This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

What we do

部門関係なく全ての人材が経営能力を持ち、フラットに話が出来る環境
オープンな発想が生まれる開放的で明るいオフィス
◆「高齢社会」での社会課題を、情報インフラサービスで解決。 エス・エム・エスでは、高齢社会における事業領域を「医療」「介護」「ヘルスケア」「シニアライフ」と定義し、高齢社会に発生する社会課題を解決するために『情報インフラサービス』事業を国内外で展開。情報を収集・整理・伝達する「情報インフラ」を通して“情報を伝えたい人と、情報が欲しい人が出会う場”を提供しています。 ◆【東証一部上場】創業から1年も途切れることなく、増収増益を続ける。 エス・エム・エスグループは、2003年の創業から1年も途切れることなく増収増益を続けています。マーケットの規模や成長性から、今後も急成長を期待できるベンチャー企業として各メディアから注目されています。

Why we do

20代・30代のメンバーを中心に成長スピードが加速する当社
広い事業領域に対応できるインプットをサポート
◆高齢社会を生きる人々が、イキイキと生活できる社会を実現。 日本の高齢化率は既に27%を超え『超高齢社会』に突入。生産人口は減少し、医療費・介護給付費は年々増加の一途をたどります。高齢社会に対応するためのビジネスは、日本の中でも数少ない成長可能性の高い領域として、人々や企業の関心が高まっているのです。 高齢社会に関連する情報は、医療や介護など専門性が高いものが多く「正しい情報を、簡単確実に得たい」というニーズはより高まっており、そこには膨大な事業機会が存在します。このような社会的背景から、企業理念にも掲げている「高齢社会の情報インフラ」が、例えば自動車・電機業界と同様に大規模な産業になると私たちは考えています。 今後も拡大するシニア・ヘルスケアの市場(介護・医療・ヘルスケア)において、Webを中心とした「情報インフラの構築」という新たな産業の創造に挑戦し続けることが私たちのミッションです。 急速な高齢化により起きている多くの社会問題に対して価値あるサービスを作り、高齢社会で働く方や事業者の方、高齢者ご自身やそのご家族などがイキイキと生活できる社会の実現を目指しています。

How we do

一人一人が自立・自走しながらも切磋琢磨仲間と事業を創りあっていける環境
ロジックを立てトライ&エラーを繰り返す
◆積極的に事業を創り上げられる環境 マーケットに求められ、社会に対して長期的に価値貢献できることであれば、事業形態にこだわることなく積極的に新規事業を立ち上げています。 私たちは、新規事業の立ち上げを担う人材の育成に対して非常に強い思いがあり、産業・事業を創り出せる人材を本気で育成しようという意思を持って、採用を行なっております。入社したメンバーも「事業を創りたい、主体的に仕事をしたい」という想いを持ち入社を決めた方が多いです。 ◆少数精鋭チームが多く、大きな裁量で働ける ベンチャー・メガベンチャーなどの成長企業から入社される方も多く、優秀な社員と共に成長できる環境が整っています。 また、少数精鋭チームが多いため、スピード感を持ち、裁量をフルに活用して自分の仕事領域をどんどん広げていける特徴があります。「こういうことがしたい」とビジョンをしっかり持ち、自ら役割を広げようという方には多くのチャンスが渡される風土です。 【キャリア入社したメンバーの活躍事例】 ◎ベンチャー企業での経験を活かし、入社直後から新規事業を立ち上げ(20代前半) ◎入社2年目でマーケティング責任者に。4年目には事業責任者へ(20代中盤) ◎マーケティング担当として入社し、その後シンガポールで新規事業立ち上げ(20代中盤) ◎入社後は営業からスタートし、営業企画・マーケティング責任者へ(20代後半) ◎経営企画の経験を活かし、経営企画部門で活躍。半年で事業責任者へ(30代中盤) ◎インターネット関連事業の経験を活かし、入社直後から事業責任者へ(30代中盤) メンバーの前職は多種多様!異業種で培った経験・スキルを活かし、さらなる成長を遂げています。 ◆自己研鑽をサポート 「自己研鑽に取り組むことで、仕事のパフォーマンスも上がる」という考えのもと、書籍購入費の補助・資格取得支援・長期連休を9連休以上取得可能など、自己研鑽する時間と費用を支援しています。 また、日々の業務は19:30に完全退社。実際19:30には、ほとんど社内に人が残っていません。集中して仕事に取り組むことで成果を残し、自己研鑽に励んでスキルアップを実現できるため、好循環のもとで飛躍的に成長することができる環境です。