がサラサラしていて足にも全然くっつかないです。海は沖に行くにつれて濃いブルーに変わるのがわかり、とてもきれいでした。

海の周りにはビーチハウスがあって、そこで軽くご飯を食べることができます。50ペソ=100円くらいで、結構おなか一杯になる量が食べられます。

現地の人がココナッツを歩き売りしていたので、買ってみました。
▽120ペソ=約250円。

モアルボアルのホワイトビーチはこんな感じです!
是非、セブ島に来た人は少し足を延ばしてモアルボアルに行ってみてください!



その他のインターンに関する記事はこちらから↓

▼目的が無いインターンで失敗した僕が、理想の会社に出会うまで▼
https://www.wantedly.com/companies/shippinno/post_articles/129740

▼大学生インターンがフィリピンセブ島でリモートワーク始めました▼
https://www.wantedly.com/companies/shippinno/post_articles/136644

シッピーノ株式会社s Stellenangebote
Anonymous
52434228 ff52 4887 a7e0 ba233cc6c2fc?1549191899
1 Likes
Anonymous
52434228 ff52 4887 a7e0 ba233cc6c2fc?1549191899
1 Likes

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen

Page top icon