This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

Was wir machen

オリジナルのオールインワンアクチュエータを開発
サイネージドローンの設計開発・製造をワンストップで実現
スマートロボティクスは、ロボット、ドローン、IoT機器等の自社製品開発、受託開発を事業としています。 電子回路、ハードウェア/ソフトウェアを縦断した開発ノウハウ及びエンジニアを強みとし、キーデバイスであるアクチュエータ(モータ、センサ、減速機、ドライバー等が一体化されたモジュール)の製品開発に注力しています。 オリジナルアクチュエータ Buildit(ビルディット) https://www.smartrobotics.jp/products/%CE%B1_Buildit_190111-R.pdf モジュールの組み合わせ構造で、より多様な業種業態へ手軽にロボットを利活用できる環境を提供したいと考えています。 また、ミニトマト収穫自動化を目的とした農業用ロボット、映像投影浮遊球体ドローン、建設現場の自動清掃ロボット、スマートロック、SLAM誘導式AGVなど、最先端技術を用いた機器等の開発を大手企業と共同で行っています。

Warum wir das tun

トマト収穫ロボットを大規模農家さんと連携して開発中
SLAM誘導式 自動搬送台車(AGV)、社内でドリンクを運んでくれています
日本は少子高齢化という「社会課題先進国」、世界が注目するこのテーマに対して、私たちは解決策を示したいと考えています。 IT、AIによる効率化も一手段になります。ただ、根源的な課題解決とは言えません。衣食住はじめ私達の生活において、デジタルが対処できる範囲はやはり限定的です。 外国人労働者、短期的には問題解決の一助になります。しかし、グローバリゼーションの進展により低コストで労働力を確保するやり方は既に限界が見えており、何れ「他国のことまで面倒は見れない」世の中が訪れます。 何が、日本の、世界の最も大きな課題に対し、根源的な解決策となるのか。頭をもち、体をもつ、ヒトの役割を代替できる「ロボット」しかない。 ー私たちはそう考え、次のVision&Valuesを掲げました。 【Vision】 - Robots for everyone. だれもがロボットを使いこなし、社会全体へ浸透する未来を実現する。 【Values】 - Robotic building module. モジュールの組み合わせ構造により、超多品種のロボットを創出する。 - Fast, Easy & Safe. セットアップは早く、安全かつ簡単に操作が可能な利便性を提供する。 - Best return on investment. インテグレーションコストを圧縮、最高水準の投資対効果を約束する。 社会課題先進国、言い換えると、そこでの成功事例を世界が模倣する、ということです。ヒトとロボットをつなぐ技術で世界を豊かにしたい。行動と実績、志をもって、やり遂げます!

Wie wir's tun

スクラムのマネジメント手法を用い、2週間単位のスプリントで成果と進捗を組織全体でレビューします
オリジナルコミュニケーションロボット「PAKKUN」
チームは少数精鋭、20人程度の組織です。 自身でロボットを作っていたエンジニア、ロボコン世界大会経験者、Web業界出身者、外資系企業からの転職者、大学講師との兼業、技能五輪の競技委員などユニークなチームです。 ロボットの要素技術(メカ/電気/ソフトウェア)に関わる開発はすべて社内で行っております。 要素技術が絡み合い一つのシステムを構成するロボットの本質から、各分野の協調と連携を重視しています。 スクラムによるマネジメントを取り入れ、コミュニケーションが密接に取れる環境で時間生産性高い仕事を遂行します。

Page top icon