This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

社員インタビュー / 実行力と突破力があれば大丈夫


こんにちは、広報サポートの木村です。
本日は、[アパレルやバッグなどの様々なグッズを、自由にカスタマイズできるライブプリントサービスYR LIVE(ユア・ライブ)]のプロジェクトマネージャーの皆さんに、どんな仕事をしているのかインタビューしてみました!


_木村

いつもパワフルに働いている皆さん、お疲れ様です!
ホントにいつも(いい意味で)忙しそうですよね!
改めてお聞きしますが、いつもどんなお仕事をされてるんですか?


_一同

一言で言うと・・・全部。(言い切り)

私たちのクライアントは、世界のアパレルブランドですが、
まずはブランドサイド・店舗への “セールス、提案” から全て始まります。
そこから無事に発注が決まれば次は進行管理。
これがまた、盛りだくさんで・・・
設置するプリンターの準備やパソコンとのシステムセットアップをはじめ、
店舗の設計チームと連携して図面や電圧を確認し、店舗に合う配置を組み立てていきます。
場合によってはブランドイメージに合う什器の準備といったビジュアル作りまでを行うことも。。


_木村

かなり多岐に渡りますね!まさに一気通貫・・・では次に、この仕事の醍醐味を教えてください。


_一同

例えば、ある海外のアパレルブランドの例ですが。
はじめはポップアップから始めたところ、YR LIVEを取り入れたことによって、いつも販売されいるアイテムの売上が飛躍的に伸びました。それで今では国内外を含め多くの店舗でこのサービスを展開しています。

百貨店のスタッフの方から感謝のメッセージが書かれた寄せ書きをもらった時はすごく嬉しかったですね。

 →シャツに ”THANK YOU”の文字をカスタマイズで入れたプレゼントに、メッセージカード・・・*


_木村

それ、すごく嬉しいですね・・・!!!
逆にしんどいことって何ですか・・・?


_一同

そうですねー・・・
やっぱり時差ですかね。海外とコミュニケーションをとることもあるので。
あとは、機材の設置はどうしても店舗の営業時間外になることが多いので、作業が深夜に及ぶこともあったりして。体力はいる仕事だと思います。

ただ、それだけ時間をかけて準備してきたものがカタチになって、実際にお客様のお手元に届くところを見られるやりがいは格別です。



_木村

準備してきた時間と労力の分だけ感動するわけですね・・・では、この仕事にはどんな方が向いていると思いますか?


_一同

新しいことを自分で創造したいひとですね!

あっ、でも、アイディアが浮かばないとダメって話では全然なくて。
実行力と突破力があれば大丈夫なんです!!
動くことは、閃きを超えるので!


_木村

なるほど・・・・ありがとうございました!
確かにYR JAPANには、これまでにも日本のモバイルインターネット業界で活躍し、新しい文化をつくってきた名手が揃っているのですが、そんな皆に共通するのは[実行力・突破力]のような気がします!

こんな仲間と一緒に、新しい価値を世の中に提供したいという熱い想いをもっている方、ぜひエントリーを♪

株式会社YR Japans Stellenangebote
1 Likes
1 Likes

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen
Hat dir diese Story gefallen? Dann schau doch mal bei uns vorbei.