This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

【インタビュー#10】会社の成長の一端を担えることが一番のやりがい【会計税務部・宮坂】

なぜ税理士を目指そうと思ったのですか?

宮坂:一番の理由は、身近にいた税理士が夏に長期休暇を取ってバカンスを楽しんでいる姿を見ていたことです。また、邪な理由ではありますが、、独立している税理士の中には、夕方からお酒を飲んだりお寿司を食べたりしている人がいると聞いて、なんて素晴らしい仕事なのだろうと思ったのが、目指したきっかけです!

汐留パートナーズに入社したきっかけは何ですか?

宮坂:ある会計士の方が「汐留パートナーズの前川さんは凄い」と話していたのが、汐留パートナーズを知ったきっかけでした。

とてもフレンドリーで、私の兄と同い年でもある代表の前川は、「ベテラン」「お固い人」という士業のイメージを覆してくれました。

柔軟で、人当たりがよく、様々な角度からの鋭い視点を持ち、ワクワクさせてくれることが、これから士業を目指す人間として、自分が目指すべき人物像なのではないだろうかと思いました。実際に説明会で代表の前川と話した時、この直感は間違っていないことを確信しました。

また、偶然お会いした税理士の方に就職の相談をした際、就職先の目安として「50人以上の中規模の税理士法人にしよう」と決めました。この目安を設定したのは、

第一に「大手税理士法人とくらべ小さなクライアントから大きなクライアントまで幅広い業務を経験しやすい環境であること」、

第二に >>>続きはこちら

汐留パートナーズ株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more