This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

2018 年 宅都グループは設立20 周年を迎えることができました

 常に変化を続ける社会の中で、人々が住まいや暮らしに求めるニーズも日々変化を続けています。多様な価値観、そして変化し続ける世の中で、大胆なアイデアと柔軟な発想で新しい常識を作り続けること。私たちが設立当初より大切にしてきた考え方です。宅都グループは2018 年2 月10 日に設立20 年の節目を迎えることができました。これも日々皆様からのご指導、ご愛顧があってからこそだと心より感謝し厚くお礼申し上げます。宅都グループのこれまでの20 年間は、世の中の変化に対応しながら柔軟な発想で新しい商品やサービスを生み出し、顧客のニーズに真正面から向き合い、期待を超える感動を届けることを大切にし続けた20 年間でした。
 宅都がスタートした1998 年の2 月10 日の当時は、携帯電話がやっと普及し始めた頃で、お客様への情報提供の手段は雑誌やチラシといった紙媒体に頼っていた時代でした。大阪は北摂エリアの緑地公園(大阪府豊中市にある緑豊かな住宅街です)に1 号店となる店舗を構え、転勤や住み替えなどのお部屋探しをお手伝いする賃貸仲介事業をスタートしました。それから多くのお客様、オーナー様のご要望を伺いながら、大阪、京都、そして東京へ店舗を出店し不動産管理や不動産開発といった事業をスタートさせ、現在では400 名近い社員が働く会社になりました。20 年間会社を成長させ続けることができたのも、私たちのお客様である入居者様、オーナー様、またお取引のある関係各社様、そして社員、スタッフ一人ひとりのおかげだと心の底から感じています。この場を借りていま一度お礼申し上げます。


中心
右ほかす大阪本社/東京支店

Next20

 私たちの会社には短いながらも創業から20 年分の歴史があり、そして時代の変化とともに歩みを進めてきました。この20 年の間にも、インターネットの普及により情報提供は紙からオンライン上へ、そしてコミュニケーションはメールやSNS といった手法へと様変わりしました。 さらに社会情勢や環境の変化、グローバル化、そして地震や災害といった暮らしに直接関わる様々な出来事の中で、私たちの仕事に対する考え方や取り組み方、そして働き方もめまぐるしいスピードで変化をし続けています。これから先、不動産業界を取り巻く環境の変化はさらにスピードを増し、消費者のニーズも増々多様化していきます。

たのしい くらしを とどける

 その社会変化に対応するために、宅都グループは次の20 年後を見据えたビジョン経営をスタートさせ、世の中の変化の中でも決して見失うことのない目標を定めて進み続けます。宅都グループのコーポレートスローガン「たのしい くらしを とどける」という言葉は、私たちが関わる全ての人々に楽しい暮らしを届けることが私たちの使命であり、それが社会的な役割だという気持ちをひとつの言葉で表しています。そしてこの大きな目標を達成するためにも、私たちの提供する商品・サービス、そして事業をさらにブラッシュアップしていく必要があるのです。 管理戸数が増える中、入居者様に向けたサービス拡充や商品提供はこれからとても重要な部分になります。しかし、ただ単に提供するだけでは意味がありません。また不動産管理会社にとっても業務の効率化や働きやすい環境の整備など、取り組むべき課題はまだまだたくさんあります。 宅都グループでは2017 年に初の入居者向けイベント「宅都祭」を開催しました。これは不動産管理会社として入居者に対して通常の業務以外に何ができるのかを考えた中でのひとつの企画で、入居者様に日頃の感謝の想いと、私たち管理会社のことを知ってもらうきっかけになればと、様々なステージイベントや社員による屋台、抽選会などのプログラムを組んで開催した初めてのイベントです。 初めての取り組みだったので本当に入居者の方々にお越し頂けるか不安だったのですが、結果1200 名以上の方に来場いただき、入居者とともにイベントを楽しく共有することができました。考えてみれば、入居者は普段自分の住んでいる物件の管理会社について名前は知っているけどどんな会社か知らないのだと思います。一度のイベントだけでも、会社について知ってもらい、コミュニケーションを図ることができたのは、これから不動産会社が入居者に対して行うべきことを知る大きな一歩だったのではと感じています。


中心
右ほかす入居者感謝イベント「宅都祭」

少子高齢化が進み日本の人口も世帯数も減少していく中で、これからの未来に入居者様、オーナー様、そして業界全ての満足度を上げていく事は並大抵のことではありません。IT技術の活用や、働き方改革、そして顧客ニーズに応じた商品、サービスの開発など、私たちにはまだまだやるべきことがたくさんあるのです。これまでの20 年のあゆみで築いた土台をもとに、もっと探しやすく透明性の高い不動産取引を実現するとともに、入居者様にはより快適な生活を届けるための様々な商品やサービスを、またオーナー様にとっては幅広い投資提案で最適な運用を届ける資産コンサルティングの提供を進め、そして地域社会のためには災害に強い地域社会の醸成と助け合いの文化を持つコミュニティづくり、また、不動産再生による地域の活性化を図っていく必要があります。そして、その効果を最大限に拡大する為に、アソシエイツによって成功モデルを全国の入居者様に、更には全世界へと波及させていくのです。日本に、そして世界にたのしいくらしをとどけるために。宅都グループのこれからに、是非ご期待ください。

株式会社宅都ホールディングスs Stellenangebote
Anonymous
78114ce9 4653 4afb 9cbc 2c0899fbacbc?1503456775
1 Likes
Anonymous
78114ce9 4653 4afb 9cbc 2c0899fbacbc?1503456775
1 Likes

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen
Hat dir diese Story gefallen? Dann schau doch mal bei uns vorbei.

Page top icon