This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

【インタビュー】チャレンジを続ける女性エンジニアが、スペースマーケットを選んだ理由

こんにちは。スペースマーケットの平井です。

関東では梅雨明けも宣言され、非常に暑い毎日が続いてますね。

今回は、そんな暑さも感じさせない爽やか女性エンジニア、荒田さんにインタビューしました。

スペースマーケット初の女性エンジニアである荒田さんに、今のお仕事のこと、仕事やメンバーの魅力など、色々と教えていただきましょう!


平井:荒田さん、本日はよろしくお願いします!

荒田:よろしくお願いします。インタビューってはじめてなのでドキドキします。(笑)

平井:ドキドキですか。(かわいい・・・私の方がドキドキ。)緊張せずに、ぜひ色々教えてください。

スペースマーケット入社のきっかけは、「できることの幅を広げて、もっと楽しくしたい、成長したい」

荒田 葉月(あらた はづき)独学でHTML・CSS・JavaScriptを学び25歳でwebの世界に飛び込む。制作会社でマークアップエンジニアとして働き、大規模サイトのリニューアルやサイト制作を行う。マークアップの楽しさに触れるうちに自分で実装できるようになりたいという思いが強くなり、フロントエンドエンジニアを目指し2017年10月にスペースマケットに入社。
現在はstyled-components、storybookを使ったReactコンポーネントのコーディングを担当。

平井:荒田さんは、前職でもエンジニアをなさってたんですよね。

荒田:はい。もともと全く違う職種の仕事をしていたのですが、高校生の時からブログやHPを自分で作っていて、何かを自分の手で作れることの楽しさを感じていました。自分自身が楽しく、ずっと続けていきたいと思えることを仕事にしたいと決意し、独学で少しずつコーディングを学び、前職からマークアップエンジニアとして仕事をするようになりました。

前職は制作会社だったので、HTMLとCSSでの静的なコーディングをしていました。最初はコーディングが上達することに楽しさを感じていましたが、だんだんとやっていくうちに、コーディングのみではできることって限られてしまうなと思い始めました。このままだと面白くないし、自分の成長にも繋がらないなと思ったんです。

平井:なるほど。コーディングだけではなく、ご自身のできる幅を広げたいと思ったんですね。

荒田:そうです。もっと理解の幅を広げ、サービス全体の設計を理解して仕事ができるようになりたいと思いました。同じコーディングをするのでも、サービス全体の設計を理解していたら、もっと良いアウトプットがあるとか、こういう設計にしたらもっとよくなるとか、こちらから考えて能動的に仕事ができますよね。そういった仕事ができるようになったら、もっと自由度も高くなるし、もっとやりたいことの幅が広がるなと思ったんです。

そこでそういったチャレンジができる新しい環境を探したところ、スペースマーケットに出会いました。面談や面接の時から、とても丁寧に対応してくれ、私の考えややりたいことにも真摯に耳を傾けてくれました。メンバーの人の良さや、他人の思いを尊重し合う雰囲気も感じ、「ここであれば、自分のやりたいことにチャレンジできるかもしれない!」と思い、入社を決めました。

平井:なるほど…。独学で学び、どんどん力をつけられる環境を選んでいくなんて、とてもチャレンジングというか、意欲がすごいですね!

荒田:そんな大それたことじゃないんですけど(笑)。ただ、できる技術の領域を増やすこととか、そのおかげでより良いサービスが作れるようになるとか、そういった自分の成長の結果の積み重ねで、仕事ってどんどんおもしろくなるなと思うんです。それでサービスが成長し、そこでまた新しいことが学べて自分も成長できるんですから、いいことずくめですよね!

チャレンジを支えてくれるからこそ、チャレンジできる環境

平井:入社して半年以上たちましたが、どんな仕事をされているのですか?

荒田:技術部のフロントエンドエンジニアとして、今はスペースマーケットwebサービスのゲストダッシュボードのリニューアルを行っています。今年の春にホストダッシュボードの大規模なリニューアルが行われたので、現在ゲスト側もそれに合わせて修正を行っています。

前回のホストダッシュボードの際はコーディングのみ担当していたのですが、今回は自分から希望をして、コーディングと実装の両方を担当しております。実装を担当するのは初めてです。

平井:おお、まさに入社時の希望どおり、実装の部分の仕事もされているのですね!ただ初めてですと色々と大変なこともありそうですが、順調に進んでいますか?

