This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

「緊急ではないが、重要なことを話そう」春の合宿しました(おやつ付き)

桜満開の先週末、カマルクジャパンのメンバー全員がオフィスに集まりました。

なんで合宿?

社長町野「合宿しましょう。会社の解決したい課題を各担当つけるので、事前にディスカッションが必要な人はしてきてね。さらに、アイディアは、創造的であるとベストだね。」

約1ヶ月前にそんな投げかけがあり、
緊急性は低いが、重要性が高い9つの課題を解決する、春の合宿が開催されました。

実施してみてどうだった?

途中、おやつ食べたり、美味しいランチをみんなで食べに行ったり、アイスブレークで最近見た芸能人の話題もあったりと適度な気晴らしも含み9時間(写真は社員が持ち寄った可愛いクッキー)。

なんと!9つの課題のうち、7つに方向性とネクストアクションが決まりました!
わーい、スッキリ。

合宿、ここがよかった!

参加メンバーに、合宿のよかったところ聞いてみました!

①モヤモヤをスッキリ!
業務が回ってくると、目の前の業務やタスクなどのいわゆる「緊急性が高く、重要なこと」に時間を使ってしまうんですが、「緊急性は低いが、重要なこと」を議論する時間をまとまってとることで、「これでいいのかな?」がスッキリして、より業務やミッションに集中することができるなぁ〜と!

②腰をすえて、会社、メンバーと!
まだ10名程度のベンチャーなので、1人1役。日々それぞれの業務に集中するので、立ち話やMTG、ランチはあれど、実は隣の人が何を考えているかまでは熟知していない。それぞれの視点や考えていることをじっくり聞いて、さらに分からないことは質問。否定ではなく、よくするための何で?は、違う視点のメンバーだから出てくるアイディア。普段話さない社員同士も、隣の人の仕事を知ることで、社員自身のモチベーションになり、最終的にサービスのためになります。

③私たち、イマココね!OK!
メンバーが増えてきて、会社に関する情報もまばらになってくる時期。向かう方向って、どこ!?この足並みを揃えるのはとても大切。それぞれ、感度高く、言わなくても分かる&感じるという雰囲気はもちろん大事ですが、言葉で確認するととても安心・納得して業務に向かえます。

④美味しいおやつでHAPPY!
これもとっても大事!雰囲気よく議論できる立役者かも!?

おまけ

休日出勤だったので、帰る前に代休予定を入れることが最後の最重要タスクでしたよん。


いかがでしたか?

気持ちよく働くための仕事の進め方の工夫、システム化。
まだまだできることがありそうです!


表参道のランチはここでした!


株式会社subsclifes Stellenangebote
3 Likes
3 Likes

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen
Hat dir diese Story gefallen? Dann schau doch mal bei uns vorbei.