This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

1度きりの人生で僕が大切にしたことは『やりたいことをやる!』それが社会貢献でした!

皆様こんにちは!

猛暑が続いておりますが、冷たい飲み物をガブ飲みしたり、アイスを食べ過ぎたりして、体調を崩されていませんか?お腹は冷やさないようにしてくださいね!

さて、今回ご紹介するのは、工藤長人さんです!

この暑さの中でも爽やかな笑顔で対応して下さった、工藤さんのロジカルで戦略的な思考に迫ってみました。

==プロフィール==

所属     管理部 経営管理グループ

業務内容  人事/広報

===========


—早速ですが、変わったお名前ですね! 何とお読みするんですか?

クドウ タケヒトと読みます。

苗字と合わせたこの名前は全国で僕一人しかいないらしいです。

・・・というか、その辺からも掘っていくんですね(笑)



—そういった点もお伺いしたいんです(笑)では本題という事で、工藤さんは現在どんな業務をされているんですか?

経営管理グループという管理部門で、人事と広報等、会社のブランディング業務を行なっています。

他チームのフォローを行なったりしつつ、基本的には人事と広報がメインで、少し経理業務といったパワーバランスで業務を行っております。





—では工藤さんがテモナに入社された時期と、前職のお話を聞かせてください!

テモナに入社したのは2013年の9月ですので、現在4年目ですね。

元々は近いようですが異業種です。

2013年の新卒としてパッケージソフト開発の会社に入社して、プログラマーとして勤務していました。

時系列でお分かりになるかと思いますが、実は4ヶ月で転職したんです(笑)



—何故、そのタイミングで転職しようと思われたんですか!?

前職では、入社すると皆最初はプログラミングから始めるんですね。

でも自分は元々が法学部でコンサルタント志望だったこともあり、でプログラマーとしてのキャリアは先が見えにくくなってしまいました。学生時代はある程度決められたレールを辿っていれば大きな間違いはなかったのに、就職活動をして初めて「自分で決めろ!」という空気になって判断が鈍くなっていたのかもしれません。

「これからはより実力主義の世の中になる」「企業に依存するだけで無く、自分自身に力をつけなければ」と思い、ベンチャーというキーワードに絞って就職活動をしたんです。ベンチャーに入れば、それだけで力がつくだろうという甘い考えですね。いわゆる「他力本願」「内定ゴール」っていうやつです。

そういった就活を経ての入社だったからか、やはり自分の求めている環境やキャリアビジョンとはかけ離れていたんです。プログラマーといえば需要もありますし、かっこいいイメージもありますよね?有名な会社だったのでステータスも良いですし、そのままでもそこそこの人生を歩めます。でも、やる気が出なかったんです。

このまま働き続けていたらずっとプログラマー。

かっこいいとは思うけど、なりたいかと言われたらそうでは無い。

たった一度の人生を後悔して終わりたくない。時間だけがどんどん減っていく中で望まない方向に進んでいる。

「勿体無い」という気持ちがどんどん大きくなって退職を決めました。




—なるほど、ほぼ新卒でそこまで考えられたのは凄いですね!その経験を経て、テモナを選ばれた理由を教えてください。

退職を決めてから「自分は何がやりたいのか」という指針を持たなければいけないと思い、自分は何が欲しいのか?自分の欲しい人生を手に入れる為には何をすればいいのかを強く考えました。なのでまずは成功者の人生経験から得た価値観に触れる事で足りていない経験を補おうと、セミナーや講演会に参加したり、本を読み漁ったりインプットしていく日々を過ごしました。

その時期に読んだ本の一冊に「ビジョナリーカンパニー」というものがあって、持続性のある会社はどういった会社なのかを分析した本なのですが、それを読んで自分もそういった会社を作りたいと思ったんです。

世間体はどうでもいい、自分の本当にやりたい事をやろう。ではやりたい事って何だろう?やりたい事は沢山ありますが、僕が行き着いたやりたいことは社会貢献でした。楽しかった人生でもいいのですが、それだけだと独りよがりの人生で終わってしまうんですよね。

人間って最終的に社会性に行き着くんですよ。

そして一過性では無く持続性のあるもの。それが「会社」でした。

会社の本質は社会貢献と利益追求です。持続性のある会社をつくることで、自分がいなくなったあとも同じような想いの人たちが集まり、社会貢献を続けてくれる。

それができれば人生満足です。

そのためにも、組織をつくる力をつけたいと思いました。

テモナを選んだ、成長業界であること・差別化された強みがあること・社長に会社を伸ばし続ける意志があることの3点です。

外的要因として伸びる環境があり、内的要因として伸ばす意思がある将来性の高い会社の成長に携わることで、組織づくりを一通り経験できるかなと。

また社長が清廉潔白で、信頼できる方である事やチャレンジ精神、ビジョンに共感したところも大きいです。

チャレンジしなくなれば会社の成長も止まりますし、共感しあえない人同士は長く一緒に働くことは難しいですからね!




—では、最後にテモナでの工藤さんのキャリアビジョンを教えてください!

会社を作る力をより身につけていきたいですね。

僕はコンサルとして入社して、管理部立上げ、IPOと経験してきましたが、事業に必要な「ヒト」「モノ」「カネ」「情報」で経験をしていない「モノ」を作る経験をしたいです。新規事業やグループ会社の立上げ等ですね。

あとテモナは社長や役員が「どれだけやるんだ!」と思うくらい、本気でチャレンジするんです。理念を実現したいという思いからのチャレンジなのでゴールが見えない。それに合わせて成長を続け、テモナをビジョナリーカンパニーにすることも自分のキャリアビジョンの一つです。

上場して組織体制と資金ができた今、更なるチャレンジをするタイミングと考えています。

テモナを今以上により良い組織にしていきたいですね。

—工藤さん、ありがとうございました!!



本気で向き合い、本気で考え、本気でチャレンジする。

工藤さんの言葉の端々からは、そんな気持ちと会社への愛情が感じられました。

自分の道は自分で作るもの。

振り返った時に素晴らしい道だったと判断するのは自分次第ですね。

そんな素晴らしい道を自分の手で作っていきたいと思った方は、一度テモナにお話をしにいらっしゃいませんか?

下記よりご連絡をお待ちしております!!






テモナ株式会社s Stellenangebote
Anonymous
5ab0d58f 1979 4973 8efe 3481e467ad54?1533483817
206532 109075445845194 7279039 n
1517629 903486633105534 6009590664607709018 n
17795951 1122445344544172 515978372564303439 n
Dfbbe0fe 8421 458e 8f17 d88f2e208316?1542271633
30 Likes
Anonymous
5ab0d58f 1979 4973 8efe 3481e467ad54?1533483817
206532 109075445845194 7279039 n
1517629 903486633105534 6009590664607709018 n
17795951 1122445344544172 515978372564303439 n
Dfbbe0fe 8421 458e 8f17 d88f2e208316?1542271633
30 Likes

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen

Page top icon