This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

スタッフ紹介シリーズ、スタート!

こんにちは!

タイムアウト東京に興味を持っていただき、ありがとうございます!

タイムアウト東京って、どんな会社?どんな人が働いているの?そんな皆さんの疑問に答えるべく、スタッフ紹介シリーズを始めることになりました。

記念すべき第一弾の投稿は、エディターの三木です!

今後も定期的にアップ予定なので、お楽しみに!

******************************************

【名前】

三木邦洋

【担当業務】

エディター

【タイムアウト東京に入る前】

大学では芸術学科で音楽や映画について学びながら、バンドでギターを弾いていました。思えば、受験勉強の小論文や大学でのレポート・論文制作など、書くことを苦痛に感じたことはなく、ライティングという行為自体はそれなりに好きでした。自分の好きな物、音楽やサブカルチャーにまつわるものの魅力を他人と共有したいという思いは昔から強く、自然ななりゆきで音楽媒体での執筆も経験しました。しかし、音楽ライターとして音楽マニアから音楽マニアへ、という届け方よりも、それらを伝えることを足がかりに、もっと幅広い世界で社会と関われるような仕事、それを実行できるようなポジションを目指したいと思うようになりました。

【入社のきっかけ】

元々、ウェブ版のタイムアウト東京の読者でした。特に、当時編集部に在籍していたイギリス人ライターの記事が好きで、よく記事をブックマークしていました。全体のコンテンツに関しても、オールジャンルに、ディープなものから定番なものまでを同じテーブルに並べて見せる感覚をとてもかっこいいと思っていました。当時は出版社でアシスタントをしていましたが、タイムアウト東京のウェブで募集を見つけたときは、すぐに応募しました。

【現在の仕事内容】

ウェブサイトのコンテンツ制作や、季刊発行のフリーペーパー『タイムアウト東京マガジン』では音楽とナイトライフのセクションの編集を担当しています。ウェブで定期連載している『TOKYO MUSIC BOX』は音楽配信アプリの『KKBOX』さんと一緒に作っている記事なのですが、音楽バーなどのお店をそのお店のスタッフが作ったプレイリストとともに紹介するユニークな企画で、取材をしていて非常に楽しいです。プレイリストというネタがあると、お店のひとたちとすぐに打ち解けられるし、読者にもテキストでは伝わらない空気感のようなものが伝わるのではないかと思います。興味のある方は、是非チェックしてみてください!

また、リーフレット型の英語版ガイドマップの制作を担当することもあります。マップは、クライアントとともに作っていくことが多いのですが、その都度、タイムアウト東京としての視点を明確に持ってその街の魅力を探ることを求められるので、毎回多くの発見があり楽しいです。

【会社の風土】

自発的に動けば自由に、経験の有無を問わず色々なチャンスを与えてもらえる職場です。

【今後したいこと】

ウェブ媒体も雑誌と同じように熱心に愛してくれるファンの方についてもらえるにはどうしたらいいか、ということを考えながら制作を行っていきたいです。

ORIGINAL Inc.s Stellenangebote
10 Likes
10 Likes

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen