This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

Was wir machen

弊社主催のparty「なごり桜」
自社メディア
なにをやっているのか?私たちにしかできないことをやっています。 IT会社である私たちスパイスファクトリーですが、開発だけ・メディアの運用だけといったような「だけだけ」仕事はしません。 ◆◆◆◆◆◆◆◆OUR SERVICES◆◆◆◆◆◆◆◆ 開発から運用支援まで、一気通貫でご支援 ∇提案力 「御用聞き」ではない「提案型のシステム開発会社」としてお客様のプロジェクトを成功に導きます。 -高いヒアリングスキルと提案力でお客様と誠心誠意向きあう ∇スピード開発 CakePHPやRuby on Railsなどの高速開発フレームワークを用い、本当に使いやすいシステムをハイスピードでお作りいたします。 -最新技術を用いた高速システム開発 -ビジネスの成果に繋がるウェブデザイン -IPHONE/ANDROID対応のスマホアプリ開発 ∇一気通貫支援 マーケティングやコンテンツ(記事)制作、アクセス解析等の運用支援まで、一気通貫でご支援することが可能。 -サービスをスケールさせるSEO・マーケティング -自社メディアで培ったコンテンツライティング -継続改善に必須のアクセス解析サポート ∇メディア運営 SEOライティングやライター管理・編集スキルのノウハウを駆使しオウンドメディアの運営(複数)やクライアントのメディア運営やコンサルティング業務・コンテンツの納品などを行う

Warum wir das tun

月に一度のミートアップの食事会
デスクも壁も全て手作りのオフィス
◆◆◆◆◆◆◆◆Our future◆◆◆◆◆◆◆◆ 【世界に驚きと感動を、ぼくらのこの手で。】 これが、私たちの成し遂げたい未来。 私たちはサービスを通じて人々に驚きと感動を与え、世界に変化を加えるスパイスのような存在でありたいと考えています。 【愉快なる理想工場の建設】 私たちは新たな時代を切り開くのはクリエイターだと固く信じています。 「モノづくり」が大好きなメンバーがイキイキと自分の能力を遺憾なく発揮できるプラットフォーム。 そうした“愉快なる理想工場”を建設することが私たちの目的です。 ◆◆◆◆◆◆◆◆Enjoy how life◆◆◆◆◆◆◆◆ 【変化あってこそ人生は楽しい。】 テクノロジーの進化によって、あらゆる産業で大規模な変化・アップデートが始まろうとしています。 多様な情報は高度に結びつき、物理と情報、業界と業界の境目は曖昧になっていきます。 私たちはその変化に受動的に対応するのではなく、能動的に関わることで過程を楽しみ、成長し、 人生を豊かにしていきたいと考えています。 本気で取り組むモノづくりは絶対に世界を変えるー。 今日も私たちはこの言葉を念頭に本気で楽しく仕事に没頭しています。

Wie wir's tun

集中力が切れたらダーツを
一般的なデスクよりも17%広いデスク
◆◆◆メンバー◆◆◆ 2018年6月時点で約25名規模。 創業2年のスパイスファクトリー、ものすごい勢いで現在も成長を続けています。 ◆◆◆最高のパフォーマンスを出せる環境◆◆◆ スパイスファクトリーではスタッフが最高のパフォーマンスを発揮できるオフィスを目指しています。 デスクは一般的なデスクよりも17%広い140センチのデスクを用意。 木材は高級家具などで使用されている「ナラ」の木です。 椅子も定価で10万円を超えるリープチェアを使用しています。ディスプレイはもちろんデュアルディスプレイ! 社内は自由な服装でOK!集中力を高める為に音楽を聴きながら仕事をしても大丈夫です。良いモノづくりをするにはまず環境から! ◆◆◆最新の技術を追い求める◆◆◆ 弊社では技術的な挑戦を欠かしません。使いたい技術は誰でも提案することができ、その案件にメリットがあれば積極的に取り入れていきます。パフォーマンスの高さやGoogleサービス連携の観点からGoogleCloudPlatformを取り入れたり、SPAによるUXの向上を目指しReact.jsを取り入れる等、常に挑戦を続けてきました。 ◆◆◆妥協しないモノづくり◆◆◆ コードの品質だけでなく、もちろんアウトプットも妥協はしません。自然な導線、ボタンの位置、背景の色味など気になるところがあれば納得するまで議論をします。その熱意は「マニュアルの必要なシステムは作らない」という名言が飛び出すほど。 ◆◆◆営業職がない?技術力は営業力!◆◆◆ 弊社には営業職がありません。技術力=営業力という考えを貫いており、創業時から多くのお問い合わせを頂いています。 実際の提案や打ち合わせにはエンジニア自ら出席します。これにより技術的にできること/できないことの切り分けや、最新技術を使った一段階上の提案をすることができ、最終的な顧客満足に繋がるのです。 ◆◆◆やってみよう!誰も責めないから。◆◆◆ スパイスファクトリーでは新しい技術や仕事に挑戦する場面が多いですが、失敗しても責めたりしません。 ただし、必ず月一回のミートアップで「振り返り」をします。 失敗とその振り返りは財産と考えているので、体系的にまとめた上で共有をし、同じ失敗をしないように改善を行うPDCAサイクルを回しています。 ◆◆◆ON・OFFのスイッチって切り替えたくない?◆◆◆ スパイスファクトリーのスタッフは全員集中力がすごいんです。 皆で談笑してたと思ったら5分後にはタイピングの音だけが鳴り響いている……なんていうのが日常。 業務中の議論でも勤続年数関係なく全員本音を言い合える、風通しの良い社風。 例えばプロジェクトリーダーがそれぞれの業務の進捗具合を細かくヒアリングしてくれたり、プライベートではボルダリングやダーツ大会などの社内イベントも! ON・OFFのバランスをしっかり取ることで、全員が集中しながらも積極的にコミュニケーションが取れる環境です。