This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

Was wir machen

Fammの機能2
Fammの機能1

僕らTimersはビジネスが目的の会社ではありません。グローバルブランドをつくることが目的で、そのための手段としてビジネスを最大限活用する会社です。 世界をどうよくしているのか。誰の未来を変えてるのか。その意義がはっきりと見え、心から誇れるような事業を、グローバルブランドにまで育てていく。そんなものづくりがしたくて、Timersを創業しました。 儲かるからいい、使われるからいい、それを主体に考えることは僕らにとってはダサい。せっかく作るものだから、より多くの人に、より大きな価値を感じて欲しい。そんな思いで、日々プロダクトをブラッシュアップしています。 そんな我々は「家族」と「恋愛」という二つの普遍的な価値観にフォーカスし、二つのモバイルアプリを開発運営しています。 ・子育て家族アプリ『Famm』 http://famm.us 子育て家族の絆を深めるアプリ。写真や動画を容量無制限で整理・共有できる機能や、毎月無料でフォトカレンダーを印刷してご自宅やご家族宅へお届けする機能を提供しています。 ・カップル専用アプリ『Pairy』 http://pairy.com 恋人の絆を深めるアプリ。「思い出を作り、思い出を振り返る」という行為をより素敵に演出し、カップル間、夫婦間の絆が深まる体験を提供しています。

Warum wir das tun

社内勉強会も盛んにおこなわれています
familyDayなどのイベントは、家族や大切な人も呼んで皆で楽しみます

ビジョンは:「古き良きを新しく」 例えば、家族や恋人はいつの時代も人々の物語の中心を担ってきました。国・地域・宗教・立場を超えた、人間の欲求の根本となるその価値を、時代に合った新しいカタチにしていくこと、それをグローバルに広めていくことが、私たちのミッションです。 「人に誇れる事業」をつくる お金を生むだけじゃつまらない、誰もが誇りをもてる事業をつくりたい。子供に誇れるような事業をつくる、これがTimersの大きなテーマの一つです。儲かるからいい、使われるからいい、そう考える時代は既に古く、今はその事業が世の中をどう良くしているのか?どういった人達をどのように幸せにしているのか?を考えることが大事だと考えています。 少数精鋭で、グローバルでも通用するプロダクトを CEO / Designerの高橋は博報堂に入社後、2012年に博報堂同期の田和と、DeNAのCTO室のエンジニアの椎名と3人で創業しました。創業以来、プロダクト・組織ともにスケールを続け、DeNAやリクルートなどの人気ベンチャー、経営コンサルティングファームや日産などの大手出身の様々なメンバーが集い、日々ユーザーと向き合ったものづくりをしています。現在はサービスも100万人の会員規模に成長し、Fammは海外進出も進めています。 [メディア掲載実積 ] 子供の写真をカレンダーにして毎月送付、子育て写真共有アプリ「Famm」運営が4.6億円調達 http://thebridge.jp/2017/10/famm-raised-460m-yen Kids grow up fast, but Famm helps parents capture, save, and share memories along the way http://www.techinasia.com/kids-grow-fast-famm-helps-parents-capture-save-share-memories/

Wie wir's tun

ユーザーヒアリングやフィードバックを重ねてブラッシュアップしていきます
誕生日はケーキで皆でお祝いします

【大企業出身の経営陣】 博報堂・DeNA出身の3名で創業した会社です。 クリエイティビティとテクノロジーを活かして、 ユーザーと向き合いながら、共感を生むサービス・事業を日々つくっています。 【自慢のオフィス環境】 オフィスは恵比寿駅からすぐ。 大きなガラス窓があり、とても明るく開放感のあるオフィスです。 【フラットな環境】 私たちは、良いものを作るという強いこだわりを持っています。 良いものを作るためには、年齢や経験などは関係ありません。 日々のコミュニケーションやフィードバックが非常に大事だと考えています。 【ストアのレビューも高評価】 プロダクトへのこだわりは圧倒的。 毎週ユーザーをオフィスに招き、ユーザーヒアリングを実施しています。 【14億円の調達】 事業の可能性に賛同いただき、ベンチャーキャピタルから多くの資金も集まっています。

Page top icon