This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

ついに外国人エンジニアも!「フリーランスが活躍しやすい環境づくり」がジョインの決め手。

こんにちは、ispec採用広報の山口です!

今回はispecの外国籍エンジニア、サラ・マーティンさんにお話を伺ってみました。

サラ・マーティン(29歳)
PM・SEとしてジョイン。
メインの言語はAngular。
日本語も堪能で、ジョインしてから即戦力として活躍中。

スキルさえあれば、外国人の僕でも自由に働ける。

ーーそもそもサラさんはなぜ日本で生活しているのでしょうか?

外国人でフリーランスエンジニアをやっている人は珍しいから気になりますよね(笑) 

実は、奥さんが日本人なので日本に滞在しています。僕はポーランド出身なのですが、2013年くらいに日本へ留学に来たのがきっかけでほぼずっと日本に住んでいます。大学と大学院が日本語専攻だったのですが、それよりもバイトやインターンを通じてだいぶ語学力を向上させました。

ーーなるほど!そこからまたどうしてエンジニアの道へ?

大学卒業後の1社目でエンジニアになりました。英語の語学教師をやっている友人が多かったのですが「それだと将来性が薄いな」と思い、エンジニアになることを決めました。でも、そこで数年働いたものの社内でずっと同じ技術しか学べないことに段々と不安を感じていたんですよね

そんな時にWantedlyでispecの募集を見つけたら「0→1での開発しかやりません!」と書いてあって「これは自分の技術を高められるぞ!」と(笑) 自社サービスだとすでに仕様が決まってしまってなかなか変わることは少ないけれど、ispecはいろんなサービスや事業に関われるので、開発を通してスキルアップできそうなイメージが強く湧きました。

また、真面目でスキルさえあればリモートワークや週◯日〜という自分に合った働き方がデザインできるのも魅力でした。自分を含め外国人が思う「日本での働く」という概念は、残業やブラックのイメージがまだまだ強いです。僕も多分に漏れずそう考えていたので、募集詳細を見た時に「スキルさえあれば時間や場所に縛られずに好きに働ける!」と思って、すぐに応募しました。


タスク型固定給があるから、フリーランスでも安心して生活できる。

ーー実際にispecへジョインしてみてどうでしたか?

お世辞抜きに、想像していた通り自分にとってピッタリの環境でした。最初の面談時にispecのAngular技術をいろいろ見せてもらったのですが、Angularをやってきた自分でも「なんだこれ!」というハイレベルな技術が多く、その点にも強く惹かれましたね。

また、タスクベース型の固定給に関してもフリーランスエンジニアとしてはすごく嬉しかったです。生活ができるレベルの収入が安定的にありながら、エンジニア以外の自分のしたい活動もできるので。ispecであればコミット量が多ければこの固定給をもらうことができるので、その点とても安心ですね。もちろん成果報酬制だからスキルがそこまで高くない人だと厳しいのですが、その点だけクリアしていれば問題ありません。

ーーispecのメンバーとのやり取りに不自由は感じることはありませんか?

今のところ日本語のことで大きな問題は一度も起きていません。メンバーの方々も優しく汲み取ってくれているところはもちろんあると思いますが、自分でも念には念を入れる形で2〜3回は自分で書いた文章をチェックするようにしていますね。

ispecはコミュニケーションもSlackでスタンプを頻繁に送り合う中なので、気持ちの面でも互いに感情が伝わりやすくスムーズなやり取りができています。


年齢なんて関係ない。若いメンバー全員が社会人顔負けのスキル。

ーー実際に案件に携わり始めてから技術力は向上されましたか?

日に日に上達しているのを感じます。前職でもAngularで開発していましたが、その時は開発以外の雑務や人間関係の調整なども同時にしていたので、ispecに入ってからの方が3倍くらい成長速度が上がった気がしています(笑) たまに前に書いたコードをたまに見直すと「あぁ、昔はすごく汚かったんだな......」と。

マネジメントの方はまだまだレベルアップの余地があるので、工数見積もりなど分からないことは周りのメンバーに頼ったり自分でリサーチしながら、よりPMとしてCEOの島野さんたちの力になっていきたいです。


ーーispecは慶応大出身の20代メンバーが多く若いチームですが、社会人の先輩としては一緒にお仕事をしていてどうでしょうか?

年齢関係なく、みんな若いのに29歳の自分より凄いです。私は彼らの年齢の時に何をしていたんだろうと思うくらい(笑)

前職は40歳のCEOで150人いる会社でしたが、ぶっちゃけた話、そこと引けを取らないですね。若いからこその勢いの良さを持ちながら、仕事は仕事でキッチリと仕上げている姿勢は29歳の自分にとって大きな刺激になっています。

みんなが自分の年齢になった時にどうなっているのか今から楽しみでありながら、僕は僕で年長者だからこそアドバイスできることや前職での経験を活かしてより頑張っていきたいなと思います。


ーーサラさんから見て、そんなispecに合うエンジニアはどんな方だと思いますか?

とにかくガツガツとトライしていきたい人ですね。

自分もそうですが、まだ子どももいなくて背負うものが少ない挑戦できる人がispecにジョインすれば、様々な開発案件の中で成長できるのは間違いないです。もちろん子どもがいても、フルコミットでなく副業的にジョインするのであれば、そういった方々も一緒に働けるかなと。

逆に合わない人なのですが、自分に責任を持てない人は合わないかなと思います。やはり完全成果報酬なので、自分で自分を管理できる人がいいかなと。平日と週末の切り分けをきっちりしたい人は大手企業の方が合っているように感じます。


ーーありがとうございます。それでは最後に、これからispecに応募してみたいと思う方へ一言お願いします!

ここは会社というより"フリーランスエンジニアのコミュニティ"です。自分の理想像に向かって各々走りながら、スキルも向上させていくことができるような場所というか。自分も実はのちのち起業を考えていますが、そんな自分の夢もここだと否定されずに応援してもらえるんですよね。

もちろん一定のスキルとコミット量は必要ですが、それさえクリアすればそれぞれがそれぞれのやりたいことを実現させながら仕事ができる。

だからこそ、フリーランスエンジニアの方には強くオススメできる場所です。もちろん日本語さえ話せれば外国人にもこうして公平に機会を用意してくれるので、まずは気軽に応募してみてくださいね!

ーーサラさん、ありがとうございました!

以上、サラさんへのインタビューでした。

お忙しい中、インタビューを快く引き受けて頂きありがとうございました!


▼こちらの記事も人気です!

・脚色ゼロ!ispecエンジニアの働き方と仕事の中身のリアルなところを聞いてみた。

・元大手ITコンサルタントが認めた「学生プロエンジニア集団」の強さの秘密。

・【全エンジニア必見のDRY原則からVtuberの最先端まで!】〜ispec LT大会vol.2〜

株式会社ispecs Stellenangebote

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen
Hat dir diese Story gefallen? Dann schau doch mal bei uns vorbei.