This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

大人がワクワクしたっていいじゃないか!トークノートが本気でお客様をもてなすわけとは?

こんにちは!つい最近年が開けたかと思いきや、もうすでに2月に突入。またあっという間に1年が過ぎてしまいそうで怖いです。はは

みなさまいかがお過ごしでしょうか。マーケティングインターン生の嶋野です。

今回は、1月17日トークノート本社オフィスにて開催されました賀詞交換会をご紹介します。ちなみに、今年が初めての開催です!弊社にとってもドキドキワクワクな取り組みでした。

当日の様子から、どうしてこのイベントを開催しようと思ったのか?の裏側まで、たっぷりお届けしていきます!

それでは早速、そもそもどうして賀詞交換会を初開催するまでに至ったのか。

弊社では、新規のお客様に向けたセミナー等は定期的に開催しているものの、すでに『Talknote』を利用してくださっている既存のお客様向けのイベントが比較的少なかったのです。

そこで「まずは小規模でやってみよう!」といった声があがり、ちょうどタイミングとしても年始であったため、めでたく賀詞交換会を開催するに至りました。


だがしかし!


ただの賀詞交換会にしないのがトークノートです。

トークノートの理念“Love&Happy”を体感していただくイベントにする!大人でも恥じることなくワクワクしてほしい!そんなアッチーーーイ想いを持って、イベントプロデューサー桜P(写真左)を筆頭に、こだわりにこだわり抜きました!



それでは賀詞交換会を見てみましょう〜!



まずエントランスには、トークノートのイメージキャラクター「らいおんまる」のアイシングクッキーがずらり。食べるのがもったいないくらいですね!

お客様からも大大大好評で、「今日来れなかった社員が欲しがっているのでもう1つください!」といった嬉しい声もいただきました!



ケータリングのお食事にもこだわりが。ひとつひとつに「Talknote」ロゴの旗がなんとも可愛らしく並んでいます!おいしさはもちろんのこと、見た目にも抜かりなくこだわりました。写真をたくさん撮ってくださってる方や、SNSを通して発信してくださる方もいて、

「いや〜〜〜こだわり抜いたかいがあったわ〜〜〜!!!」(桜P)

お客様に喜んでいただいた上に、さらに社外に発信してくださるなんて、弊社としてはこの上ないHappyです。



また写り切っていませんが、当日は約40名ほどのお客様が来てくださいました!とっても賑やかでしたよ!


そしてちらちら写っていますがお気づきでしょうか。弊社社員が着用しているこのはっぴ。ただのはっぴじゃありませんよ!!!

ほら!




なんと背中にらいおんまる!ただのはっぴでも雰囲気は出ますし充分ですが、それで充分と感じないのがトークノート。

わざわざ足を運んで参加していただくお客様に、中途半端なおもてなしではダメだ!と、全身でお客様をおもてなしさせていただきました。社内でデザインして作成したんですよー!


そしておもてなしのこだわりはこちらにも!


左から藤井CTO和田取締役、小池代表です。こちらは着物と袴を着用してお客様をお出迎え!賀詞交換会にぴったりな華やかさ。お三方ともお似合いです!


また“大人でも恥じることなくワクワクしてもらう”ために、今回は参加型のコンテンツを多く盛り込みました。

しかし、どうしてもゲーム形式など半ば強制的に参加する形をとってしまうと、中には参加をためらう方もいますよね。でも今回は来ていただいた方全員に楽しんでもらいたい!誰でもワクワクしてもらうためにはどうしたらいいのだろう?

…と、考えに考え工夫を凝らした結果がこちら!


ただの風船…ではないんです!風船のひもの先端にカードのようなものが付いているのがわかりますか?

このカード、実は来てくださったお客様全員の名前が書かれたメッセージカードなのです。

みなさん「僕のあった!」「私のもあった〜」などど、お宝探しのように楽しんでくださいました!やっぱり自分の名前があるって嬉しいですよね。ワクワクする気持ちを自然と引き出す、トークノートなりのおもてなしのひとつです!



お次はこちら。この形、どこかで見たことあるなぁ……そうです、絵馬です!

