This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

スマテンに新しい仲間が増えました! #藤野潤也

こんにちは、スマテンの新田です。2018年4月に会社を設立し、はや1年、スマテンに7月から新しい仲間が増えました!

そこで、今回は新しくジョインしてくれた藤野さんに、スマテンで働くことの魅力やスマテンで実現していきたいこと等、5つの質問を投げかけてインタビューしてみました!!

Q1. 簡単に自己紹介をお願いします!

東京都荒川区出身の藤野潤也(31歳)です。2年前に茨城県つくば市へ家族で移住し、働き方について色々実感して結果が出ているところです。娘が2人いて、これからもう一人増えるといった家族構成です。趣味は嫁・子供をイジって遊ぶこと、家族で外食して呑むこと、甲子園を見て感化されることです。以前、怪我で生死の境目にいたことがあったんですけど、それから「やってやれないことはない」と思って生きています。

社会のステージでは色々経験させてもらっていて、営業・管理職・事務方・人事など経理以外は一通り経験できました。主にはマネジメントの仕事が多くて、その経験を主として仕事にあたることが多いですね。営業では、100億規模の会社でビリからトップまでの景色は見れているのでマネジメントにもこの経験は随分活きています。性格的なところは、うっすらでもゴールが見えてくると濃い霧の中でも走りきれる特性はあるので、結果は付いてくることが多かったです。

20代半ばで父親になって、一人で完結していることは何もないんだなあと体感してから、どんなことにも【感謝する】ことが一番大切だと実感して生きています。自分がイメージしていることが目の前に現実として現れる経験をたくさんしてきたのでそれを活かして自分なりに世の中に功績を残していきたいなと貪欲な部分が今の自分を作っているんじゃないかと。

最近は、大切なものを大切に出来る時間を作ることを大事にしたいと思ってます。

Q2. スマテンへの入社の決め手を教えてください!!

まず、大切なものを大切に出来る時間を感じられることに焦点を置いてました。

入社の決め手は3つで

1,働き方

2,事業拡大時の臨場感

3,経営層の価値観

これで決めました。

個人的なことでは「何をするか」「誰とするか」を起点に以前は決めていたんですけど、最近少し変わって「何を成し遂げるのか」の本質に戻った感覚が自分の中にありました。

そうなるとマネジメントから一旦離れて、第一線で自分を磨き直したいなと。なので結果が分かりやすい職種に戻ろうと思ってました。事業開発・営業あたりがヒットしていた職種だったと思います。それまでは50名規模の拠点長をしてたのもあって、そこまでの組織にするにはかなりのエネルギーを使ったのでこの経験も活かしたいなとも思ってましたね。

周囲を観察するとガツガツ事業を回していたり、大企業で順調に出世してたり、家業をついで取締役になっていたりと30代になると色々変化があることもありました。自分はどうなりたいかを改めて考えた時に、少しは目立ちたいなあ…って思って。(笑)

それで、まだ知られていない世の中にあるべきプロダクトや事業を広める仕事を今はしたいと至りました。

経験してきたことを組み合わせると、今それが出来る気がしたんです。

最終形態は未知ですが、私生活と仕事の両方の自分を想像した時に、事業を広めることが出来るスキルと経験は今、必要だなと感じました。スマテンはそんな時ちょうど出会った会社で「防災・消防」という今まで関わったことはない業界でしたが、スポットライトが当たりにくい仕事というところにも個人的に魅力を感じましたよ。

▲普段はつくば市にある自宅からリモートワークしています!

Q3. スマテンでどんなことをしていますか?

Business developmentとして動いています。

やっていることは事業開発なので、動き方に制限はなくて本当に様々な角度から展開について考えて実働しています。日本の全ての建物安全をちゃんと点検済みにしようと思ってますが、実はまだ点検未実施が50%もあるんですよね。そこをどう開拓していくかを考えて動いたり、もちろん既存で実施している企業にもアプローチをしたり戦略的にセールスを展開するようにしています。具体的に色々面白い動きは出来ていますが…ここには書けないので面談や入社の際にお話ししますね!!(笑)

また働き方の面でも、集中すべき時間に最大限の結果を出せるモデルに自身がなっていきたいと考えて働いています。

人の可能性は無限だと思ってるので、場所や立場、状況で諦めることがない社会をスマテンを通じて実現できると信じて就労している状況です。

Q4. スマテンでの働き方をPRしてください!

まだ入ったばかりですけど、今の所は余計なストレスはほとんどないので、それだけ事業に集中出来ていいますよ。アポイントがある時は東京へ、それ以外はリモートで仕事をさせてもらっていて、週2-3東京、それ以外つくば。という時間配分です。電車の中でも都会から田舎景色に変わっていくのを見ながら資料作ったり、雑務処理をしたりと。目を瞑る時間を作れるので、新規アイデアが出てきたりして随分効率は良いと思います。業務における情報もコミュニケーションツールや電話を通じて問題なく取得できるので会社の体制としては凄く良いと思います。

自分は今の働き方をしたくて、つくばに移住したので現状にはとても感謝しながら働けています。ただ「結果」のプレッシャーは常に自分に掛けています。(暗黙的に掛けられている。と言った方が正しいですか?笑)

目的をはっきりとさせて、何をいつまでにやれば良いかを考えながら、結果に対しての行動量が落ちないように意識はしています。総じて言うと、目的に沿った行動をしているだけなので、会社に行かないと…とか、満員電車かあ…などの業務以外で余計に活力や思考が奪われることなく働けるのは、かなりプラスな働き方だなと実感しています。

Q5. どんな人がスマテンにフィットすると思いますか?

どんな人が来ても楽しいとは思うけど、今いるメンバーみたいに、自由を不自由に感じにくい方がうちは合ってると思うので、そんな方が入ってくれると楽しいんじゃないかな!!ニッチな業界ではあるけど社会貢献度は高い仕事だし、そんな中で会社が大きくなっていくフェーズを楽しむなら今が一番良い時かもしれないですね!こんな状況にワクワクできる人は絶対入った方が良い!

あとは、経験や考え方が特殊だったり変な経歴の人とか(笑)同じような人ばかり集まると、それはそれで何かに欠けてしまいますしね。うちは新規事業枠だから、例えば、ゴミが落ちてたら自分が拾う、電車で席を譲るとか困っている人に手を差し伸べるような感覚がある人が増えるとより結果が出てくるのでそんな人も。と個人的には思います。どんな理由であれスマテンに入ろうと思ってくれた時点で、素晴らしい縁なので

お互いの得意なことを掛け合わせて楽しい事業にもっと発展させていきたいですね。ぜひ気軽にオフィスにいらしてください!色々お話しましょう!

藤野さんインタビューありがとうございました!藤野さんはまだジョインしてから1ヶ月ほどですが、飲み込みが早くとても頼りになる存在です!今後ともよろしくお願いします!

スマテンに新たにジョインしてくれた藤野さんのお話いかがでしたでしょうか?少しでもスマテンに興味を持っていただけた方は、ぜひ「話を聞きに行きたい」を押してください!ざっくばらんにお話しましょう!

株式会社スマテンs Stellenangebote
4 Likes
4 Likes

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen