This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

スタートアップで働く人たちは、みんなおかしい。「#あえて大変なことをする理由」

こんにちは。タビアン株式会社です。

タビアン株式会社の人たちに「今、している仕事や道を選んだ理由」を質問するシリーズ投稿を始めます!タビアンで働いている人を通じて、働く・スタートアップ・副業・複業について紐解きます。

「#あえて大変なことをする理由」というキーワードです。なぜならば、タビアンで働いている人たちはみんな、自分から大変さを選んでいるから。

タビアン株式会社の人たちは、みんなおかしい

タビアンを構成する人たちをざっくり分けると、こうなります。

  1. 複数社で仕事をするCEO, 取締役
  2. 本業(仕事)がありながら副業(複業)をする人
  3. 進学や試験が決まっているので勉強に時間を割けばいいのに、仕事をしてしまう人
  4. 本業(学校)がありながらスタートアップでインターンをする学生

4種類の人がいます。
簡単に言うと、みなさんすでに忙しいにもかかわらず、わざわざタビアンに関わっちゃった人たちの集まりです。

なぜ自分から、複数のことに足を突っ込みにいくのでしょうか。他にもすることがあるのにタビアンで働いちゃったら忙しくなるじゃないですか。ワークライフバランスは?プライベートの時間は確保できるの?遊ぶ時間減るけど大丈夫?

副業とか複業とか、複数の会社で働いたことはありますか?ある人はものすごくあるのですが、そもそも論、世間一般的には「副業?したことない、会社の人にバレたら気まずいし」なんです。

しかしみんな、タビアンになんらかの魅力を感じて、なんとかして関わっています。

スタートアップで働く人たちは、みんなおかしい

タビアンだけではなく、「スタートアップに関わる人たち全員がちょっとおかしい」と言えると思います。自分たちの方からあえて大変な道を歩いています。

どこのスタートアップも険しく大変です。すでにあるものをよりよくするためにとか、まだない仕組みを作るためにとか、あえて大変なことをする人たちの集団、それがスタートアップ業界に関わる人たちです。

おかしい人は、おもしろい

タビアンにも他のスタートアップ各社にも、面白い方や斬新な考え方の方がたくさんいます。

スタートアップ業界にいると「何もないゼロのところから1を作る」というヒリヒリしたおもしろさがあります。時短勤務やリモートワークなどまだ日本社会に浸透していない制度を導入している会社もたくさんあります。その反面、給与が低い・福利厚生が充実していない・教育体制が充実していない、そんな不自由な面もたくさんあります。

「スタートアップは不自由な面の方が大きい」といっても過言ではありません。昨日まで全力投球していた会社が今日にはもう事業が続けられなくなったとか、ギリギリのところで資金調達できて首がつながったとか、そんな話がいつも聞こえます。

広報の私が言うのもなんですが、タビアンは特に、クレイジーな人たちの集まりだと思います。弊社の面白さを私の言葉で表現すると「あえて大変なことに首を突っ込んじゃった、偏った愛を持っている人たち」です。

みんな忙しいのに、滞在時間30分のためだけに、一瞬でも顔を見るためだけにYahoo! Lodgeに足を運ぶ愛が止まらない人たちです。(もちろんビデオ通話でミーティングをすることも多々ありますよ)

・私が仕事をする理由(働く理由)
・私が副業(複業)をする理由
・私がスタートアップで働く理由

こんな切り口で、メンバーが「あえて大変なことをする理由」を連載していきます。

副業や複業をしている人には「そうだよね、わかるわ」なコンテンツを。
副業や複業をしたことがない人には「こんな気持ちで仕事に関わればいいのか」なコンテンツを。

そんな面白いお話をお届けします。ぜひ覗いてみてくださいね〜!

※ちなみに、カバー写真の解説

カバー写真は、土曜AM10:00のミーティング風景です。「え???土曜の朝10時にわざわざ紀尾井町の高層ビル18階まで集合してミーティング、する???」って思いますか。「え???温泉旅行で友達と車に乗って温泉旅館に向かってるのにわざわざオンラインで土曜のミーティングに参加、する???」 って思いますか。

するんです。タビアンの人たちは、するんです。楽しいですー

この後みんなで楽しくランチに行きました^^

タビアン株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings