This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

Was wir machen

MAU250万人を誇るLOVEGREENでは、植物の「育て方・管理の仕方・飾り方」の情報を、園芸の専門知識を持った編集部メンバーが毎日情報を配信しています。
フリーペーパー「Botapii」は全国の生花店・園芸店・ホームセンターでtoC向けに配布され、BizGREENはtoB向けに配布されています。
▼直近のトピックス ①第4の拠点として福岡支社を設立!MIDOLASとミドッタ!の対応エリアの拡大 ②日本初!花・植物に関わる仕事のマッチングアプリ「ミドッタ!」をリリース ⇒https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000033.000011293.html ③創業初となるテレビCMを2018年10月15日(月)か放映開始 ⇒https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000030.000011293.html ④リノベーション事業を手掛けるReBITAと業務提携 ⇒https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000028.000011293.html ⑤代表の石塚が(株)ユニバーサル園芸社(JASDAQ:6061)の顧問に就任 http://strobolight.co.jp/2018/09/03/universalengei/ ▼"植物と暮らしを豊かに。"をコンセプトにした事業を展開 ⇒月間約250万人が訪れる園芸業界最大級のWEBメディア「LOVEGREEN」や、累計120万部を発行するフリーペーパー「Botapii[ボタピー]」、園芸業界誌「BizGREEN」を運営しています。 ・LOVEGREEN(WEBメディア) ⇒http://www.lovegreen.jp.net/ ・Botapii[ボタピー](フリーペーパー) ⇒https://botapii.jp/ ・BizGREEN(園芸業界誌) http://strobolight.co.jp/#service ▼お庭のプロデュース・施工を行う「"みどりと暮らす"MIDOLAS[ミドラス]」 ⇒お庭の相談や、オフィスや店舗の植栽やインドアグリーンの相談など、専門知識を持ったスタッフが最適なプランを提案・プロデュース・施工するサービスです。 ・MIDOLAS[ミドラス] ⇒https://midolas.jp/ ▼LOVEGREENでは毎日役立つ情報を配信 ⇒植物の育て方/管理の仕方/飾り方など、植物と暮らしが豊かになるような情報を毎日ユーザーへ届けています。 ▼Botapii[ボタピー]は全国のホームセンター/園芸店/生花店にて設置・配布 ⇒フリーペーパーBotapii[ボタピー]では、30-40代の女性が楽しめるコンテンツが満載のフリーペーパーになっています。「日本タウン誌・フリーペーパー大賞2017」では、ビジネスモデル部門にて「最優秀賞」を獲得しました! 【メディア掲載】 ▼THE BRIDGE 「庭の総合代理店」ストロボライトが3.5億円調達、紙・ウェブ・企画の3事業で組み立てるビジネスモデルとは? http://thebridge.jp/2017/12/strobolight-fundraise ▼TechCrunch Japan 植物と暮らしのメディア「LOVEGREEN」のストロボライトが3.5億円調達、新サービスは造園業の“代理店” http://jp.techcrunch.com/2017/12/25/strobolight-fundrasing/ ▼日本経済新聞 園芸情報サイトのストロボライト、3億5000万円調達 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24975010S7A221C1XY0000/ ▼PRTIMES ストロボライトが総額3.5億円の資金調達を実施、庭やオフィスグリーンを手掛けるMIDOLAS[ミドラス]事業をさらに拡大へ https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000025.000011293.html ▼MISSION “植物と暮らしを豊かに。” ▼VISION “地球を代表するグリーンカンパニーを創る” ▼VALUE Emotional Approach − 感情を揺さぶる仕事を − ▼Move Fast − 行動こそ全て − ▼Ownership and Innovation − 当事者意識なき革新はない −

Warum wir das tun

白金台のオフィスには、約140㎡の広さがあるバルコニーがあり、数百種類の植物と様々な温室があり、屋外会議室としても利用しています。
MIDOLASは、専門知識を持った弊社スタッフが、個人宅の庭づくりや庭リノベをプロデュースするサービスです。
▼"植物と暮らす"というテーマの情報が世の中に少ない みなさんも一度は、「植物」を育てた経験はあるのではないでしょうか? しかし残念ながら枯らしてしまった...。。という経験がある方も、きっと多いと思います。 私もその一人でした。 でも、どうやれば枯らさずに済んだのか? 調べてみると、植物とうまく共存して暮らしていくための情報は、少ないことに気付きました。 ▼園芸を楽しむ人は約3,000万人もいる ある統計では、「園芸・庭」を趣味としてお金を費やしている方は、約3,000万人もいるそうです。 そして、そのほとんどは60歳以上の高齢者が中心だと言われています。 しかし、ここ数年で状況は大きく変わりつつあります。 インテリア・ライフスタイルショップなどで植物を購入する方も増えており、リビングなどの居住空間で植物を育てている人が増えています。 ひと昔は、庭で家庭菜園を楽しみ、ベランダでベランダ菜園を楽しむが一般的でしたが、最近では屋内外で植物と暮らす人が増えているのです。 ▼ライフスタイルの変化で直面する植物との関わり合い 30-40代は、仕事にプライベートにライフスタイルの変化が多い時期です。 例えば、結婚を機に家を建てる場合であれば、「庭」問題に直面する方も多いと思います。 その際、「庭」については、まったくといっていいほど相場感や事例、職人さんの情報がなく、消費者側の選択肢はほぼ皆無に近い状態ではないでしょうか? さらに、庭はインテリアのようにデザインを決めて綺麗に造りあげたとしても、植物は日々成長するため、剪定や害虫駆除などの管理も必要となります。 園芸の知識が豊富な方でも、自分で管理できる範囲には限界があり、やはり専門業者や職人さんに依頼しなければいけないということが生じてきます。 その時に、一体だれにどのように依頼をすれば良いのか? そんなニーズに対応するために立ち上げたサービスが、"みどりと暮らす。"MIDOLAS[ミドラス]です。 オフィスや店舗の植栽やインドグリーンのプロデュースなども今後展開していく予定です。

Wie wir's tun

半期に一度開かれる、社員総会"ストロボアワード"では、活躍したメンバーを表彰する授賞式があり、感動や涙が溢れる会になっています。
1年に一度、バルコニーで開催される"収穫祭"では、収穫した野菜や果物を社員や関係者のみなさんで美味しく頂きます♪
■"植物と暮らしを豊かにする。" 植物は、わたしたちの暮らしや生活の中心にずっと存在しています。 当然ですが、今後も植物がこの世からなくなることはないでしょう。 そうなると、「植物は好きですか?」という質問もなんかおかしいかもしれませんね。 そういった前提の中で、もっと植物と暮らすというハードルを低くして、もっと植物を身近に感じる世の中が作りたいなと。 そして、園芸業界で働く生産者・小売り・職人さんなどすべての方々の社会的地位向上、そしてビジネスとしても潤うような関係を我々のサービスを通して構築していきたいなと思っています。 植物に興味があったり好きな方はもちろん、これまでの知識や経験を活かしてチャレンジしてみたい!という方からのご応募お待ちしております。

Page top icon