This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

snaq.meのある、私のまいにち。

こんにちは〜

snaq.meでPRやマーケティングを担当している

社内では「じびっきー」や「J」と呼ばれている地曵(じびき)と申します〜


snaq.meに入社する前は、とあるウェブメディアを運営していたのですが

「いつもメディアを通して誰かを応援してばかりだ...プロダクトを作っている皆様が眩しい!」

といった思いや

「サービスを通して、嬉しさや悲しさをダイレクトに受け取らないといろいろな感覚が鈍ってきそうだ...。

このままメディア運営を通した「批評」をする側のままでいていいのかな 何か、私も生み出さなければ...

(メディアにいる人あるあるな気持ちがします)」

というような思いが芽生えていた時に


社会人になって仕事を頑張りすぎ体調を崩しがちだった

+

10代の時のようにもう体に無理が利かないなあ

という気付きから


「健康」にまつわる何かのお仕事がしたいなあ、

「運動」か「食」だなあと思い、

(しかし、運動は体を酷使するお仕事が多いイメージ+もともと運動神経が悪い笑)

「食のことができる何か」を

前職のメディア運営をしながらお仕事を探していた時に...

取り上げさせて頂いた企業様のひとつが「snaq.me」でした。


ちょうどそのタイミングでお友達と休日に会った時に

「食育の一環で「ママカフェ」を運営しているのだけど、

子供たちが野菜になんでもかんでも調味料をかけてしまって...

「野菜を食べると味がしない」って言う子が何人もいるんだよね。

そういう子の食生活状況を聞くと

「ご飯は食べないけど、お菓子は食べる」

って言う子が何人もいて...

子供達のお菓子を取り巻く環境が少しでも変わったら

家庭の食事も変わっていくと思うんだよね。

お菓子がいろいろな問題の根っこにある気がする

(あくまで、友人の個人的主観です。)」

といったお話をして


なんというタイミングだー!! と勝手に思い


snaq.meに出会って、すぐに注文をして

(今でも、最初のUIのチャットをしながら、わくわくした気持ちを覚えているくらい。

そして、最初は今みたいな画像付きのクイズではなかったのです😢)


すぐに代表の服部に会いに行きました。

(今思うと、面接をして頂いたのに

「箱がもっとかわいかったらいいのに...」などなど

完全にユーザー目線で

とっても上から目線で申し訳なかったな...という気持ちでいっぱいです、代表。)


それから、その時は私のスキル不足で採用に至らなかったのですが、

2週に一度届くsnaq.meがとっても待ち遠しくて

砂糖を使わないドライフルーツがこんなにおいしいことをsnaq.meを通して知ったり

不在票が入っていると車で何分かかかる郵便局に取りにまで行っていたり

snaq.meの公式Instagramでリクエストするスナックを探している自分がいたりで

snaq.meが「定期購入」というモデルのせいで

とっても身近な存在で、やっぱり働きたいなあ...という思いがあり

もう一度服部に連絡をして、

インターンとして週2回ほど働かせていただくこととなりました。

(その期間は、ヨガ雑誌の編集職と兼務していました。)


それから半年間ほど

「snaq.meのこれから」を考えるディスカッションを一緒にやらせてもらったり

創業メンバーの人見知りなみんなとも打ち解けてきて

2017年2月1日からsnaq.meの正式なメンバーとしてjoinしました。

(前置きが長い😢)


今は、PR&マーケティングとして

日々、失敗と成功を繰り返しながら、少しは前進しているかな?

という感じです。


ここからは勝手に完全なる私の主観なのですが、

snaq.meは「やりたい!」と言ったことはなんでもやらせてくれて

+みんなが温かくサポートもしてくれます。

たとえば...

入社してとても驚いたことのひとつである

「ユーザーさんとの距離が近くコアファンの多い」snaq.meなのですが

(LINEでやりとりするからかな...?)

さらに、近い場所で一緒にsnaq.meを大きくできたらと

今まで、私の勝手な主催でイベントを5回ほど開催しています笑

コアユーザーさんとの試食会

ヨガ講師を招いたヨガ教室

写真雑誌編集者を招いた写真教室

1日限定のsnaq.me cafe

snaq.me 2year’s party

とそれぞれ全く違う内容で

毎回イベントをやる前はいつもイベントのことが頭にちらついてしまって

頭がそちらにかかりきりになってしまうのですが

そんな私を察して、みんなが助けの手をくれる本当に温かい会社です。


あとはスタートアップにしては平均年齢が高い弊社は

(今のところ平均30歳くらい)

20代でみんな頑張ってきた背景がありつつ...

30代を迎え

パパ・ママ・妊婦さん

といろいろな家庭環境がありながら

会社のお仕事を頑張ることはもちろんなのですが

みんなのそれぞれの場所(家族・友達・趣味など)を大切にしながら

無理もするけど、ありえない無理はしない

地に足のついた頑張りができる会社かなと思います。


そして新卒も代表もみんなで思ったことを言い合えます。

風通しの良さはかなり高いと思います!


また、みんな前職で全くバラバラのバックグラウンドを経てきたうえで

snaq.meにいてくれるので

(本当にみんなバラバラで、この会社でなかったら出会えなかっただろうなあと思う)

どんな人生背景のある人にも気軽にjoinしてきて欲しいです。


個人的には

・どんな状況でもわくわく楽しめる方

・CEO/COO直下で仕事ができるので、起業したい方や事業を作ることに関心のある方

は今のフェーズ(2018年3月30日)は楽しいのでは?と思います。


食を通して世の中に新しい価値を生み出していきたい方や

新しい「ブランド」を作ることに関心のある方

そして、スタートアップしたい方

もう、どんな人も気軽にまずはOFFICEに遊びに来てみて欲しいなあって思います。

リアルフードからできたおやつとコーヒーはいっぱいあります。


次は、代表!!

株式会社スナックミーs Stellenangebote
11 Likes
11 Likes

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen