This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

【初投稿】スマートロボティクスって??

初めまして!こんにちは!スマートロボティクスの石塚です。

今日は私が働いているスマートロボティクスの特徴をお話していきたいと思っております^ ^

スマートロボティクスは創業当初はNAO(Aldebaran Robotics)やPepper(ソフトバンクロボティクス)などのコミュニケーションロボットの販売代行やカスタマイズ、また、圧倒的な開発力を生かした大手企業からの受託開発を行なっておりました。
ですが、近年は次の成長段階に入り、新たな自社ロボット開発と、自社オリジナルアクチュエータ開発にチャレンジしています。

そんなスマートロボティクスではロボット技術が人々を幸せにし、また、誰もが平等に生活することができる世の中を目指し、4つのビジョンを掲げています。
Robots for everyone.
だれもがロボットを使いこなし、社会全体へ浸透する未来を実現する。
Robotic building module.
モジュールの組み合わせ構造により、超多品種のロボットを創出する。
Fast, Easy & Safe.
セットアップは早く、安全かつ簡単に操作が可能な利便性を提供する。
Best return on investment.
インテグレーションコストを圧縮、最高水準の投資対効果を約束する。

ロボットはこれからの少子高齢化が進む日本・世界で人の代わりに労働力を提供したり、人ができない仕事を代行したりとますます必須になっていきます。弊社でもそういった世の中の流れを考えて例えばこんなロボットや製品を開発していたりします!

トマト収穫ロボット

特に今、人手が大きく不足しているのが第一次産業である農業です。毎日肉体を酷使する重労働が原因で農業に従事する人口が年々減っていってしまい、世代交代も十分に出来ていません。そんな高齢化が進み重労働の農業において、ロボットを活用することで働いている人の負担を減らしていくことは至上命題です。



ただし、農業にロボットを活用する為には大きな課題があります。

手塩にかけて育てた作物を収穫する場面だけを切り取って考えてみても、畑の中を自由に動き回り、収穫に適した野菜を見つけ、潰したり傷が付いたりしないように慎重に収穫する必要があります。これは、どの工程も技術的に難易度が高いです。例えばトマトを例にとると

・平らではない地面をどのように安定して移動するのか?

・収穫に適したトマトはどのように判別するのか?

・トマトを傷つけないで収穫する力の調整が出来るのか?

どれも難しい技術ですが、スマートロボティクスはトマト収穫ロボットを実用化しています。特に力を入れて取り組んだのは、ロボットの頭脳となる人工知能分野で大きな注目を集めている「ディープラーニング」を用いた収穫に適したトマトの識別です。

人間でも、目で見ただけでは本当に収穫に適しているのかどうか判断することは素人にとっては難しいですが、ロボットが適切に判断できるような技術を導入し、農家の方と一緒に実践しています。

オールインワンのオリジナルアクチュエータ

2つ目オリジナルアクチュエータ Buildit(ビルディット)です。



通常、アクチュエータは専門的な知識を持つSierのような人が調整を行い、導入・メンテナンスを行う必要があります。それは、モータや減速機、センサなどが各社バラバラに販売されており、それをつなぎ合わせる際に、調整が必要になるからです。

ですが、そうなると、調整のために人手が必要になり、また専門的な知識が求められるため非常に費用が高くなります。そういった課題を解決するために、全ての調整・メンテナンスの作業が軽減され、また組み合わせることを行う必要がない、オールインワンタイプのオリジナルアクチュエータを開発しています。

通常、こういった課題があるということに気づくことが難しく、今までの商流や還流にひたっていると課題に気づきません。しかし、スマートロボティクスには、ロボットを開発する為に必要な要素技術の、メカ・電気・ソフトウェアの全ての開発を社内で賄えるようなメンバーが揃っており、様々な経歴を持つ少数精鋭のメンバーが、社内でロボットを開発していたからこそ気づいた産業用ロボット業界の隙間があることに気づきました。

さらに、開発したオリジナルアクチュエータのBuildit(ビルディット)は、産業用の規格を満たしたモーター・制御回路・減速機がセットになったモジュールですので、非常に汎用性が高く、お手伝いロボットや走行ロボットなど様々なロボットに活用する事が可能です。

今後もロボットを開発する技術者と、実際に現場で使用されるお客様の両方に対して、よい効果をもたらす事ができる製品開発を進め、一人でも多くの方にロボットの便利さを届けていきたいですね!

そして今日も、ロボットに対して熱い想いを持ったメンバーたちと一緒に、新しい製品を検討し、それを自ら多くのお客様に届けていきます。

ぜひ一緒にもっと人が暮らしやすい世界をつくることに興味を持っていただける方おりましたらご連絡くださいませ!!

会社説明会

ロボットで世界を変えることにチャレンジしているスマートロボティクスの営業希望者向けの会社説明会を開催します!
ぜひ技術営業の経験者の方、チャレンジされたい未経験の方ご応募お待ちしています!!

■日時
2019年5月31日(金)19:00〜21:00

■場所
株式会社スマートロボティクス本社
東京都千代田区東神田二丁目4番6号 S-GATE秋葉原8階

https://www.wantedly.com/projects/291353

株式会社スマートロボティクス's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more