お客様はもちろん、弊社社員も含めた参加者全員で、1年の抱負を書きました!仕事についての抱負を書いてもよし、プライベートな抱負を書いてもよし!トークノートお手製の絵馬が、みなさんの素敵な言葉や決意を身にまとって輝いていました。

さらにこの日のために、トークノートを利用してくださっているお客様の紹介映像を社内で作成しました!あんな映画やこんな映像を(笑)パロディとして用いたユーモア溢れるもので、自然と笑顔や笑い声が溢れていました。



ここに全編を掲載できないのがとても残念ですが……(笑)こちらもみなさんに大変喜んでいただけましたよ!



そしてだれでも自然とワクワクしてしまう極め付きは………





お餅つきーーーー!よいしょーーー\\\\٩( 'ω' )و ////

まさか“オフィスでお餅つき”なんて誰が想像するでしょうか?しかも臼(うす)と杵(きね)まできちんと用意してくださる業者さんをお招きして、超超本格的なお餅つきです。

もちもち、そして出来立てほやほやの美味しすぎるお餅をみんなで堪能しました!つき立てのお餅なんて、最後に食べたのいつだろう…!

いかがでしたでしょうか。当日のワクワクした感じ、今Wantedlyを読んでくださってる方にも伝わったでしょうか?良い意味で企業らしくない、学生の時の文化祭のような、そんなイベントでした。

アイシングクッキー、ケータリング、はっぴ、風船、絵馬、パロディ映像、お餅つき。このこだわりしか感じさせない盛りだくさんのコンテンツ、さぞかし準備に時間がかかったことでしょう…。

と思いきや、そうではなかったのです。実は…


「全部急遽1週間前に用意したコンテンツだったんだよね(笑)」(桜P)


…いや意味がわかりませんよね。嶋野も聞いたとき意味がわかりませんでした。あ、決してサボっていたとかではないです!(笑)どういう背景があったのか、桜Pに聞いてみました。

当初賀詞交換会を準備するにあたってコンテンツは考えていたものの、振り返ってみると特に突出した何かを準備していたわけではなく、無難なお食事と歓談で考えていました。しかし、その途中経過を小池代表に報告した際、


「こんなんじゃダメだよ!わざわざお客さんがトークノートまで来てくれるんだよ?ただのミートアップになっちゃ絶っっ対ダメ!!!」


と、ドーーーーーーーーーーンと喝をいただいたそうです。おしりをたたかれてハッとした桜Pは、自身の前職の経験も生かして1週間という短いスパンで全力を注ぎ、結果としてあのとてつもないコンテンツ盛りだくさんの賀詞交換会を成功させました。本当にすごいです。

『社員、顧客、パートナー、
私たちに関わるすべての人の人生を、
愛し愛され夢と希望にあふれたハッピーな人生にする。』

これがトークノートの理念の1つです。ここにすべてが詰まっています。

私たちには、お客様を“ハッピーにする”使命があります。そのためには出来る以上の全力を注ぎます。それは日頃の『Talknote』というプロダクトを通してはもちろん、今回の賀詞交換会のようなお客様と直接関わることの出来るイベントでも変わりません。

常にお客様のことを考える、関わる人すべての“Happy”を考える。だからこそ、大人にだってワクワクして貰いたい!!そんな想いを持つトークノートだからこそ、トークノートしかできない賀詞交換会ができたのだなと、改めて思います。


「Talknoteがないともう仕事回りません!」

なんて嬉しい声も直接いただいて、製品を支えてはいるものの日頃お客様と直接接することのない開発メンバーや、そのほかあまり表に出ない部署のメンバー、とにかく社員全員がお客様から元気をたくさんいただいた素敵な会となりました。

与える立場が、逆にお客様からたくさん与えていただくという…。本当に本当にありがたい限りです!

こんな素敵なイベントを取り仕切ってくれた桜P、本当にお疲れ様でした!

そして足を運んでくださった方々、改めましてお忙しい中お越しいただき本当にありがとうございました!


今回は内容盛りだくさんでしたね。ここまで読んでくださりありがとうございます。

この記事を読んでワクワクした方、こんな想いでお客様をもてなすトークノートに何かビビッと感じた方!ていうかそこのみなさん全員!ぜひ、トークノートに遊びに来てください!


いやいや嶋野も肩が凝りました。それではまた!

Talknote株式会社's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more