This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

入社してわずか3か月で月間MVPを獲得した大学1年生、高橋彩良が語るテテマーチの魅力とは

こんにちは。テテマーチでインターンをしている大学4年生の川又です。

テテマーチでは月に1度、所属するインターン生の中から「月間MVP」を1名選出しています。MVPは全社員の投票によって決められており、会社のために頑張ってくれればくれるほど多くの票が獲得できる仕組みになっています。

そこで、今回はテテマーチのインターン歴1年10ヶ月の川又が、インターン歴わずか3ヶ月にしてMVPを獲得したスーパー大学1年生、高橋彩良さんに

・テテマーチの業務内容
・学校とインターンの両立
・テテマーチの印象
・今後の目標

などをインタビューしてきました。初めてのインターンを探している方、必見です!

『インスタゼミ』の副プロデューサーに立候補

――現在のテテマーチでの業務内容は何ですか?

他のインターン生の皆さんと同じく、インスタアンテナ(テテマーチが運営するオウンドメディア)の記事を書いたり、ウォンテッドリーのブログを更新したりしていますが、私だけの仕事で言うと、『インスタゼミ(テテマーチが企画・運営するイベント)』の副プロデューサーをやっています。
インスタゼミの運営メンバーの中心になって会議をしたり、インスタゼミの公式SNSに載せるコンテンツを考えたり、イベントのチラシを作成したりしています。

ーーどうして副プロデューサーをやろうと思ったんですか?

何かのプロジェクトをまとめてみたかったんです。
テテマーチでは社員だけではなくインターンも個人でSNSを通じて情報発信をしているのですが、正直私はSNSを扱うのが苦手だったので、その役割はツイ廃(=Twitterを普段からやっている人のこと)の他のインターンの子に任せました。
そこで、私には何が1番できそうかを考えたときに、全体の進行を見てどう効率的に進めていくのかを考えたり指示を出したりするのが向いてそうだしやりたかったので、立候補しました。
大学1年生で入ったばかりの私にこういう機会を与えてくれるのはありがたいですね。

私が副プロデューサーを任せてもらっている今回のインスタゼミは、次で4回目の開催になります。初めて来る人はもちろん、1~3回目に来たことがある人も楽しめるコンテンツにしたいと考えています!今までとは全然違うコンテンツなんで、より多くの方に来てほしいですね!

▼前回のインスタゼミの開催概要はコチラ▼
>>メルカリとインスタグラム勉強会を合同開催!イマドキ大学生の消費行動とは?

部活と授業で忙しい学校生活と、インターンを両立できる理由

ーー部活も授業も忙しそうだけど、学校とインターンの両立はできていますか?

私の中で、大学生活でやりたいことがいっぱいあるんですが、大学生活を始める時に親から「学生にしかできないことをした方がいいよ」と言われたので、自分が大学生の間しかできないことの中からやりたいことの優先順位をつけたんです。

その結果、1番が留学、2番がラクロス部のコーチ、3番がバイトとインターンの活動という順番になりました。だから、留学やラクロス部のコーチと両立できるような融通の利くインターンを選びました。
常に優先順位を見失わないことが、いろんなことを両立する秘訣です

ーーテテマーチは大学と両立しやすいということですね?

はい、テテマーチのインターンの魅力は、自分の意思次第でさまざまな働き方ができるところです。
文化祭の時期や部活の合宿が多い夏休みなど自分が大学で忙しい時期には大学を優先させることができます。テテマーチでは、基本的に月に1記事の執筆と月に1度の定例会議への参加がインターンに求められている業務で、逆に言えばこれらにコミットできれば他の時間は自由に過ごすことができます。
私のように、インターン以外の活動も力を入れたいという学生は続けやすいのではないでしょうか。

ーーインターンを始めて、テテマーチの印象は変わりましたか?

インターンを始めてみたら、想像していたよりもめちゃくちゃアットホームな雰囲気だったので驚きました。
私はまだ大学1年生でテテマーチが初めてのインターンなので、ベンチャー企業というとドラマ「リッチマンプアウーマン」みたいに成果主義の厳しい環境下でバリバリ働くイメージが強かったんです。だからテテマーチで働くようになって、今まで私が抱いていたITベンチャーの印象が覆されましたね。笑
いつもオフィスに出社するときは何の気負いもせずにいられて、とても過ごしやすいです。

今後に向けて・・・

ーーこれからどんなことをやってみたいですか?

今までやったことないことに挑戦したいです。インスタグラムをビジネス活用している企業の取材に今度初めて行くんですが、今後もめっちゃ行きたい!
今までビジネスメールを送ったことがなかったので、取材のアポイントを取る時は「ビジネスメールの送り方」ってググって、すごいドキドキしながら送りました。アポイント取れたときはめちゃくちゃ嬉しかったです。

それからもう1つ。とにかく「バカなこと」をやりたいです。

高校の恩師に、「目標に向かって最短距離を進むことは大切なんですが、たまにはゆっくり回り道をしながら進んでください。」というメッセージを卒業時にもらったんです。
私はいつも、いかに効率的に手間をかけずに進めるかを考えて行動しがちだったので、その言葉がめちゃくちゃ心に響いたんですよね。
だから「バカなことをしよう、無駄なことをしよう」っていつも考えているんですけど、それでも何をすればいいか全然わからなくて…。その時に「バカなことって何だろう…?」と思ってググってしまったのは、近道を行こうとする自分らしいな、とは思いました。
でも、調べたけどやっぱり結局分からないまま、まだ回り道はできていません。

ということで、バカなことを本気でやることが当面の私の目標です!!

編集後記

テテマーチに在籍しているインターンは大学も学年もインターン歴も様々ですが、誰でも活躍できるチャンスがあります。
今回高橋さんがMVPを獲得できたのは、新入りながら自分の「やりたい」という気持ちでインスタゼミの副プロデューサーに立候補してくれ、周りのメンバーを引っ張ってくれた背景があったからです。

テテマーチではそんな皆さんの「やりたいこと」が実現できるような機会の提供だけではなく、それをしっかり評価してくれる社員がたくさんいます。

自分の「やりたい」という気持ちを大切に思っている学生の方々、ぜひテテマーチで一緒に働いてみませんか?

テテマーチ株式会社s Stellenangebote
7 Likes
7 Likes

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen