This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

What we do

スマテンは建物の消防点検の管理・依頼・点検を圧倒的にカンタンにするサービスです。
スマテンは消防業界に新たな仕組みを作ります。
『スマテン』は、【建物の点検・改修工事をしたい建物オーナー】と【個人の点検・改修資格者】をつなげる、プラットフォーム型のサービスです。 https://sumaten.co 建物の消防点検は、誰もが安心して暮らすためにとても大切です。しかし、今の消防点検の仕組みはすごくアナログで、建物管理者にとっては難しかったり、面倒であるために、十分実施されていません。また、仲介業者が複数いることで無駄な費用がかかり、点検費用が高価になっていることもありました。 『スマテン』は、そんな課題を解決するために、【建物管理者】と【点検資格者】をワンストップでつなぐことで全体のコストを軽減します。また、建物管理者は、これまでアナログで行なっていた管理・点検依頼をweb上でスマートに完結でき、また、点検資格者は『スマテン』のアプリ上で、仕事の検索から点検票の作成まで完了できます。 『スマテン』は、日本の既存の防災業界に残る課題をITで解決し、防災業界をアップデートすることで防災への知識や危機感が向上することを目指し、防災業界に係る「お金」の流動性や「個人」の働き方をより良くしたい!と考えています。 ◆今後の展開◆ 今後は消防点検にとどまらず、エレベーターや電気などの点検・改修や、賃貸や民泊業など、未だにアナログな部分をスマートにする仕組みづくりをしていきたいと考えております。 また、建物のビックデータを収集することで今後のスマテンの新しいビジネスへの応用を考えています! ------------------------------------------------------------------------- そんなスマテンを私たちと一緒に、防災業界・不動産業界に広めていきませんか? ぜひお気軽にご応募ください

Why we do

全国の消防点検実施率
Mission ~日本の人々と建物を守り、安心安全な暮らしを支えるテックカンパニーになる~ 人を火災から守る「消防設備」 それは例えば、建物に置いてある「消火器」 火災が起きたことを知らせる「自動火災報知機」 煙の中でも逃げ道を照らしてくれる「誘導灯」 そんな「消防設備」たちは、非常時にちゃんと機能するように、 半年ごとに点検することが決められています。知っていましたか? ですが、全国の点検実施率は「46.7%」しかありません。 建物の2つに1つは、全く点検されないまま・・・知っていましたか? 私たちが目指すことは「消防点検実施率の向上」です。 ・・・きっかけは2011年に起きた東日本大震災。CEOの都築は、震災直後にトラックを借りてボランティアに行きました。現場で凄まじい光景を目の当たりにして、人生の考え方が変わり、持続可能な社会の実現のために自然エネルギーの普及と二次災害を防ぐための防災事業に参入しました。 普段、気にかけない消防点検ですが、その消防点検こそがあなたを火災から守ってくれます。 そして今日、多くの業界がITの力によって進化し、人々の生活を豊かにしていますが、消防業界にその波はまだ来ていません。未だにアナログな方法での管理・点検・発注が当たり前です。また労働環境も良いとはいえず、人材不足や重労働、低賃金などの課題があります。 「この課題を誰かが解決してくれるだろう」ではなく、「僕たちが解決しよう!」その思いで、私たちスマテンは立ち上がりました。スマテンが作り出す世界が日本の消防業界の礎の一部となり、それがまた日本の防災を支える一部となります。 「アナログな業界ゆえの”無駄”や”非効率”をITの力でアップデートすることが、我々スマテンのミッションです。」 【CEO 都築啓一】

How we do

業務風景
BBQもできる広い屋上もあります!
現在は全員で8人のメンバーで事業を動かしております。みんなそれぞれ幅広いバックグラウンドを持っています。仕事では年齢は関係ないので、必要だと思ったことや違うと思っていることはズバズバ言い合える風通しの良い環境です。 会社単位ではなくそれぞれ個人の特徴や考えを活かせるような会社作りをしています。 【会社紹介】 https://www.wantedly.com/companies/sumaten/post_articles/141348 オウンドメディア: スマテンMagazine http://mag.sumaten.co/ また働き方としては、フレックスタイムやリモートワークを積極的に導入しているのでであなたの都合に合わせて自由に働けます。 無駄な残業や無駄なミーティングをしないことがモットーです。