This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

2分でわかる!タイミーをさくっと紹介ー前編ー

こんにちは!広報担当の関です!

メディアにひっぱりだこのタイミーですが、

「そもそもタイミーってなに?」「次世代の働き方改革って?」

と思う人もいるはず。

そんなあなたのために、タイミーについてかるーく説明しちゃいます。


前編はタイミーのビジョンとサービスを紹介!

タイマーの用意をして下さいね。2分に設定しましたか?

はい、スタートです!(ちなみにここまでで10秒の予定)

タイミーの使命

そもそもタイミーは設立して1年と少しの会社です。従業員は30名いないぐらい。

タイミーが目指しているのは、

世界中の時間価値を最大化すること

ここで「なるほど!」となったら理解力レベル鬼です。ぜひタイミーへ。

もう少し噛み砕くと、

時間に選択肢がたくさんある状態にすること

になります。うーん、まだ難しいですよね。

タイミーのサービスであるTaimee(タイミー)を使って説明していきます。



「お金がないから断る」は時代遅れ

例えば、あなたは明日18時から友達と飲みに行く約束をしているとします。

でもあなたにはあまりお金がありません。18時まで暇だし、お金ないし、断ろうかな...でも悪いしな...

はい、ここでタイミーの登場です。

暇な時間の使い方も、お金が足りないのも、全てタイミーで解決できます。

詳しい使い方はまた別の記事で紹介しますが、Taimeeは一言でいってしまえば

面接不要、すぐ働けて、すぐお金がもらえるワークシェアリングアプリ

です。

これであなたは明日18時まで働いて、その稼いだお金で友達と飲みに行けます



選択の連鎖で時間価値を高める

Taimeeのある世界、少しはイメージがついたでしょうか?

注意して欲しいのは、Taimeeは単なるバイト探しのアプリではないということです。

「あれ?違うの?マッチング要素のあるバイト探しのアプリだよね?」

と思いますよね。その通りですが、私たちのゴールはマッチングではなく、その先です。


今の例で言うと、タイミーがなければ暇な時間に働くことはできないし、友達と飲みにも行けなかったかもしれないですよね。

つまりタイミーが「暇な時間で働く」選択肢を増やし、そして「飲みに行く」という選択肢が増えたのです。

タイミーで時間の選択肢を増やし、より価値を高める


これが私たちのゴールで、最初の「世界中の時間価値の最大化」につながるんです。



タイミーとこれから

この市場は今どんどん伸びています。働き方改革に直結しているからです。

大手企業もこの市場に参入しようとしています。

そしてその先駆けとしてタイミーはメディアに注目されています。

11月末にタイミーを特集したテレビ番組の放送予定もありますので、それはまた告知しますね!

タイミーのビジョンやサービス内容、少しでも伝わったでしょうか...?

理解した!という方はもれなくタイミーに来てください!お話しをしましょう!

うーんいまいち...という方は、タイミーに来ましょう!更に懇切丁寧な説明します!取り締まり役員がね!


それでは次回、

オフィスと雰囲気を紹介する「2分でわかる!タイミーをさくっと紹介ー後編ー」をお楽しみに〜!

株式会社タイミーs Stellenangebote
2 Likes
2 Likes

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen
Hat dir diese Story gefallen? Dann schau doch mal bei uns vorbei.