This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

「日本ベンチャー大賞」 農林水産大臣賞を受賞しました!

こんにちは。ファームノート人事の和田です。

5月23日、ファームノートホールディングスは「日本ベンチャー大賞」において農業ベンチャー賞(農林水産大臣賞)を受賞し、総理官邸で行われた表彰式に参加いたしました!


「日本ベンチャー大賞」とは

日本ベンチャー大賞は、果敢にチャレンジを続ける有望なベンチャー企業を政府として称えるものです。

次世代のロールモデルとなるような、社会的インパクトのある事業を創出した起業家やベンチャー企業等を表彰する制度で、積極的に挑戦することの重要性や起業家の社会的な評価を向上させ、社会全体の起業に対する意識の高揚を図ることを目的としています。



今年の応募は144件。経済産業省、農林水産省、オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会が募集し、有識者で構成する審査委員会の選考により多数の有力ベンチャー企業の中から、各賞の受賞者が決定します。


ベンチャー精神こそが新しい時代を切り拓く鍵



「皆さんはそれを果敢にリスクを取って行動に移してこられたんだろうとこう思います。ベンチャー精神こそが新しい時代を切り拓(ひら)く鍵であります。これからも起業家の皆さんが未来に向けたチャレンジを安倍内閣として力強く後押しをしてまいります。本日受賞された皆様には、どうかこれからもどんどん新しいものを生み出していっていただきたいと思います。そして、後に続く起業家たちに対して、大いに活躍する姿を見せていただき、勇気を与えていただきたいと思います。」

総理挨拶コメント出典元: https://bit.ly/2VPNfsZ





                *代表の小林より弊社製品をご説明*


私たちのビジョン

私たちは、人の心が豊かになれば世界は豊かになると信じています。
人とのつながりを大切にし、心動く「驚き」を創り上げることで、そのワクワクが感情の輪として世界に広がり、地球に大きなインパクトを出せると信じています。

ファームノートHDは「生きる」を、つなぐ。をグループビジョンとし、技術革新を通じて持続可能な地球の豊かさに貢献します。

農業IoTソリューション事業を展開するファームノートは「世界の農業の頭脳を創る」を企業理念とし、インターネット技術を活用して持続可能な食糧生産を実現します。

ウェブインテグレーション事業を展開するスカイアークでは「伝えるを、もっとかんたんに。」を企業理念に掲げ、コミュニケーションの革新を通じて、お客様・従業員・地域社会の「幸せ」に貢献します。


私たちが目指す先

現在、私たちのサービスは酪農・畜産生産者 約2,900戸(約29万頭、国内頭数シェア約8%)にご利用いただいています。

まだまだ道半ばですが、酪農・畜産における生産性向上を通して、世界的な食糧問題と農地有効活用の解決に貢献し、人にしかできない意思決定にフォーカスできる世界の実現に向けて全力で進んでいきます。

また今回の受賞を機に、日頃からたくさんの方にご協力・応援いただいていることを改めて実感しました。本当にありがとうございます。

これを更なる成長とチャレンジへの期待と捉え、これからも精進していきます!

株式会社ファームノート's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more