荒田:うーん、やはりわからないことばかりですね(笑)。今までも勉強として自分でサービスを作ってみたり、サーバーサイドの基本的な知識の勉強はしていたのですが、実際は新しい機能も使っているのでわからない単語ばかりで。でもそこは、チームのリーダーの万谷さんがすごく丁寧にフォローしてくださっていて、そのサポートのおかげで、なんとか進められています。

リーダーの万谷さんと荒田さん。お互いに信頼し仕事をしていることが伝わってきます。

平井:リーダーのサポートもありながら、希望の仕事ができているのですね。

荒田:はい。これはスペースマーケットのすごいところだと思うんですけど、自分からやりたいという意思表示をすれば、本当にやりたいことをやらせてくれる、任せてくれるんです。個人の意思や希望をとても尊重してくれるんですよね。2週に1度のリーダーとの1on1などを通じて、今後やりたいことや自分が思い描く未来の姿などについてコミュニケーションをとれる機会があります。私も、入社の時から実装できるようになりたいという思いは伝えていて、今までそのステップとなるような仕事を経て、それで今回希望した仕事を任せていただいています。

また、ただ任せるだけではなく、みなさんにわからないことを聞いたり質問したりした時、嫌な顔一つせずにすごく丁寧に教えてくださるんです。忙しいのに、重荷に思っている感じを全く出さなくて。その優しさにもいつも本当に感謝しています。

平井:そうなんですね。チームメンバーの優しい人柄がよくわかるエピソードですね。

荒田:そうですね。あとはただ優しいというだけではなく、メンバー全員、できることを増やすことに対してすごく前向きなんだと思います。slackに勉強用のchannelがあって、新しい技術の情報や質問疑問などがそこで活発にやりとりされていたりとか、この記事勉強になるよとかそういったこともアドバイスしてくださって。最初はできなくて当たり前だから、スキルアップのために頑張っていこう、そのために助け合ってがんばっていこうというウェルカムな雰囲気があります。メンバーだけでなく、すでにスキルの高いリーダーやPMの方も、更なるスキルアップのために学ぶことを惜しまない姿勢があって、本当にすごいなと尊敬しています。

そういったチームだからこそ、新しい技術や流行の技術の導入にすごく積極的であったり、多少最初の導入が大変でもより本質的な結果のための新しい方法を常に模索していたり、そういったカルチャーに繋がっているんだと思います。

平井:エンジニアの仕事は、効率化のために分業であるとか、できる人ができることをやる、などの組織体制の話もよく耳にしますが、スペースマーケットのエンジニアチームは全く違う雰囲気のようですね。

荒田:そうですね。好奇心旺盛で、新しいものや技術にとても興味があり、みなさんそれぞれ、自分のスキルアップと成長を楽しんでいるように見えます。

そういったマインドのメンバーが集まっているからこそ、他人のやりたい!という思いも応援してくれるし、サポートしてくれるんでしょうね。成長したい人には理想の環境だと思います。 

好奇心旺盛・新しいもの大好きな、エンジニアチームのみなさん!

平井:そういった環境ですと、とても仕事がしやすそうですね。

荒田:はい。みなさんとっても優しくて、それでいて勉強熱心で学びも多く、本当に恵まれた環境で仕事ができているなと思います。そういった文化がチームとしてできているんですよね。

あとは週に1回リモート勤務ができることや、コアタイム制で出勤時間の自由度が高いことなど、そういった制度の面でも働きやすい環境であるなと感じています。

目指したいのは、サービス・世の中によりよい影響を与えられる自分自身

平井:今後の目標などはありますか?

荒田:まずはフロントエンドエンジニアとして、コーディングだけでなく実装をきちんとできるようになりたいです。そして技術や知識などもたくさん学び、自分のできることの幅をどんどん増やしたいです。そうやって自分が成長することで、サービスや世の中にとって、よりよい影響を与えられるようになると思いますし、それってとてもわくわくする楽しいことだと思うので。

自分の気持ちとして、誰が触ってもわかりやすく使いやすいサービスを作りたいという思いが強いので、そういった使いやすい、わかりやすいといったユーザーの声を聞けた時が一番嬉しさを感じます。本当にユーザーのためになって、本当に便利な、世の中の次の当たり前となるようなサービスを自分自身の手で作れるように、様々な面で成長していきたいと思っています!

平井:最後に、スペースマーケットに興味を持ってくれている方にメッセージをいただきたいです。

荒田:スペースマーケットは、自分がこれをやりたいという強い思いを持って努力をすれば、本当にチャンスを与えてくれる環境です。またメンバーも、やりたいという思いに貪欲で、チャレンジを後押ししてくれる雰囲気があります。

なので自分の幅を広げたい、新しいことができるようになりたいと思っている人には最適な環境だと思います!自分のビジョンや希望があって、それを叶えながら一緒にサービスを成長させてくれる方がいらっしゃいましたら、ぜひ興味を持ってほしいと思います。



荒田さん、ありがとうございました!

爽やかな印象とは裏腹に、とてもアツい思いを持ち、謙虚な姿勢で努力を惜しまない荒田さん。今後もぜひご自身の目指す姿に向かっていって欲しいと思いました。

またエンジニアチーム全体・スペースマーケット全体の、「チャレンジを生み出す」環境・カルチャーも改めて感じることができました。こういった会社の文化は、ずっと大切にしていきたいですね!


では本日はこの辺りで。お読みいただきありがとうございました!


スペースマーケットでは一緒に働く仲間を募集しています。エンジニアも積極採用中です。

募集一覧はこちら!

https://www.wantedly.com/companies/spacemarket/projects

株式会社スペースマーケット's job postings
18 Likes
18 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more